「スポイラー交換だね」って、見積出したら、ドア交換.....\(@_@;)/
一体物じゃ御座いませんか(;^ω^)\
じゃ-直すしかないね(笑)
袋じゃん(;´▽`A``


IMG_5227.jpg

IMG_5212.jpg

IMG_5214.jpg

IMG_5221.jpg

IMG_5222.jpg

IMG_5224.jpg

後は、明日(^。^)y-.。o○
IMG_5226.jpg
絞りの後、UVパテを付けてみた。
透けているので、パテの度合いが分かる。

IMG_5196.jpg

IMG_5200.jpg

IMG_5202.jpg

IMG_5204.jpg

IMG_5205.jpg
IHの炙りと接着鈑金のりのり君のコラボレーション

ライン出しを小さな力で正確に出すにはこの方法が一番です。



炙り出しを併用する事で延びた鋼板を軽く絞りながら修正する事が可能です。



透かして見ると小さな凸凹が見られますが、もっと平らにするにはスタットが必要ですかね。
今回は、紙やすりで高低差を確認し、パテ仕上げに行こうと思います。

月曜納車の4tキャビン全塗装の左ドアに大きな凹み(´;ω;`)。

IMG_5123.jpg

IMG_5124.jpg





IMG_5136.jpg
IMG_5138.jpg
完璧ですね...(。◕ˇдˇ​◕。)/

簡単です (@_@;)
現在糊は、6ッか月をはるかに超えて再利用して使っています。
又、劣化も有りますから、時には新しい糊を継ぎ足して使用します。

IMG_0060.jpg

IMG_0061.jpg

IMG_0062.jpg

IMG_0063.jpg

此の作業では接着鈑金が何処まで可能かの実証も兼ねてした作業です。


IMG_1030.jpg

IMG_1031.jpg

IMG_1032.jpg

IMG_1033.jpg

IMG_1035.jpg

IMG_1036.jpg

IMG_1037.jpg

IMG_1038.jpg

IMG_1039.jpg

IMG_1040.jpg

IMG_1045.jpg

IMG_1046.jpg

IMG_1049.jpg

IMG_1050.jpg

IMG_1053.jpg

IMG_1057.jpg

IMG_1058.jpg

IMG_1061.jpg

IMG_1062.jpg

三枚目の写真が、接着板金の狙いです。
平らな物は平らに出す、其れが時間短縮と裏焼けしない耐久力の有る修理です。

DSCN3829.jpg

DSCN3830.jpg

DSCN3834.jpg

DSCN3835.jpg

DSCN3836.jpg
最後の写真の中央の凹みは、接着を中央にして引きながら周りを叩くことで修正出来る。

IMG_1473.jpg

IMG_1474.jpg

IMG_1486.jpg

IMG_1487.jpg
接着引出のみで修正してみた。
現在では、糊の配合で協力な付きを実現、パテのついている部分も引出可能になって居る。

b011.jpg

b012.jpg

b014 (2)>
b015(2).jpg
交換部品を工賃に変える٩( ''ω'' )
粗出しは、接着引出の得意とするところ、歪の移動が容易にできる。
付が協力な為、引き過ぎには要注意 !!!

IMG_1409.jpg

IMG_1410.jpg

IMG_1411.jpg

IMG_1418.jpg

IMG_1425.jpg

IMG_1426.jpg

IMG_1429.jpg
部品を工賃に変え
売上下げても利益は上がる

何事も挑戦です。有る物を活かす !!!

ご利用頂いておりますRipexさんの動画




廃棄された、バックドアを修正して見た。
手古摺って30分此の状態に迄修正出来る事が、分かった。

此れが自分の考え方を変えるの切っ掛けに成ればと思う。
遣らずして、諦めは自分の技量を下げる。
何処までも上を目指して挑み続ける事が大事では無いのでしょうか💛

保険を使えないと言う最悪の状況の中、ディーラーでも交換から修理へと変わりつつ有ります。
其れは自らの思惑では通らない時代が来たのです。一般ユーザーの声を大事にするのはディーラーばかりでは有りませんね。我々現場の職人が、乗り遅れる事は許されないはずです。
板金修理の工賃も可成り上向いて来ています。手間の仕事ですから当然と言えば当然ですが(笑)
挑戦ですよ、挑戦です...(。◕ˇдˇ​◕。)/




DSCN3848.jpg



DSCN3847.jpg
ノリノリ君写真カタログa

18952886_1461561720575794_6811904778669486693_n.jpg
19029522_1461561703909129_5511555613796062575_n.jpg
19029446_1461561770575789_4214506176979021708_n.jpg
19030676_1461561747242458_4520600303186483669_n.jpg
19059502_1461561713909128_3118847398812740192_n.jpg
tonderujisan

何でも直すのが板金屋(*^▽^*)板金って面白いね !!! https://t.co/oY6xvYJYLH
03-02 18:42

飛んでる爺さんもの得意技(;'∀')/ https://t.co/MKeHkOnapP
03-02 18:38

簡単だね(笑) https://t.co/dNEcK5hy0P
03-02 18:35

Nori Nori 君で粗出

IMG_2925.jpg

「夢工房企画オリジナルタブ」此のタブなら、強度が有りますが
IMG_2926.jpg

軽い凹みには有効だが、強力に引く時は専用のタブを用意して居ます。
IMG_2928.jpg

使い方を間違うと、この様に成りますから注意が必要かな_("_´ω`)_ペショ
損傷に合ったベースを使用する事が大事.....(*^▽^*)/
IMG_2929.jpg

動画
https://youtu.be/wB7n1UjG788
大量入荷しましたが、出荷準備が遅れています。
忙しい事は大変嬉しいのですが、皆様には大変ご迷惑をお掛けして居ます。
もう暫くお待ち下さい:;(∩´﹏`∩);: !!!

IMG_2012.jpg
接着引出と炙りで此処まで出た(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

驚き桃の木である(´∀`*)ウフフ

炙りの真骨頂で有る、膨らます事を有効に使うと結構な折れも修正出来るね。
最後の写真部分は、流石に無理が有る様だ(;^ω^)\
説明は要らないね、写真で一目瞭然でしょ (笑)

IMG_1892.jpg

IMG_1897.jpg

IMG_1898.jpg

IMG_1900.jpg

IMG_1901.jpg

IMG_1902.jpg

IMG_1903.jpg

IMG_1904.jpg

IMG_1905.jpg

IMG_1906.jpg

IMG_1907.jpg

IMG_1908.jpg

IMG_1909.jpg
単に粗出しの観念で引く事にも、先を読む事が必要.....二次損傷を回避する為に。

ラインを大切にする事を心掛け、引く事でラインは自体がラインを形成する。
ライン上を無理に引くと、ラインの戻ろうとする力は消えてしまう......(/ω\)

耳を澄ますと「此処引いて」と聞える.....(笑) 其れが熟練者だ !!! さー 耳を立てて見よう.....\(*´▽`*)/


IMG_1876.jpg

IMG_1889.jpg

再補修パネルで無ければ......。
もっと簡単に出るかも知れない......(。◕ˇдˇ​◕。)/
IMG_1892.jpg
夢工房企画【のりのり君】お試し版終了のお知らせ。
お試し版はリーズナブルな価格設定で、皆さんの御意見を頂く為に限定企画した物ですが、3月末をもって終了させて頂きます。
4月に入りますと、正規版と成りますので、宜しくお願い致します。

お試し版の明細は、bs1@sopia.or.jp までお問合せ下さい。
ブログ「夢工房企画 飛んでる爺さんのブログ」のメールフォームからでも出来ます。
必ずお名前連絡先を明記下さい。

簡単な動画
https://www.youtube.com/watch?v=d6Ro7INK430
https://youtu.be/627qZSLrr-U
https://youtu.be/41z18-06zv8
此奴のサイドシル硬て~_("_´ω`)_ペショ

IMG_1774.jpg
IMG_1723.jpg
IMG_1725.jpg
IMG_1727.jpg
IMG_1730.jpg
IMG_1742.jpg
IMG_1744.jpg
IMG_1769.jpg
IMG_1770.jpg
IMG_1772.jpg