今回は六年前にオーペイントしたミラターボの補修。
六年たっても艶引けせず、ユーザーに喜ばれた。
錆びていないドアから切り出したパネルを使用。裏表同時に付ける。
PQ005_20120531113752.jpg
此のバテの良い所は、早い、追いパテ三回しても五分で十分。
完全乾燥迄余裕を持って+十分てとこかな。
今回盛った量は、パチンコ玉二個、追いパテで調整出来るので無駄かない、仕上げまで四個かな。
ラインは半田引出工法。均しはスタッド【ばんばん】で。
楽々鈑金「鈑金は楽に楽しく面白く時短」で行かなきゃね。
PQ005_20120530142126.jpg

PQ006_20120530142124.jpg

PQ008_20120530142125.jpg

PQ010_20120530142123.jpg

PQ011.jpg

今回は二回の引きで終わりです。また引き過ぎだね(^1^)
後は均しをしよう。
PQ012.jpg

低い所を探して引くの繰り返しです。
PQ024_20120530142540.jpg

中の折れは鈑金用スプーン平を当てておいて叩くと巧く行くよ。
PQ035.jpg

PQ034.jpg

PQ013_20120530142301.jpg

今回使用した物です。
PQ020.jpg

古いスタットでも使えます。
PQ021_20120530142259.jpg

PQ031_20120530142259.jpg

動画は此処。簡単に登録出来るので登録してから見てね。
http://www.facebook.com/home.php?ref=hp#!/profile.php?id=100003102161424
合同講習会開催日決定。
六月十日に決まりましたのでご報告致します。
デント担当。ミウラ企画代表三浦氏。
協賛・茨城アウダ会、茨城自動車車体整備協同組合、夢工房企画。
「雹災害の短時間修正」を目標に勉強会として開催します。皆さんのご意見も伺いながら選り良い方法を確立出来れば幸いです。皆様のご賛同を宜しくお願いします。
今年の初物美味しかったです。
爺の所では「とうみぎ」と言いますが、皆さんの所では何と呼ぶのかな。
PQ002_20120527121237.jpg

恒例の居酒屋「みなみ」での飲み会です、ゴルフ好きの仲間でいい酒が飲めました。此処安いんだよ3,000円で摘みも出るし飲み放題だよ。でも六時から十時過ぎまで飲むと疲れるね。胃潰瘍も元気になるよ。
PQ006_20120527121236.jpg

今日の摘みは、刺身の盛合わせ、焼肉各種、御新香、生菜サラダ、豆の胡麻和え等々盛り沢山でした。
PQ007_20120527121235.jpg

皆、いい色になったね。焼肉の煙でかすんでるよ。
PQ008_20120527121234.jpg

ママ、写真で見るとまた太ったんじゃないですか。
PQ010.jpg

此の柱邪魔です。
PQ009_20120527121232.jpg
今回使ったシリンダーが廃版で、同サイズはシャフトが太くなり重くなりそう。シャフトが太くなる分シリンダーの面積が狭く成る為、追加で作る物は一周り大きい物になりそうですね。付属品も図面から引き直す必要が出て来ました。(*\*)(泣)
軽く使い易くを目指したのですが、巧く行かないものですね。発想を変えてchallengeです。
下部のスタッドによる修正。
PQ027.jpg

PQスナップショット_011

PQ017.jpg

PQ018_20120525102104.jpg
FaceBookで動画公開中。
順番が違っていて御免なさい。
http://www.facebook.com/photo.php?v=236356836477720#!/profile.php?id=100003102161424
保険屋さんにホトベースで送った。交換ですーて。
006_20120524173314.jpg

でも、ホトベースの記入欄に叩いて様子を見ますーて書いておいた。
AJから連絡が入る「チョット酷いですね、交換でしょう」て。
駄目だったら、交換を認めて下さいて御願いしときました。
PQ019.jpg

016_20120524145611.jpg

017_20120524145610.jpg

018_20120524145609.jpg
右から三番目のコメントは2㎜の間違いです。
硬化してからの厚みをノギスで測りました。
街灯用のランプ出試験。4分で硬化間隔10㎝でした。
台に落ちたパテは弱い光が当たっていても20分後でもべたべたしていたよ。
018_20120524085952.jpg
色々ランプで試して見る必要が有りそうです。
一番有効な光を見つける為に、、、。
可視光線で硬化するパテとサフを雹害補修に使えるか緊急実験。
スタッドで引いた後、フェザーエッジを取らずにパテを付けて見た。
塗装をして高温で乾燥させて歪が出るか、実験です。
002_20120523131609.jpg

031_20120523132436.jpg

033.jpg

047_20120523133749.jpg

035.jpg

042_20120523131607.jpg

039.jpg

045_20120523133748.jpg

可視光線は調色用ライトを使用。パテもサフも硬さは通常より硬い様だ。此れならフェザーエッジを取らなくても行けそうです。乾燥は説明書より掛かる気がする。(パテ3分・サフ3分)取説より厚めに塗った性もあるかな。
雹害の様な小さな傷を補修するのには面白い品物と感じた。感想も野天のお日様を使うと抜群に早い所も面白い。
道具も電気代もいらないからね。
12時に始めた実験で、此処までを速報したが、続きは又後で報告するよ。
http://www.youtube.com/watch?v=k6vF1h5sdD8&feature=fvwrel
何で鈑金屋にデント?、鈑金とデントは非常に類似している。気が付かないで普通に遣っている事が、デントでは目に見える形で、其のポイントを教えてくれる。逆に言えば鈑金の知識がデントに役立つと言う事になると共に、デントから学ぶ事もおおいに有ると言う事か。
鈑金屋は今逆デントのスタッドが大流行の中で、押す引くの違いは有るが、全くデントである。
度のポイントを攻めるかが鈑金でも重要だ。早く綺麗には願う所だが、此の考え方が時間短縮の鍵となるのでは、、、、、。
あえて凹みを大きくし仕上がりは小さくする。
早く治すとは真逆の様な考え方も有りでは、、、、、爺。

関連記事
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-834.html
此れもデントから取り入れた物、引くポイントを塗料の映りで確認出来るのが面白い。
久しぶりにサッカーくじが当たりました。
口座を確認したら振り込まれていた下の当選金が。
567回 mini BIG 9062-7596-1002 5口1,000円 当せん
565回 BIG1000 9083-8823-0807 5口1,000円 当せん
6億は無理ですね。
総会後、下地の講習会でした。

改めて見てみると「なるほど」そんな気持ちになりますね。
何時も遣っている事でも理屈を付けた話を聞くと「なるほど」納得させられました。
色々な面で自分の作業を見直してみる事も大事ですね。

講師の方、参加会員の皆さんお疲れ様でした。
016_20120519190807.jpg
15時半からお通夜のお手伝いでした。
田舎の良い所です「お互いに助け合う心」今でも生きづいています。
イイナーて、此の関係をいつも思っています、続くことを願うばかりですが、明日はアウダ会の総会で、お出かけの為葬儀には出られませんが内の母ちゃんが代行で出ます。皆さんには快く了承して頂きました。イイナーつくづくそう思いました。
技術的な会話を大切にするグループの結成。
グループ名【南十字星】
http://www.facebook.com/#!/events/392624890761085/
[大航海時代、初めてこの星座を目にしたのは、ヴァスコ・ダ・ガマで、 1520年ごろ以後十字架の名前で呼ばれた。 航海の安全を守る大切な星となり、南天のシンボルとなった]
皆さんの協力によってグループを通じ個々の目的を達成出来るグループにしたいですね。爺
2012/05/18現在。全国から会員九名
続きを読むに回答が来ました。

ご指導をお願いします。緊急。
ご存知のとおり茨城では雹害の対応に皆さんが苦慮しています。


雹害、又は其れに匹敵する損傷の修理方法についてご指導下さい。
見た目の大きさは5㎝深さ8㎜この様な凹みの簡単な修正方法は有りませんか。深さが5㎜程度のルーフの凹みをパテで修正しても後日問題は起きないだろうか。(夏の高温でリング状の痩せで痕が出ないか)下地作りはどの様なパテ・サフが良いか。数が数だけに一個の修正を短時間でこなしたい。

雹害以外でも風害など経験の有る方良い方法を至急ご指導頂きたい。
大きさを5㎝としましたが、定規を当てると10㎝弱になります。従来だと、叩き鈑金をして絞りを入れる方法かと思いますが。そんな事を遣っていると膨大な時間を要します。
如何な物でしょうか、貴方の経験からアドバイスを宜しくお願いします。爺