「ミミー」が何故いいのか。

(図1)で説明すると、通常は1で裏側からハンマーリングで出す訳ですが、此の場合は2の様に力が掛かります。此れはシーラーを保護する為にミミの先端部分を叩くと、2は上の方向に移動し易く。後の鈑金に影響を与えます。
(図1)
PQミミー1

(図2)では(図1)の2と此処の1は同じです。下が何も無く、上は凹んで2の力が働いているのですから、上に移動するのは当たり前ですね。其れが「後の鈑金にも影響します」の様に3の間隔が縮まり凹凸が悪化します。
此れは、ポールに当たった縦状に入った凹みですが、挟む事で此処まで修正されています。
(図2)
ミミー2

「ミミー」シーラーを潰さずに、パネルに対し直角に力が加わり、正常な一部を含め締め付ける事で、上への移動を防止します。移動は微妙ですが、上の凹みには大きく影響します。
もし、1㎜上に移動した時に1㎜戻すには(裏の損傷も考えると)下方にクランプ又は半田引きの必要が出て来ます。其れを省くと、絞りが必要になりますね。
1㎜でも50㎜幅が移動した時、絞りは可也大変な物になります。
完璧ではなくても、最小限に収める必要が有りますね。

「ミミー」を使用しない場合でも、裏からのハンマリングの入力方向には注意が必要と言う事です。

皆さん、こんばんは。
小川さんのアイデアが、試作品となりました。
試して良い様でしたら、小川さんに試作品を送りまーす(*^_^*)
PQ005_20121025182852.jpg

二回ほど簡単な試作品で試して見ましたが、結果は良好です。
PQ001_20121025182853.jpg

ミミの修正は今迄安易に考えていましたが、此れを使う事で損傷範囲の修正がが小さくなりました。此れは裏から叩くと損傷している方にミミが逃げてしまう。上の凹みには見た目では関係ない様に感じるが、そうではない様です。微妙な影響ですが、均しの段階では大きな弊害に成って居ると感じました。ブログでも紹介しました二回の簡単な実験でもね結果が出でいます(*^_^*)
PQ003_20121025182853.jpg
製品として設計開始。
耳折れ修正機「ミミー」として登場します。
耳折れを簡単且つ正確な寸法に修正する事で、鈑金を容易にするのが目的の商品です。

アイデアを頂いた小川さんには、1号機をお送りします。

PQ010_20120930104515.jpg

PQ005_20120930104950.jpg

PQ003_20120930104713.jpg

PQ006_20120930104712.jpg

PQ009_20120930104712.jpg

PQ017_20120906154602.jpg

PQ021_20120906154940.jpg

PQ002_20121024171851.jpg

PQ004_20121024171730.jpg

PQ008_20121024171730.jpg

PQ012_20121002112158.jpg

PQ010_20121004085448.jpg

関連記事
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-975.html
鈑金用スプーン完売に伴い、新スプーンに400番の磨きステンレスを採用。
鏡面は、材料費が高い為400番にした、筋目は有るが充分鏡面と対応出来る。(鏡面を希望する方には、片面研磨も可能です)
取っ手部分を3㎝長くし、フェンダー(ドアをアオッタ時に出来る凹み)の押出し鈑金に使える様に加工する。スプーンの両サイドは使い易さを出す為、削るので400番よりは落ちた仕上げとなる。

40セット限定、来月上旬に販売開始予定、本日より予約開始致します。
今回もRの付いた物とセットとなるが、前回よりRを弱くして使い易い様変更する。

PQ001_20121024161215.jpg
PQ003_20121024161214.jpg
フェースブック技術倶楽部「南十字星」投稿から。

PQ292704_357764174316417_1336608539_n[1]


高田 平三 如何しましょう(~_~;)
交換は大変ですから叩きますか?

高田 平三 ばらさないと、裏骨の状態が判らないので、此れがいいとは言えませんが、上下スポットで側面は接着剤を使用していると思います。

普通の遣り方だと、ガラス内貼りを外し断熱マットを外す。ガラスを外す事で、溶接鈑金が出来る状態に成ると思いますので、溶接して均して行く事が一番かなと、思います。

ペロペロの伸びて居ない様な部分を10㎝間隔で仮付けを全面にする。其の時に仮付けの凸凹を出来るだけ平らに成る様に付ける事が後々の鈑金に大きく影響しますから、時間を掛けて丁寧にする事。
クッション付の絞りハンマーを使用して均しを行いながら溶接をして行く。(クッション付だと火を入れなくても絞れます)溶接をしながら均して行くの繰り返しですね。
月曜日 19:44 · 編集済み · いいね! · 1..高田 平三 先に全面鈑金してから、溶接する事も出来ますが、先の仮付けをした方法の方が絞りが簡単と思います。

後は、溶接方法です。ティグが一番ですが慣れたガス溶接で遣りますか。ミグは均しの問題から使いたくないですね。

裂けた下のパネルが嫌らしいですね。結構な大波が有る様に見えますから。

後は、パテを如何処理するか、出来るだけ薄くしたいですね。
コンクエストをパテスケールで全体に扱き凸凹を修正してからパテに入るのが良いのかな。
此れだけ広くて大きいと、大きな波を消すのが重要になりまする。

滝沢 隆 皆さん、コメントありがとうございます。現車確認できていないので解りませんが材質は鉄だと思います。溶接するにはガラスと内張りを外さないとダメですよね。4日間で仕上げないとならないので悩み中です。パネルボンド&スチール製平リベットで鉄板かぶせちゃう方法もあるのですが。会社には大型バス入らないので出張作業になるので余計手間が掛かってしまうのです。 

高田 平三 四日は厳しいですね。
見た目で良ければ、仮付溶接後コンクエストを使用する方法が早くて、強度が有りお勧めかな(^_^)

高田 平三 バッテリー無いー。
小川 裕之 日数がないので火は使いたくないですね
ボンデ鋼板をパネルボンドで接着して
段差はエポキシか半田ですね

高田 平三 小川さん、パネルボンドはルーフ交換に使う物ですか。其れとも切継ぎ専用の物ですか。ルーフ用です
と若干ゆるみが有るので、パテの直付けは無理ですね。
半田もボンドの影響で付け辛いですが、可能です。時間も掛かります。
エポキシは余り使った事が有りませんが、厚付でしたら問題は無いと思いますが。繋ぎ目が薄くなっても押さえる強度は確保出来ますかね。
此の遣り方、パネルの補強材(裏骨)の関係で低く仕上げる事が難しそうなので厚付は出来ない部分が怖い様な気がします。歪を取るパテ処理に時間が掛かりませんか。

高田 平三 順番が前後しますが「四日で納車」ですから、まず内貼り・ガラス脱着・納車準備は1日として、作業時間は三日。二日で鈑金と下地粗仕上げ。三日目で塗装を完了する必要が有りますね。作業環境も有りますが、大変ですね(~_~;)

脱着をしないで、表からの作業にしないと余裕が無くなる。
表からの作業となると火が使い図らい。如何しましょう!(^^)!
半田盛りも可能ですが、火を使う為亀裂が有ると断熱材が怖いですし。コンクエストですと此の面積では使い切れない(1セット七千円×?)。パッチも裏焼けしますので使いたくない。
中の構造で、作業内容は変わるので早急に構造確認をして下さい。其れから判断した方がいいですね(~_~;)

小川 裕之 昼休みにダンボールでやってみました。
溶接でやればベストですが私なら時間がないのでパネルボンドとエポキシでやります

PQ527466_357280307698137_752014844_n[1]

滝沢さん投稿。
皆さんから頂戴したアドバイスを基に、バスの出張修理1日目行ってきました。全体の長さが2Mくらいで裂傷は1Mでした。バス会社の従業員が座席と内張りを外してくれていましたので点付け溶接出来ました。ヘコミのすぐ上に補強が入っていてうまく絞れませんでした。 試しに半田で一発引っ張ってみましたがバンバン跳ねるだけでびくともしませんでした。亀裂は、コンクエストで埋めて大きい歪みを何とかして取り除くとゴールが見えてきます(^-^)

山岸 久人 滝沢さん、おはようございます。いよいよ始まりましたね。がんばってください!!

高田 平三 おはようごさいます。
亀裂したのベロベロが修正されています。此れでしたらコンクエストで行けるでしょう(^_^)硬化時間が長いので作業効率が悪いですが、頑張って下さい。

高田 平三 硬化剤配合は正確に、強度が可也変わりますから。

高田 平三 亀裂が1mでしたら、ガスで炙り二人鈑金をしてミグ溶接で仕上げる方法も検討した方が良いかも。コンクエストの硬化時間を考えると、此方の方が時間的に早いとも思いますから。

PQ22525_357764117649756_478715194_n[1]
「絞りハンマー」

強烈に絞りが出来ます。
此のハンマーを使用するとパネルが落ち着きます。

PQ004_20121022200134.jpg
(有)プロテック 川上様。
昨日は、お疲れ様でした。

【夢物語】如何でしたか。
思い浮かべて居た物よりはるかに強力な引き能力に驚いた事と思います。
引いた痕処理も簡単でしたでしょう(^0_0^)
ご検討、宜しくお願いします。

PQ011_20121018174655.jpg

PQ006_20121018174536.jpg

PQオートスタッド説明書
PQ200910221614153d1[1]

二柱リフトとは、チョット違う。
作業面が、良く見え作業性もGOOD。
パテ研ぎも、かがまなくても作業が出来、作業効率アップ、腰痛も緩和。
是非使って下さい。絶賛発売中(在庫6基で完売です)

PQ200910221611247fc[1]

PQ200910221611234f3[1]

PQ20091022161123f9b[1]
お早う御座います。土浦から朝帰りでーす(*^_^*)
PQ019_20121022071724.jpg
茨城アウダ会、役員会。
PQ001_20121022071723.jpg

保険料率改正でこんな試算も出ている(^_^.)
44204_294240627356007_720880013_n[1]


昨夜の役員会で、保険料率改正の問題(保険料)を度の様にお客様に説明するかの提案が有りました。簡単な計算方法を検討する。小雑誌を作り例を上げて説明する様にする。鈑金が何故安く出来るか、リサイクルの活用、板金修理を勧めるなど、対策を練り会員に提案して行く事を決めた。

簡単に判り易く纏めて行く必要がある。
ケースバイケースだが、3年で計算すると値上がり分を金利から考えて見るとローンの方が安くなるケースも出て来そうなので、此方の面からも考えて見る事にした。
とにかく、早急に纏めて行く必要が有る。
アウダ社でも、試算と説明に付いて対応を進めているようですので、タイアップして行きたい。
ブラジルの小林さんの作品。
夢工房企画の【夢物語】はブラジルでも活躍しています(*^_^*)

444_406740306062377_569339826_n[1] 525017_406740339395707_1755462752_n[1] 523048_406740752728999_2132657796_n[1]
306525_406740836062324_1339357727_n[1] 23956_406740862728988_240659982_n[1]
講習会決定。
明日は講習会と5時から茨城アウダ会役員会議でお出かけです。


希望者は、夢工房企画 0299-69-3377 male bs1@sopia.or.jp 迄。
10時から12時迄。デモ講習です。

続いて3時から石岡市にて、開催しまーす。
会場未定。決まり次第報告します。
宜しくお願いします。夢工房企画・爺<(_ _)>
石岡市の講習は延期となりました<(_ _)>
PQ12A15005-001.jpg
69124_292567387523154_584875773_n[1] 150309_292567427523150_1018437993_n[1] 247718_292567470856479_1265476910_n[2]

,ms 修理中の写真です
上部の波及は全部解消されましたが思ったより修理範囲が大きく
なってしまいました、もっと勉強して皆さんのように小さく出来るよう
頑張ります(汗)

高田 平三 流石ですね_(._.)_ポイントを的確に引く。
引きながら、周りの状況を見る。



高田 平三 二枚目の写真の状態では引くポイントが狭い。もう二枚左右に付けて左右の二枚を交互に引いて様子を見る。中央の凸は最終近くで均す。多分引きベースは50㎜位の幅と見た。出来れば100㎜幅を二枚付け直して同時、若しくは左右の凹みは見ながら別々に引く事で、左右の凹みは解消された可能性が有る。
一番重要なのは、ラインを正常に出し。正常なライン全体を引いて上部の損傷を修正する。
別々に引いて、早い段階で叩きを入れると歪は残るよ。・・・もっと見る

高田 平三 追伸・此処までの、正味作業時間は1H足らずでしょうね。スタットで均しても2H超で、塗装屋さんへ移動出来る事でしょう。
塗装屋さんは、全体の歪の調整が有るので、交換よりは時間が必要と思います。其の分も鈑金指数でカバーする必要が出てきます(^_^)
損傷部分全体を剥離した場合と、現状からの下地作業では、時間差は可也の差が付くと考えます。正解です。


,ms 高田さん、ありがとうございます
もっと早くやる為に今度は作業前に聞いてから取り掛かろうと思います(笑)
失敗しないと覚えが悪いほうなのでとりあえずやってみました(汗)
経験を積み重ねて皆さんに追いつけるように頑張りたいと思いますので、これからもご指導宜しくお願いします。

高田 平三 狭い範囲で完了しようとした、原因は此れかな(*^_^*)
普通なら大成功、万々歳ですが、もっと欲を出して貰いたい<(_ _)>
頑張って下さい。
南十字星」会員投稿。


,ms。プリウスのクオータを夢物語で修理します
フィラーリッドの上まで波及しています
修理中の写真は後ほどアップさせていただきます

G。 引く方向に注意しないと。デッドボール喰うぞー(笑)
リッドの周りは難しいね、出し方で如何にでも変わるけど、
楽しいね(*^_^*)GOODに行きたいですねー(^_^)(h八h)


5456.jpeg 4211.jpeg
二つの写真は別の車種だが、左の写真より大きな損傷だった。

途中写真が無いのが残念だが、遣り方は炙る事で容易に修正出来る事だ。
炙りを入れて、耳を入力と反対に引く事で案外簡単に修正出来る。
簡易ガストーチで炙るのが良いかと思います、是非、炙りも体験して見て下さい。

20091031113654304[1] 008_20120804143948[1]

慣れて来ると、半絞りの方法も出来る様になり、時短に貢献します。
注・炙り過ぎには要注意ですよ(^_^.)

鈑金は色々な遣り方が有りますので、試しながら腕を上げて下さい。
余り使う事の無い技術も、身に付ける事が大事ですね(*^_^*)
ブログ紹介。
硬い記事が多いので、ナナさんのブログ紹介でーす(^0_0^)
ナナの毎日頑張るブログ
http://nanaganbaru.blog.fc2.com/?no=1

PQ20121018-04[1]
今回は、フェースブック「南十字星」に投稿された、お問い合わせに会員が回答した流れを記載しました。是非、皆さんも参加して見ませんか。爺。


滝沢 隆 内側からプラスチックタガネでゴンと叩くつもりでしたがハンマーを振るスペースがありませんでした。ー 場所: 有限会社滝沢板金塗装

PQ38350_20121019051831.jpg

関連記事、重複有
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1010.html#more


PQ3835_20121019052239.jpg

滝沢 隆 ラインと縦のヘコミをハンダ付けしてスライドハンマードンでここまで復元しました。 場所: 有限会社滝沢板金塗装

高田 平三 遣りましたね。
上の稜線をいじらずに対応したのが、良い結果として出ましたね。
まだ、大きな歪が有る事も考えられるので三点を繋いだ面はサフで確認が必要と思います。おめでとうございます。と言いたい程の結果です(^_^)
いいね! · 2..

高田 平三 先にも言いましたが、押すか引くかが判断の分かれ目ですが、目的は一緒。今回は裏から治具が入ったので良かったと想います。
知人か良い仕事をすると、此方まで楽しくなりますね(*^_^*)
いいね! · 1..

滝沢 隆 高田さん、細やかなアドバイス本当にありがとうございました。夢物語最強です(^0^)


此の状態にする事が大事です。先に凹みを出すとレッドカードですね。
ハウスの折れの部分も、丁寧に叩いて行けばサフで済ませる事も可能です。
今、剥離して有る部分を正常にするかで、決まると思います。

PQ5540.jpg

皆さんのご意見。

池ノ上 健児 お見事です!
8時間前 · いいね! · 1..

滝沢 隆 池之上さん、ありがとうございます。社長がいろいろ言うより、全国の同業者はこうやってるよって、このグループページを社員さんに見てもらうほうがよっぽど説得力あります!!
8時間前 · いいね!..

高田 平三 フロントのパテは、折れを修正する為に叩いた痕でしょうが、320番で凸を見ながら叩く事で、もっと精度の有る修正に持って行けますよ。
中央も裏から叩ける状態と思いますので、建具屋が使う小さなハンマーの先を、パチンコ玉の形状にして叩いて見て下さい。
面で無く、点での鈑金を考える事も面白いです。デントの考えです。

PQ2699.jpg

最後に、サフは小さく入れず3点間全体に入れて、全体的な歪を見る事が大事ですね。3点を別々に小さくと考えると、透かす歪が出易く時間が掛かると思います。
土岐さん、ありがとうございます、読ませて頂きました。

共感する部分も有りますが、見解が右寄りと感じました。

アジャスターに対する発言は、的を得ていない気がします。
損保本体の考え方に異論は有りますが・・・・・。

しかしながら、現状を変えられない、爺の弱さも感じた文章です。
技術的には色々と遣って来ましたが、まだまだ遣る事が一杯有りますね(*^_^*)

此れからも「くまテルマエ」拝見させて頂きます。爺。



BSRの「もしもし鈑金塗装法律相談」この様な記事が有りました(*^_^*)

PQ002_20121017083239.jpg
お問合せの修理案件に答える。

滝沢 隆
伸ばさずきれいに仕上げるにはどうすれば良いでしょうか? 皆様ご指導よろしくお願い致します。


【夢物語】で修理する場合。

3の凹みは、奥に入った為に凹んだ物と思われます。
1と2を手前下方45度、ヤヤ開き目に引出しますと、3の凹みが改善されます(凹みは残る状態)上部の大きな凹みの状態を監視しながら、続けて1と2を下方に引続けると凹みは可也改善されると考えます。

引いただけで、鈑金終了とは行かないですが、引きながら凹みを出すタイミングを見て裏から押して下さい。其の時無理が有る様でしたら、もう少し引いて見てから押してください。簡単に押せる処が良い引きの状態です。

押し出す前には、廻りの折れ(稜線)は弄らない事が大事です。此の場合絞りは必要無いと思いますが、裏から強制的に出すと絞りが必要に成るばあいも有ります。

均しは、凸稜線はスプーンで、凹はヤスリハンマー若しくは裏からのハンマーリングでする。

PQ38350.jpg

従来の方法での鈑金。
1と2のラインと3凹みを修正する為に、内側からカネタガネを45度て入れて修正する。此の場合、大きな凹みを修正するまでタガネを入れると、ラインの伸びに注意する必要が有りますね。

均しは、【夢物語】と同じ方法でする。
PQ3835.jpg

一番大事なのは、ラインを伸ばす事無く大きな凹みを自然に出す事を考えて下さい。従来の様に裏から強制的に出すと、複雑骨折の状態に成り易くならしいが難しくなります。
一度折れが出来ると修正に手間が掛かるのが、今の高張力鋼板の特徴ですから、二次損傷を出来るだけ小さくする方法を検討すべきです。作業中損傷部分の観察も重要です(^0_0^)
厚紙で此の形状を再現し、何処を引くと度の様になるか検証する事もお勧めです(*^_^*)

頑張って、新しい方法に挑戦するのも「楽しく、面白く」ですよ(^0_0^)
二年前にはこんな事していました。
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-200.html#more

製造メーカーから送られて来る、サンプルの強度試験してました。
是非、作って下さい。
丸の四角の簡単修正(*^_^*)

関連記事
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-588.html


関連動画
http://video.fc2.com/content/%E4%B8%89%E5%9B%9E%E3%81%AE%E5%BC%95%E3%81%8D%E3%81%A7%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A/20110831xzg5P2rB/

鈑金スプーンが、軽い気がしました。
今回の試作は、少し重くした。重くする事で効きが良くなると思います。

DSC05009[1]