協定完了。 
何も申し上げる事は御座いません。御承認有難う御座います。
どれが、協定明細かは御想像にお任せします。

046_20141028155854ca3.jpg

CIMG3174_20141028160205b45.jpg
あらら^^;こらら(~_~;)

久々に粘って見た(@_@。見方でこんなに違うの($_$。勉強しないといけないね(汗) 
「損して得取れ」処か「損して損して損して」だね。

眼と頭の伝達神経が細くなった気がする。
ボケたかな^^;三日酔いの性かな(*_*;元々馬鹿ですけど((笑))

017_20140220161006c90.jpg

014_2014022016151490b.jpg
おはようございます^^;東の空が明るく成りカラスが泣き始めました。
もう寝ようっと(-_-)zzzおやすみなさ~い。

無題

今月三回目の徹夜に成らない様に寝ます(^。^)y-.。o○
修理方法は全てお任せ。
48万で直せる方居ませんか(^。^)y-.。o○
ノート E-12 17338-0007 2023/03

PQP1150329.jpg

PQP1150330.jpg
 
PQP1150326.jpg

PQP1150327.jpg

下請け仕事で工賃30レスよりは身に成る仕事と読んだのですが無理かな(^。^)y-.。o○
協定出来た(^。^)y-.。o○

値引き交渉も無く、気持ち良い一発協定有難う御座いました<(_ _)>
総額 ¥808,898でした。8がならんだよ。
パネル類を修理しても、部品代が¥370,000も掛かってしまった。
部品価格が高過ぎだね(^_^;)

担当アジャさん、此れからも宜しくお願いします。

もう一件は、塗装の抜け迄指摘頂き感謝です(^。^)y-。

PQDSC07704.jpg
PQDSC07696.jpg
PQDSC07698.jpg
PQDSC07747.jpg
PQDSC07748.jpg
PQDSC07792.jpg
PQDSC07791.jpg
PQDSC07793.jpg
PQDSC07794.jpg

葬儀の為、留守の間に見積を作ってくれたAJ。
立派な見積、有難う御座います(汗)^^;

「契約者に修理を勧めたが、交換希望」は損保に紹介済み。

此の作業見解では、進める事が出来ないよね!!!(~_~;)
連休に鈑金だけでも済まそうと思っていたが、拙い(~_~メ)

a href="http://blog-imgs-51.fc2.com/b/s/1/bs100/DSC07415.jpg" target="_blank">DSC07415.jpg

PQDSC07403.jpg

PQDSC07404.jpg

PQDSC07405.jpg

PQDSC07406.jpg

PQDSC07410.jpg

PQDSC07409.jpg

PQDSC07413.jpg
全て修理。
バンパーは新品を取るも、色が合っていなかった為返品。修理した。
PQ019_20121203165707.jpg

PQ023_20121203165707.jpg

PQ002_20121203165707.jpg

PQ005_20121203165706.jpg

PQ016_20121203165706.jpg

PQ022_20121203170125.jpg

モールも色が合わない為、塗装。
PQ001 (2)
協定完了。

008_20121114082640.jpg

スプーンで均し、折れを修正。
PQ011_20121116172412.jpg

ヤスリハンマーで均し。
PQ017_20121116172544.jpg
脱着単価6,200
鈑金単価7,000
塗装単価6,200 材料代単価7,500係数1.3
何で?、疑問を持ってしまう、塗装の料金である。

1/3でも此の金額になってしまうのだ。

代車三日と成っているが、実際の作業時間は塗料の下地乾燥時間を入れても三時間で上がる。
代車三日は部品入庫待ちと納車日調整が含まれている為。

此れが、損保の現状。
同考えても、四万は考えられない金額である様に思う。

請求は、材料代単価と係数を使用した為四千程超過したが、此の部分はカットした。(甘いかな)

PQ004_20121106083413.jpg

PQ10021317.jpg

但し、此の部分だけで喜んでも居られない。
他の部分は全然と言っていいほど、低いですから。
ツートン等も二回に分けるての作業、当然ワンパネルを二回で計算するべき。
複数割引は存在しない。
左Rrドアパネル取換。

001aA.jpg
皆さんこんにちは、お盆前でお仕事ですか。

知恵をお貸し下さい。
(付属品の脱着と交換部品を何処まで見ますか)

24年6月登録のストリーム NH704M 対物100:0
①左Rrドアパネル取替ですが、左クオ-タガラスは外しますか。
②左Frドアモ-ルは取替えですか。脱着ですか。
③モール以外に交換ドアの部品を取替える物は有りますか。
④左Frドアパネルの部品はマスキングですか。
⑤何点脱着しますか。

⑥ドアは取付けてぬりますか。
⑦それとも単体で塗りますか。
⑧下吹きを入れますか。
鈑金屋さんからの依頼車両。

バンパー・フロントパネル・コーナーパネル取替
(内部ヒーターカバーassy取替)
フロントパネル交換歴有り、幸いにもスポットで修理してあったが。
ウエルドシーラーが入って無かった為、合わせ部分の錆がひどい。

【事故内容・止まれの標識を無視した相手車両と衝突二割の過失が有る事故】

002a_20120721161804.jpg 009_20120721170402.jpg
どの様な見積を書きますか。
止まっていた状態で、バンパーの右側に追突されています。
取替部品は、バンパー、右サイドリテーナ、右テールで修理したいと考えています。
023ZX.jpg
結局修理にしました。
裸にして見ると、如何にかなりそう、ジーバードの錆止めもあって面倒と考え修理にしました。
関連記事
スポットの数は少ないですが、1.1Hでは(>。。<)、、、。
余欲、準備、後始末を考えたら、作業時間は何分に成るのでしょうか。
爺の所ではスポット専用エリアは存在しません、如何しても主体作業の前後に時間を要します。(工場設備配置が可笑しいのかも)
006_20120702173437.jpg
部品を指数換算、交換工賃と合計4.29H 鈑金修正3.5Hで如何でしょうか。
昔は、ATオイル補充や左サス交換時の油脂類を計上していましたか、この頃してないなーと思い出しました。細かい消耗品は忘れがちですが、計上するべきでしょうか(^O^)。
此の修理、度の様にしますか。
縁石に乗り上げた事故車ですが。
PQ003A.jpg

右のタイヤ&ホイルはぺケですね。
自走するとハンドル位置は変わらず安定した直進をしますが、左折時左側に急激にハンドルを取られます。原因は何でしょうか。右折は正常です。
PQ006_20120629065439.jpg

PQ013_20120629065706.jpg

PQ014_20120629071240.jpg

下回りは、フロント部とタイヤ以外当たりは見受けられません。
PQ007_20120629065439.jpg

アッパーサポートセンターが上がっています。
PQ011_20120629065438.jpg

ロックの所に曲がりが見られます。
PQ010_20120629065437.jpg

フードに浮きが見られます。
PQ019_20120629065705.jpg

PQ020_20120629065705.jpg

左右に折れ切れ変形が見えます。
PQ021_20120629065705.jpg

PQ022_20120629065704.jpg
此の修理で考えられるのは、サポートASSYで交換か、部分交換か、全て修理か。三択出来ますが、皆さんはどれを選びますか。今日AJと立会ですので結果は(ASSY取替の見積が出ると思いますが、色々な要素から見てBetterな方法を教えて下さい)
ボデーショップ3月号に記載された、
特集「交換、それとも修理」を見て。

比較しないで修理や交換をしていた者には此の比較は面白い。
まず頭に置くのはユーザーですか、自分ですか、、、?。結論が変わるかも、、?。

工賃が大きく上回っても、交換との差額が無い時は如何する。
フード取替か修理か、単体の修理に対しての対応。
修理すると全て工賃だが、交換した場合との差額が1H。どちらを選びますか。

工賃が大きく上回って、交換との差額が大きい時は如何する。
キャラバン。クォーター取替か修理か、交換との差額は16.6Hになるが、交換工賃19.2H修理した場合の工賃は16.3粗利益は減るが、時間は大幅に短縮できる。如何する。

工賃が5H上回っても、修理面積が大きい時如何する。
修理に時間が掛かり過ぎるとマイナス、見極めが大事かな。

こんな感じの特集記事で有るが、交換か修理か工賃主義か時間主義か、一概には言えない部分もあるが。
クォーター等は修理の方が早く車の為にも良好である。しかし脱着パネルはそうでもない。
修理でも時間を掛ければ粗利は出るのは普通、其れにもまして時短をすれば当然修理に軍配は上がる。
修理か交換か、個人の技量に左右される面が大きいので決め付ける事は出来ない。

粗利を上げる為に努力奮闘しているのだから、挑戦です。失敗なんか怖くない少々々々々企業の特権です。
タイムオーバーでも挑戦している爺は馬鹿かな、、、?。

まとまらない文章と屁理屈の大好きな、飛んでる爺さんでした。
晩酌の時間ですので失礼します。


FC2ブログランキングに参加したのでよろしくね。
見たら此処を左クリックしてチョウダイ。「新しい事大好き爺です」

前回記載したクォーター&ドア鈑金協定の一部比較して紹介。
半田鈑金&スタッド
此のパネルの損傷面積は?
DSC04828.jpg
此処の所、飛んでもこなせない程日程が詰まっている為、更新が出ない状態です。

先日の茨城アウダ会見積講習会を振返って。
今回は、実写見積での感想を、、、。

益益暑さが増す此の頃ですが、当日も35度の猛暑でした。
幸いに、皆葉会長の工場は屋根が高い為か思ったより涼しかったかな。
実車検証と、写真見積の二班に別れて開始。途中入代わった。

①写真見積は、損傷度合いの見極めが重要な見積。
②実車見積は、交換部品と交換方法、波及の度合い、入力方向から事故形態を検証した。