暗く成って写真写りが悪い^^;
詳しくは、後で投稿します。晩酌の時間なもんで(^。^)y-.。o○
皆さんお疲れ様でした(^_^)/~

069.jpg
070.jpg
071.jpg
072.jpg
073.jpg
フロンとドアを引いて見た。
接着面が凸凹で有ったが、取敢えず引いて見ました。

結果は、車体が室外に有り鉄板の温度が高かった事も影響しているのか、糊に伸びが見られた。
改良点としては、鉄板を冷ますか糊の硬い物を使用するか使い分ける必要が有る気がしたね。

糊の種類を多くすると、使いずらいので配合を考えて混ぜ三種類位に持って行くのが理想かな!(^^)!


ビデオ再生http://video.fc2.com/content/20130824PL0LTMV9/
[広告] VPS
直ぐに使える準備が出来ました。
実験に使った奴は、其のまま付いてます、剥がす方法を選んで剥がして見ます。

美味い事故車が有りません^^;其の内に入るだろー(笑)
セッカチな爺さんだから、直ぐにでも遣りたいのが本音。
「出張修理承りまーす」

PQ026_20130823182252eeb.jpg

明日は車協の集金に、此奴持参して行って見るか(笑)
塗料屋さんが来たので、遊んでみた。
フードが折れてしまった(^0_0^)
http://video.fc2.com/content/20130822eFRWuAVT/



折れた端が僅かに剥がれただけ^^;

着き過ぎも良いが剥がす事を考えて居なかった(~_~;)
デントの時、糊は度の様に剥がすんですか、良い方法が有ったら教えて下さい(^^)/

場所によっては半田より強力な引きが期待される様な気がしてきた(#^.^#)

接着鈑金に挑戦。
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20130821mV4eCUdf

77㌕では楽勝だね<(`^´)>
015_20130821163204799.jpg


半田こてに寄る、エアーホースや延長コードを焦がす事故が
起きているとの連絡を頂き対処の為試作致しました。

半田こてを上に上げる事で身の回りの安全性を確保致しました。
トランスも上部に上げて操作性を向上させています(^。^)y-.。o○

008_201308211439374ce.jpg

009_20130821143933126.jpg

簡単です、自分でも製作出来ますのでトライして下さい。
在庫は有りません、必用な方は御連絡下されば発注致します。
パレットを半田引き。
お兄ちゃんにアドバイス無しで最後まで作業して貰う。
引き続きパテ仕上げも続行、自分でもデコの確認が出来るでしょう。

005_20130821142217286.jpg
試作完了、強度十分(^。^)y-.。o○
此れから鈑金が変わるかもヽ(^。^)ノ

いや、変えます<(`^´)>
糊は再利用(#^.^#)エコだねー\(^o^)/

PQ003 (2)

PQ004 (2)

アッハッハー、笑いが止まらない「楽に楽しく面白く」此れが鈑金だー<`~´>

爺は77㎏軽々と上がった。
ステップの引出には、棒を差し込んで大ハンマーで叩いたも3回目までは外れなかった。強い^^;
021_201308211632037de.jpg

015_20130821163204799.jpg
接着剤の引き冶具が揃って来たので、行き成り接着剤で引いて見た(^0_0^)

丸型四種類、長方形四種類で修正範囲をカバー出来そうかなφ(..)メモメモ
糊を再利用する為キャップ付にした。
031 (2)

032 (2)

ドアとサイドシルが干渉して居ますね(~_~;)
031_20130820151442df9.jpg

普通だと、ラインを半田で出すのだが^^;実験々、最初から接着剤を使って強度を確認する事にした。
035_201308201514449f0.jpg

036_2013082015144644b.jpg

最下部の平面が其のまま出ているのが判りますか(#^.^#)
接着剤、恐ろしや見事に引き切りチリも大分修正された。
「イケル」心に感じたね(含み笑い)心で笑ったね(^。^)y-.。o○
037.jpg

040_20130820151448bb5.jpg

流石に此処はスンナリとは行かなかった(#^.^#)
042_201308201514504df.jpg

細長い冶具も必要の様だね。
此れで又鈑金が「楽に楽しく面白く」成った来た(^_^)/
凹んで内側に入ってしまったタイヤハウス側のチリを修正する事と、
引く事で凹んだ部分の修正を容易にする事を試みた。
PQ003_20130816164129c97.jpg

左側は接着剤で固定し、修正作業に置いて二次損傷を考慮。
PQ005_20130816164131276.jpg

試作した工具が、短過ぎ(~_~;)急遽延長して実験。
PQ009_20130816164133ecd.jpg

付けた部分に損傷が有った為、全体に付いては居ないが十分な強度を見せた。
接着力に不安は有ったが、インパクトレンチで回しても切れたのは半田の方!(^^)!
PQ013_20130816164134eb7.jpg

糊付けの方はビクともしない。
PQ014_20130816164209532.jpg

今回は、引き具の方から剥がれているのが見て取れるが、ボデー側から剥がれる方が強い。
此の酷い条件でも5㎜以上は出ているので、マーマーかな?
PQ016_20130816164212258.jpg

糊は温めて回収再度使用しても問題は無い様だ。バテべラを使えば綺麗に取れるはず。
何回も使用すると弱くは成ると思う。
PQ017_2013081616421416a.jpg

此のスライドハンマーで二回目に剥がれた。
引き具の方にシナリが無い為1回目で出た分、廻りが剥がれて仕舞う様だ。
PQ018_201308161642157ed.jpg

前回凹みを出した時引き具の状態。
PQ021 (2)
皆さんおはようございます。
盆休み真っ只中、仕事より疲れている人も多いと思います(笑)

10時から新盆お見舞いに出掛けます。時間が空いたので昨日の実験の仕上げを試みました。

凸の部分を落とし凹みの残った部分三回ほど引いた結果ですが、使えそうですね(^0_0^)
此の部分はデントに関わる人でしたら得意でしょう、叩きが物を言いますから\(^o^)/



最初の凹み
PQIMG_1474.jpg

一発引いた状態
PQ021_2013081408311548a.jpg

周りの凸を叩き、低い所を三回ほど引く
PQ023_20130814083121806.jpg

糊は回収して再度使用
PQ024_20130814083122645.jpg

フードに良く見られる、奥への凸波及は解消されている。
引き力が無いと、残ってしまうケース(~_~;)
スタットで引くと、部分的に伸びてします、奥まで引く事が難しいのでは有りませんか。
PQ027_20130814083124b58.jpg

納得行く仕上がりと思っていますが、細部を最詰めて見たいですね(^_^)/~
今日は三時で終了。
時間が空いたので実験開始。

出来るのは以前の実験で分かっていたが、引き具の製作で躓いて居た。

半田と同じ様に、線は線、丸は丸、四角は四角で対応するのが一番かな。
糊の付け方でも、随分違う物だね(^。^)y-.。o○


BBのフード、自己で凹んだ部分を引いて見た。
此の凹みをスタッドで出すと表面が荒れるよね。
PQIMG_1473.jpg

此の凹み単純だが、引出には辛い物がある^^;結構な凹みですよ!!!
PQIMG_1474.jpg

PQIMG_1475.jpg

PQIMG_1476.jpg

アレー(^0_0^)出たー。
全体が出無いのは上下の折れが原因かな。
折れを修正して再度引けばもう少しは綺麗になるだろう(笑)
PQIMG_1486.jpg

PQIMG_1487.jpg

PQIMG_1478.jpg

PQIMG_1480.jpg

PQIMG_1482.jpg

PQIMG_1484.jpg

最初にしては上出来だが、もう少し真剣に位置決めし糊も丁寧に付けるべきだったと反省(~_~;)
此れが完成すれば、半田⇒糊⇒スタッド+絞ら無い鈑金⇒完成 ラインが出来上がる。
時間も短縮が望めるぞー(#^.^#) 
今迄に有る物も無い物も巧く使いこなせば「楽に楽しく面白く」時短が目指せます\(◎o◎)/!

三台で終わりと思ったら(~_~;)

PQ136.jpg
納車待ち。
PQ139.jpg


PQCIMG0542.jpg
此れは12日再生№付けて納車だな。
PQCIMG0532.jpg

PQCIMG0538.jpg
此奴も磨いた納車出来る。
PQCIMG0539.jpg

PQ105.jpg
此奴は今塗装して居るから12日には上がるだろう。
PQ118.jpg

PQCIMG0533.jpg
飛び入りでフロント取替、リヤ修理。
共販が11日日曜まで遣って居たので部品OK。デーラーも日曜遣ってるので便利に使わなくでは^^;
PQCIMG0534.jpg

此奴が問題だな(~_~;)
PQCIMG0535.jpg

後三台は諦めた(^。^)y-.。o○
此処に来て、新盆に寄りスタッフが一人抜けているのは効くね(#^.^#)
イオンシャワービニールブースでも、二台有ると塗装が吐けますね\(^o^)/
箱型は古くてゴミが出るので物置に成ってます!(^^)!
修理方法は全てお任せ。
48万で直せる方居ませんか(^。^)y-.。o○
ノート E-12 17338-0007 2023/03

PQP1150329.jpg

PQP1150330.jpg
 
PQP1150326.jpg

PQP1150327.jpg

下請け仕事で工賃30レスよりは身に成る仕事と読んだのですが無理かな(^。^)y-.。o○
修理の続き
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1220.html


此れも預かり期間が長く成ってしまった^^;

PQ963.jpg

PQ964.jpg

PQ965.jpg

PQ966.jpg

PQ968.jpg

PQ971.jpg

PQ972.jpg

今日協定出来ました。
工賃47.4Hで協定出来ました。
サーブバンパー交換の依頼。

リヤバンパー見積もりを取ると16万(~_~;)
前後で10万以内での修理依頼、お客様に価格の事を話修理に切り替えた。

艶消し部分も柚子肌の素材色^^;面倒な仕事に成る予感。


PQ831.jpg

PQ832.jpg

PQ833.jpg

PQ836.jpg

PQ841.jpg

PQ842.jpg

PQ843.jpg

PQ844.jpg

PQ845.jpg


PQ851.jpg

PQ852.jpg

PQ859.jpg

PQ862.jpg

矢張り手間の食う修理でした!(^^)!
15Hの修理請求、お客様には仕上がりを納得して頂きました。
発見(^_^)/
此のブログとfacebookが繋がった。
此れからはブログに書く事で全てがクリアーされる。Eですねー。
目も悪くなった爺には、タイプするのも苦痛に成りつつ有りますが
頑張って遣って居きましょう、皆さんと共にガンバです(^。^)y-.。o○
今日来た工具屋さんに聞いたら、結構売れている様ですが、知らなかった(~_~;)
今度買って見よう(^。^)y-.。o○

op-0007-000.jpeg

◆日本車だけでなく、欧州車やアメリカ車など、CCA規格のバッテリーを全自動充電できる。
◆充電電流のパルスモーメントによりバッテリーを活性化する充電補助機能付き。
◆充電中にメンテナンスを同時に行い、満充電時の許容量を最大限に拡大する。
◆バッテリーの電圧が低くなると自動的に充電を開始するウェイクアップモード搭載。
◆バッテリーの状態を分析し、短時間で最適な充電を行います。
◆フル充電になると自動で充電を終了する全自動充電で安心。

定格電圧 AC100V (50/60Hz)
定格入力 685W
定格出力電圧/電流 DC12V 2A/10A/20A/30A/40A
充電電流 パルス電流
エンジンスタート補助 なし
充電方式 充電方式:定電流・2段階定電圧 4ステージ:パルス自動充電 
制御方法 マイコン制御
適合バッテリー電圧 (開放型)
表示方法 LED+デジタルディスプレー
本体サイズ(W×D×H/mm) 252×281×172
スプーン&ヤスリ特集
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-category-12.html


ブログを始めた頃からの鈑金^^;5年でも変わるんですね!!
修理面積を小さく、時短をいつも考えながら仕事をする事が大事ですね。

PQIMG_0877.jpg

PQCIMG0156.jpg


工具も先輩の方々が造り上げ、昔から使われて来た物はEですね(^。^)y-.。
何時の時代かな、スタッドが現れ昔の良き工具が忘れられてしまった(~_~;)
パテ整形外科や交換屋さんには必要無い工具(笑)
鈑金屋修正屋さんには絶対必要な物ですね(^0_0^)
http://zoo696444.blog91.fc2.com/blog-entry-59.html

ヤスリハンマーが何故反ったのか。
今迄の直のハンマーでは如何しても傷が大きく成ってしまう(~_~;)
今の車は平面が多く、直のヤスリではピンポイントを叩く事が難しく成って来た。
反らせる事で、ピンポイントを攻める事が容易に成った<(`^´)>
この様な単純な考えが工具を進化させ続けている。
「困ったら考えろ、悩んだら考えろ」其れが職人(^。^)y-.。です。
http://zoo696444.blog91.fc2.com/blog-entry-22.html

http://zoo696444.blog91.fc2.com/blog-entry-70.html