モニター募集

強化ベース完成。
0.8㎜・1.0㎜・1.2㎜を揃えました。
0.6㎜・0.4㎜も必要か思案中!(^^)!

皆様に御使用頂くに当たって。
今回作りました枚数が各180枚ですので、追加発注の為の資料にする為モニターを5名様ご協力頂きたいと思います。本日より募集開始致しますので、ご希望の方は右下のメールフォームよりご連絡下さい。

PQ020_20121129164926.jpg
追加写真

ハウスのアールに難が有るので修正の必要有。
アールを強めにして、全体的に接するより20㎜以内で接する様にする。
多車種に対応出来そう!(^^)!
PQ006_20121129092005.jpg

幅をもう少し広げるか。
PQ007_20121129092004.jpg

締め付けボルトを短くする。
此れでバッチリかな。軽く締めて引出後に増し締めしてミミを修正。時短(*^_^*)
PQ008_20121129092004.jpg

クォータータイヤハウスの修正に如何かと思って試作。
引出し後ミミ折れをプレスして修正(^_^.)
シーラーがどうなるか楽しみです(*^_^*)補助具が必要になるかな!!!

PQ015_20121128172252.jpg

取付けた、板の厚さや長さ、アールと使ってからの変更予定!(^^)!
PQ014_20121128172224.jpg
【夢物語】と【ばんばん】を使った作業例

PQアウダセブンイメージ

セット内容。
①【ばんばん】本体1個
②溶接チップ。ステンレス二本・45C炭素鋼二本。
③レギュレター1個
④絞り用チップ1個
⑤アルミケース1個

PQ008_20121128083012.jpg

PQ013_20121128083011.jpg

PQ017_20121128083011.jpg

PQ015_20121128083011.jpg

PQ020_20121128083010.jpg

PQ021_20121128083111.jpg

PQ022_20121128083010.jpg

PQ026_20121128083202.jpg

PQ027 (2)

オートスタッド説明書

スタッド「ばんばん」過去の作業例
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-category-24.html
厚味を増して再登場。
5.5㎜の厚みの硬いステンを使用する事で、今迄の弱さをカバーしました。
ステンは価格に難が有るので、見積が届くのが怖い(~_~メ)
PQ008_20121122171036.jpg

ボルトを溶接して固定する事で作業性も向上。
PQ011_20121122171035.jpg

以前の手作りの物と比べても頑丈さが見て取れます。
アイナットも一回り大きくし、修正機のチェーンフックの使用を可能にした(^_^.)
PQ012_20121122171035.jpg

PQ001_20121122180051.jpg

引き板ベース板も改良中。
PQ004_20121122171034.jpg

平板をプレスで曲げる為の手作りプレス型もうまく機能した。
補強して、使えそうだ(*^_^*)ミニでも歯は45cの高張力鋼板を使った要るのだ!(^^)!
PQ005_20121122171034.jpg

仮曲げ後再度プレスするが、自社の20tプレスでは曲がり部分があまい(~_~;)
PQ006_20121122171236.jpg

流石、職人の50tプレスは凄いね、綺麗に曲がった!(^^)!
PQ013_20121122171034.jpg

此れでベースも長持ちすると思う(*^_^*)
引く治具は、此れで行けそうだが、ペースをもう少し改良して見たいね。
1㎜と1.2㎜を用意したが、0.8㎜も追加したから度の様な所でも対応出来るだろう。また、真鍮は1㎜だけを採用1.5㎜は大量在庫が有るので対応出来る。

疑問・真鍮ってスポット聞くのかなー(~_~;)
保険改定に付いて、お客様に説明を如何するかを聞きたい。
「隠れた作業の掘り起し」何処まで掘り起こせるか楽しみです。

PQMicrosoft Word - 2012-12-8 講習会・忘年会案内-001
懇親会&望年会
ブリシャブで一杯、語り明かしませんか(*^_^*)
PQMicrosoft Word - 2012-12-8 講習会・忘年会案内-002
静岡の高田屋さんより、カーボン素材が届きました。

切れ端て言ってたのに、沢山の種類頂き感謝です。
有難う御座いました<(_ _)>早速休みに実験して見ます(*^_^*)

PQ004_20121121175624.jpg
治具試作完成。
「夢枕」シリーズとしてお届けします。

アイナットを大きくして、修正機用フックが入る様にしました。
PQ012_20121121164858.jpg

蝶ネジに変更、作業性を良くした。
PQ013_20121121164919.jpg

イメージ試作品と比べて見ると、ボルトを太くし強化した。
ベース取付部分はナットを溶接し固定、使い回しが向上。
PQ008_20121116113158.jpg

ベースも改造。
折り返しを付け穴の広がりを少なくする様に改造。
此れで千切れる事は無いと思う(^_^)/
PQ002_20121121173715.jpg

おはようございます<(_ _)>

土曜日曜と二日間盛岡で、日本自動車車体整備協同組合青年部全国大会が開かれ、大きな盛り上がりを見せた様です。若い皆さんは是非入会参加しては、如何ですか。全国の情報を取入れ素晴らしい経営を目指して下さい。
PQ575235]

大勢の会員で埋まった会場。
PQ46057.jpg

翌日は、被災地の地へ。
PQ546921.jpg

被災された工場を見る。
PQ74713.jpg

見事に復興した工場の規模に驚く。
PQ534500.jpg
おはようございます<(_ _)>

鹿嶋の空は抜ける様な青一色です(*^_^*)
今日は日曜日、寛ぐ人、お仕事の人、秋を見に出かけた人、色々と思いますが、今日一日楽しくお過ごしください(^0_0^)


ブログを始めて三年二ヶ月になり、お陰様で三十万を超える事が出来ました。
時々サボりますが、此れからも頑張りますので宜しくお願いします!(^^)!

PQ010_20121118092944.jpg PQ011_20121018174655.jpg PQ006_20121018174536.jpg

皆さんの写真投稿も合わせて、宜しくお願いします。爺。
11/16
損保会社からの連絡待ち。
見に来ないとの事で「何遣ってんだよ」て感じだよ。

暗くなってしまったぜ、目の見えねー爺さんには蛍光灯の明りはキツイ(~_~;)

久々にヤスリ鈑金したが、此の鉄板硬てー。
スプーンで角を落としたが落とし切れないよ。

下部は「ミミー」で修正。
PQ011_20121116172412.jpg

3コートは、塗膜が厚いので剥離してからの方が早いかな。
今迄は、剥離無しで遣って居たのだが(~_~;)

今回は凸凹を見るのにカーボンスケールを使って見た、
大昔に買った物だが具合がEよ(*^_^*)
PQ013_20121116172411.jpg

下部も当て板が入ったので、逆アールの為かまぼこヤスリを使って均した。
PQ014_20121116172411.jpg

剥離した後、再度均したが、稜線が残っていたぜー(笑)
PQ017_20121116172544.jpg

一杯の道具使ったね!(^^)!
金槌の右隣に有るのが、カーボンスケールて奴だ。
PQ015_20121116172410.jpg
此処まで、バラシもいれて?時間だ。損保も見てるので時間は入れない(^0_0^)
ガラス外したから、遣り易かったね。

ドアは幾らだっけかな、3万4100か。
取替えいれて4万4000、込々の五Hで手を打つか<(_ _)>


11/14
対物100:0だけど鈑金で直しまーす(*^_^*)

今回はバックドア修理に挑戦だよ。
計測は大事だから、確り測って下さいねー。
002_20121114082641.jpg

マークの所まで変形しまーす。
006_20121114082641.jpg

上のラインも影響していますね。
008_20121114082640.jpg

下部のラインも曲がってまーす。
範囲が一目瞭然でーす(^0_0^)
009_20121114082640.jpg

損傷範囲の外枠に⇒付けると自分の言いたい範囲が表現出来まーす。
013_20121114082639.jpg

鈑金する時は、裏側の写真も撮って置いてね。
難易度で揉めたら、追加写真で送ろーね。
説明も大事なコミニケーションの一つですから\(◎o◎)/!
015_20121114082639.jpg
11/16
試作品完成、形状を整え、ボルトを8㎜に変更製作に当たり見積申請中。

度の様な角度にも対応!(^^)!

二枚同時に引く事で平均的な引きが出来ますので、
凹んだ面への対応が非常に良くなりました。

PQ001_20121116113200.jpg

角の有るラインを全体で引く事で、内側の歪を少なくします。
PQ003_20121116113159.jpg

角度は選びません。平行に付けた場合も上下を一度に引く事が出来ます。
鋭利に延びた部分も上下を同時に引き、伸びた部分は盛り半田で対応する事で、時間短縮に大きく貢献します。
PQ004_20121116113159.jpg

アール部分にも対応しました。引く位置は何時もセンターを保ちバランスの良い引きが出来ます。
PQ008_20121116113158.jpg

クォーターのハウス部分、ドアと隣接するアール部分を全体的に引出す事が可能です。全体に引く事で平面も一緒に出る為に歪の少ない引出が可能と考えました。
PQ006_20121116113158.jpg


11/15
直角やアール部分に2枚のベースを付けた時同時に2枚を引く事が出来ます。此れで全てのラインの2枚引きが可能となりました。
詳しくは、実作業で紹介致します。

PQ001_20121115173406.jpg

まだ未完成です(~_~;)
皆さん、おはようございます<(_ _)>

鹿嶋の気温2度、快晴です。
昨夜は少し過ぎました、センターラインが二重に見えます。
寒い朝ですが、火照って寒さを感じません(笑)

PQ023_20121115080057.jpg
11/14
こんばんは。

一寸改造して見ました。此れならベースの位置決めも、
ランダムで良いので気を使わずに付ける事が出来るね。

100×100のベースを注文済み。
100を折って補強板にする為、今迄の様にも壊れる事を防止しますので
永く使用可能になると考えました。

PQ001_20121114165752.jpg

左右の移動幅が最大17㎜となり、使い勝手は工場します。
PQ002_20121114165751.jpg

失敗作を加工したので、形状は異なります。
平らなフラット板になる予定です。
PQ017_20121114174150.jpg


11/14
おはようございます<(_ _)>
ベース板の横長穴空け用パンチャー替刃届いたよー(*^_^*)
此れからは、ベースも長持ちする様に工夫しますので使って下さいね(^0_0^)
完成したら報告しますf(^_^)

017_20121114081619.jpg

11/13
おはようございます<(_ _)>

試作品【夢物語】用Wフックの引き治具を作って見ました。
今回は、失敗作ですが、改良すれば便利になると思われます。
レーザーカットで一体型を考えましたが、アイナットの回転が作業に良好の為再度採用する事にしました。

①アイナットを大きくし、修正用のフックが掛かる様にしました。
②ベースの方が、薄く為穴が大きくなり使えなくなる事を改良します。
③ペースの穴を横長(8.5×17㎜)にしてWフックがセットし易くします。
④ベースの穴を二重に折返し補強します。
⑤三枚引きも、ご希望が有れば制作致します。
⑥本体の材質はステンレス鋼の使用を考えています。

PQ002_20121113083318.jpg

PQ001_20121113083318.jpg
長崎さんの作品です。

18591.jpg

上部の凹みが見事に修正されていますねGOOD(*^_^*)
575618.jpg

上部の凹み廻りの折れ(稜線)を叩くとレッドカードです。
叩かずに、損傷した部分をバランス良く引く事が肝心ですかね(^0_0^)
試作後の試用で、ミミ折れドア等への使用が可也有効と認められましたので製作を開始します。

①材質はステンレス鋼を用いて、錆による表面の悪影響を防止します。
②全体を分解でき、曲面を自由に変更出来る様にします。
③シーラー保護ができ、且つミミの上下のアールにも対応出来るようにします。
④全長30㎝と、開発中のタイヤハウスミミ修正治具の二種類のセットを考えています。

PQ005_20121113090338.jpg

009_20121113090338.jpg

PQ007_20121113090338.jpg

関連記事http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1025.html
鈑金用、スプーン製作開始。
レーザーカットを発注致しました。度の様に仕上がるか楽しみです、ステンレス鋼で提供致します。ご期待下さい(^0_0^)

月末製品としてご紹介致しますので宜しくお願いします。

PQ003_20121113085204.jpg

PQ001_20121113085237.jpg
フロワー引出治具「ユカイイ」。
此れが、床修正の時間短縮と正確な面出しに貢献しています。
是非、お試しください<(_ _)>

PQMicrosoft Word - 半田引出鈑金工法④
おはようございます<(_ _)>
今日も好い天気になりそうですね。
皆さん、頑張って下さーい!(^^)!!

PQ010_20121109071235.jpg
何で?、疑問を持ってしまう、塗装の料金である。

1/3でも此の金額になってしまうのだ。

代車三日と成っているが、実際の作業時間は塗料の下地乾燥時間を入れても三時間で上がる。
代車三日は部品入庫待ちと納車日調整が含まれている為。

此れが、損保の現状。
同考えても、四万は考えられない金額である様に思う。

請求は、材料代単価と係数を使用した為四千程超過したが、此の部分はカットした。(甘いかな)

PQ004_20121106083413.jpg

PQ10021317.jpg

但し、此の部分だけで喜んでも居られない。
他の部分は全然と言っていいほど、低いですから。
ツートン等も二回に分けるての作業、当然ワンパネルを二回で計算するべき。
複数割引は存在しない。