ブログの書込みが長い間されていません事、お詫び致します

今現在、Facebookへの投稿が主体と成っています。
理由・此のブロクでは、写真の縮小や動画の登録に手間が掛り過ぎと言う事が有ります。
Facebookでは、全てダイレクトに投稿出来る為、変更した次第です。
御理解頂き、Facebookでの観覧を宜しくお願い致します。
Facebook登録の際は、顔写真+勤務先・お住いの都道府県名は入れて頂く様お願い致します。
同姓同名の方が複数存在する事が多く、当人を判断する事が難しいからです。
意思疎通を図る為にも、宜しくお願い致します。

Facebookに登録された際は、検索で高田平三を入力頂き友達リクエストを送ってください。
写真・勤務先等の無記名の場合はリクエストをお断りする事も御座います事、御了承願います


夢工房企画Facebook
https://www.facebook.com/MengGongFangQiHua/

高田平三個人Facebook
https://www.facebook.com/heizou.takada


高田自動車工業所Facebook
https://www.facebook.com/zousan0299.69.3377/
動画はFacebookに有ります。
https://www.facebook.com/heizou.takada/videos/vb.100003102161424/875148605931870/?type=2&theater¬if_t=like


ファイト一発…ε-(´∀`; )
注目は、上下400㎜が一気に出てしま(^。^)y-.。o○........➡はラインの凹んでいる範囲(*´з`)/
何ちゃて鈑金でしょう(笑)

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
おはよう(*^▽^*)//
今日は、素晴らしい快晴に成りました。
今日は、頑張れそうです///



IMG_9167.jpg

【夢物語】半田ガンの台が変わりました。
以前は、床に置いて居ましたが、危険なのでカートに掛ける様に改造いたしました。
此れでホース等の損傷が無く成る筈です、注意して使用下さいm(_ _)m
IMG_9166.jpg

今日の仕事。
昨日の午後から酷いの始めました。
格安修理も根気が要りますね、諦めとの格闘の末如何にか纏りました(;^ω^)\\
プレスラインが多過ぎ(/ω\)
交換した方が安上がり鴨だね !!! マーいいか、ひとつ勉強に成った。
IMG_9169.jpg
IMG_9172.jpg
015_201510061610501ea.jpg

IMG_9174.jpg
明日の予定。
自損事故でも此処までいくんだね。
曲がり角の恐怖 !!!

014_201510061610498c3.jpg

015_201510061610501ea.jpg
此れは以前のミニ講習の画像です。
個の損傷、10分以内で鈑金を終了出来ます\(*^▽^*)/

マーマーの損傷。
結構広範囲に損傷が波及して居ますね。
CIMG3271_201509281831062eb.jpg

ゲージを充てると此の凹み(;^ω^)\
CIMG3272_201509281831077d0.jpg

ベースを付けるのに60秒以内が目標 !!!
軽く一回引いて見た。
CIMG3273_20150928183108fb7.jpg

今回は二回引きでしたので、三分位かな.......。
引く事、60秒以内(´・ω・`)// ついつい笑っちゃいます(笑)
チリは出てますよ、信用出来ませんか(;´Д`) 遣って見て下さい。驚きです////
CIMG3277_20150928183110578.jpg
時間との勝負じゃ。
エコ鈑金も採算か合わなくては駄目だね。
売り上げ下げて、利益を上げろ(あっはっはー)だね......!!!

六時間以内でサフまですれば、採算は十分取れる計算だが(。´・ω・)?
二次損傷を如何に抑えるか、平面は平らに、ラインはライン成りに全体を見て引けば巧く行く筈だね(-ω-)/

IMG_7527.jpg
IMG_7528.jpg
IMG_7529.jpg
IMG_7530.jpg
IMG_7531.jpg
IMG_7533.jpg
IMG_7534.jpg
IMG_7536.jpg
IMG_7537.jpg
IMG_7538.jpg
IMG_7540.jpg
IMG_7542.jpg
「一度後方に引いてから、折れた部分を引く」が定番だが。

IMG_6586.jpg

いきなり、引いて見た(;´・ω・)\横着な爺です。
出る筈も無く、残った半田で埋めた(汗)
IMG_6592.jpg

IMG_6594.jpg

後は均して終わりです。
教訓・定番通りした方が早いしきれいにでる。
悪い例は忘れて下さい(;^ω^)//
矢張り此処は【夢物語】だね。
IMG_6563.jpg

中型スライドハンマーで一撃で終了で~す(^。^)y-.。o○
IMG_6564.jpg

スタッドを準備するのが面倒何で、半田でGOです。
板の隙間を見ると凹み具合が判る(#^^#)ね。
IMG_6567.jpg

ヤスリ掛け省きました。
ラインがチョット太くなったね(;^ω^)
IMG_6568.jpg

まだ違和感が有る......|д゚)
オーナーがfacebook遣ってるんで、見られても良い範囲しょ(笑)
IMG_6569.jpg
問合せの中で「アルミは」の質問が、結構有る。

今日は、午前中区の総会。早く終わったので実験です(@^^@)/~~~

「月どの位有るんですか」と聞くと( *´艸`)年間で二台~五台の答えが返って来る。
中には「殆ど無い」けど聞いて見た(;´・ω・)何ってのも有る。
アルミ専用半田も輸入されているが、1000g売りで三万は軽く超える。
使って見たが、使えない物だった。
アルミは、温度をかければ出安くなるが、半田を使用すると余り温度は掛けられない。
半田の融点より、可なり低い温度に抑えなければ、半田の強度が落ちるからだ。

実験して見た。
あいにく、部材が3㎜のフラット板しか無かったので、其れを使用。
半田こては【夢物語】。流石に3㎜は熱くなるのに時間が掛かる。
トランスを使って、もっと温度を上げた方が良かったかな。

押し付けて、待つ事10分、鍍金が出来た(#^^#)// ベースを充てて3分で此の状態。
左右に折り曲げて見たが、強度は有りそうだ。

でも、15分で此れでは使えないね(;´・ω・)\ 板厚を落としても面積が広いと同じかな。と思う。
鍍金さえ出来れば、普通のハンダでも付けられる事が判ったのが、収穫加奈(汗)

CIMG4489.jpg

温度が低いため、見た目が悪いが引出す強度は有りそうだ。
フラックスにも、問題が有りそう(~_~;)\\\

CIMG4490.jpg

CIMG4492.jpg

CIMG4493.jpg



用途が少ないので、実験は此の位にします。
サイドシルのチッチャな凹みを出して、【夢物語】フルセットとベースが入って来たので、お待ち頂いて居る方に発送準備します。
天気予報大当たり、あんなに良い天気だったのに、雨が来そうです。
試作品から、細部を検討修正して製品に成りました。

CIMG3365_2014121609555918d[1]

2015020112393344e[1]

今迄の作業方法でも、如何にか拡げる事が出来ましたが、まだまだ上のパネルの歪が取りきれない時が有った為に挑戦して見ました。

201502011239320ba[1]

此の構造にする事で、強制的に広げる応力が出る為上部の歪が取れ易く成った事は大きな収穫でした。
最強力に広げる構造にする事は簡単ですが、此の辺で十分ではと思って居ます。

IMG_6259.jpg

今は、鋼板が硬い事と、ビームが有る為大きな損傷に成ってしまいますが、ポイントは引く事で簡単に修正出来るのが、高張力の良い所では無いでしょうか。

CIMG3327[1]

此のドアもそうですが、詰って居る部分を修正出来なければ、上の歪が修正される事は無いのです。ポイントは詰った30㎜足らずの損傷を如何に巧く出すかでしょうね。
硬い部分は。少しの炙りを入れるのも方法でしょうし、引いた状態で開けた間を同時に引く事等々、作業に工夫を加えれば完璧な修復も夢では有りません。

CIMG3347[1]

最初に作った【ミラクル冶具】は、此の作業の目的とは違って居た為、巧く行かなかったのです。
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1569.html

以前の修理例ですが、此の状態はラインの詰りを修正しきれずに上下を誤魔化している、良い例です。
ラインを完璧に修正すれば、最楽に小さく仕上げられたと思います。

夢工房企画2012-295

夢工房企画2012-296

夢工房企画2012-297

夢工房企画2012-298

夢工房企画2012-299

【ミラクル冶具】の本来の使い方は、形状に合わせて引く事が出来ると言う物です。
直角・並行・ベースを丸めて・円等々、何故多面で引く必要が有るのか。
其れは、二次損傷を防ぐ事が一番の目的でした。ベースに囲まれた部分は、変形する事無く出るからです。
二次損傷は、鈑金修正の上で大きな問題です。時間が掛かる事も有りますが、パテの範囲が広くなってしまうからです。
ハンマーによる鈑金も同じ事で、粗出しで二次損傷を作ると、短時間に良い仕事は出来ません。フロワー修理も同じです。如何に二次損傷を抑えるかが、短時間に良い仕上がりをする、大きなポイントです。爺
PQ200[1]
CIMG4045[1]
取敢えずドア側のラインを半田で出す。

均しは【ばんばんⅡ】で均しのパターンかな。


CIMG4304.jpg

CIMG4303.jpg

CIMG4306.jpg

CIMG4313.jpg

CIMG4314.jpg

溶けた部分は、チップの先端が浮いていると、スパークス(~_~;)\する。
突起が無いのが判りますか、富士山を作ってしまうと後処理が大変なのだ。
根気良くチマチマ遣るのが、結果として早く綺麗に成るのだよ(●^o^●)

CIMG4319.jpg

ぼちぼち上げて鋸刃で平らか確認しながら、また引くの繰り返し。
【ばんばん】は平均的に自動で上がるので楽と言えば楽だ(^。^)y-.。o○

CIMG4320.jpg

もう少し引くか。
引く回数で平らになる率は高くなる。

CIMG4322.jpg

ちぼちぼ凹みは有るが、此の辺で終了とします(汗)

CIMG4323.jpg

此処が唯のスタッドとの大きな違いだ !!!

前にも紹介したが、此れが良い効果を出している。
穴の大きさの範囲を持上げね事が出来るので、ポイントを上げるのに都合が良い。
効果は、普通スタットで引いて廻りを叩くが、此れは此の狭い範囲で自動で【ばんばん】がしてくれる。
正常な部分まで引上げてしまう、スタッド。9㎜の凹みを9㎜の中で処理し、正常な廻りを引揚げない処が素晴らしいと思うのだ。
当然修正時間は、短く成るね。今から増々スタッドの作業は増えて来ると思います。
此処に書いた他にも、テクニックは必要ですが、先ずは素人でも出来てしまう所が面白い。
増々改良を加え、完璧を目指したい。

CIMG4324.jpg
80チェイサーに続き、オブティー(#^.^#)

どちらとも、部品供給STOP\(◎o◎)/!
直すんだって....................今の世の中如何なっちってるんだろう。
まあ―Eか....................お仕事お仕事(笑)

IMG_5827.jpg

IMG_5825.jpg

IMG_5823.jpg
硬い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
まず、折れを修正する事は難しい‼︎

普通はラインを引くのだが、無理‼️
凹みの中程を引く事で膨らみ持たせ、徐々に廻りを引出す事で平な部分は出たが、ラインを出す事は出来なかった。
修正出来なかった部分は、盛りハンダで対応苦肉の対応(((o(*゚▽゚*)o)))

20150219091350d91[1]

201502190913457e6[1]

201502190913479df[1]

20150219091349cc6[1]

20150219091447a21[1]

IMG_5798.jpg

20150219091447740[1]

IMG_5796.jpg

20150219091446771[1]

IMG_5797.jpg
キャンタートラックのドア。

バックの際、ハンドルを切り過ぎて電柱に接触。電柱の後が付いてます(^0_0^)/
元の写真撮るの忘れた(~_~;)\

IMG_5416.jpg

IMG_5417.jpg

フリードの右クォーター。

ラッキー(●^o^●)如何にか手が入ります。
叩けると、時間が掛からないので、嬉しく成ります。
テールランプ待ち!!!

IMG_5419.jpg

IMG_5421.jpg

可也の逆R、半丸ヤスリが活躍するね(^_-)-☆
IMG_5423.jpg

キャンタードア、捻じれ修正外板鈑金等々で三時間。スタッドは時間が掛かる。
フリード鈑金等々、30分。圧倒的に叩きは速い。面積も小さいけど !!!
硬いね!!!
めげそうになった(;´・ω・)\\ 粗出しは半田で遣ったが、八回位引いたかな。

焼こうかと思ったが、錆が怖いので裏のチッチナ穴からコツコツ遣った。
交換するの大変だから..........!!! 趣味の鈑金屋さんの仕事です(笑)

盛りはんだの後には、水で洗浄をお忘れ無く。
サボると、明日の朝にはマッカッカに錆てるよ\(#^^#)\

IMG_5189.jpg

IMG_5191.jpg

IMG_5192.jpg

IMG_5193.jpg

IMG_5197.jpg

IMG_5201.jpg

IMG_5203.jpg
正月休みも程々にしないと、腰は痛くなるわ体重は増えるは、おまけに御金は出るは(笑)
良い事無しなので、仕事始めました。

ディーラーの仕事は取って居ないのですが、お付合いで時々入庫が有ります。
時間に追われない、交換物で無い事が、条件です。今回はハイエースの仕上げ(#^.^#)\\
全パネル、擦り傷凹み有。オールペンですね(●^o^●)

IMG_5053.jpg IMG_5054.jpg IMG_5055.jpg

IMG_5042.jpg

接着剤の威力は凄いね(V)o¥o(V)

IMG_5046.jpg

二回の引きで大体出てしまった(●^o^●)/

IMG_5048.jpg

最後は、此れが必用でしたが!!!
講習の為、ハンダ道具全て送っちゃったので、新品下ろしたら温度上がり過ぎ(#^^#)\
やはり、温度調整のトランスは必要だね、素人仕事より汚くなっちゃった。

IMG_5049.jpg

IMG_5051.jpg
今日は暇なんでも午後からチョックラ悪戯して見た。
目的は、大きい巻の半田を直接セッティングする事に有る。

此れは、温度管理がデジタルで管理出来るので面白い。
ヒーターもセラミックの為、長持ちしそうだ。
今の【夢物語】ニクロム線ヒーターでも、三年は優に持つ事は証明されている。
使用頻度にも寄るが、頻度が少なければ五年は行けると思うよ(●^o^●)//

色々遣って見たが、部品が足りないので、取敢えず小巻で使用出来るようにして見た。
此の小手だと、小手先の種類が豊富なので作業に合った物を選べるのが利点。
パワーのテストは後にするとして、どうしても市販のパイプでは抵抗が大き過ぎて引ききれないので、明日から材料探しだね。旨い物が見つかれば大巻から直接使用出来るので、コストパフォーマンスも良くなると考える(●^o^●)//

此れが出来れば、今迄の【夢物語】にも装着出来そうだが、まだまだ課題は多い(~_~;)\
メーカーで其れ様に作って居ない物を改造するには、少し無理は有るが、挑戦です!!!!!!!。

CIMG4209.jpg

CIMG4211.jpg

仕入れが増えて来たので、大巻の値下げまでもう一歩ってとこかな。
ある一定量を取らないと、相手にされないのが現状です。
CIMG4212.jpg
今回は、チョット伸びの有るハパネルなので、スタッドを強くして、絞りながら引いて見た。

もう少し電圧を上げたいところだが、裏焼けを少なくする為少し弱めに設定。
当然伸びは解消されないが、伸びた部分を全て持ち上げて、絞りで対応する事に( ;∀;)

CIMG4168.jpg

CIMG4170.jpg

先ずは、ラインをハンダで出す。
上の写真でも分かるが、長さ的にはハンダ付けが短い気がする(#^^#)//゜

CIMG4171.jpg

でも、此れでいいんですよ。
但し、此の作業にはベースを付ける位置と、ハンダの付け幅が微妙に影響する。

一発で、ライン出し終了(#^^#)\
伸びた部分は解消されないが........マアマアかな。

CIMG4174.jpg

強めで、伸びた部分は持ち上げてしまいました。途中ですが( *´艸`)

CIMG4178.jpg

突起を小さく絞って潰します。
此の時、連続二発~三発と回数で絞りの度合いを調整。
電圧の調整は一定で、引いたものを一定で絞る。
あらら...........突起は消えますね!!!!!

CIMG4179.jpg

後は、240番で落とします。
軽は、100~120番の新品で落とすと、鉄板無くなるよ( ..)φメモメモ。

CIMG4184.jpg

おまけの動画 
https://www.youtube.com/watch?v=0IUSvWnBJzU

落とし込みにで、ラインが修正されました。
強い凹みでは無理がありますが、今回は大成功です(笑)
最初の観察は必要不可欠ですね。
ラインを引いてしまったら、あらら..........の世界になっちまったね。。。。。