今日は暑かったですね!(^^)!ビールGOOD゛遣りたい気分です。

デュアリスって珍しい車が入って来たよ。
フェンダー\28,800⇒リサイクル品\18,000⇒鈑金する事にしました。

014_20140731180819d33.jpg

此処までの時間⇒工具準備も入れて10分(^0_0^)/
018_2014073118082096f.jpg

当りがマーキングされるから、誰でも確認出来るね<(`^´)>
019_20140731180822ee6.jpg

今回の粗出しには此の道具を使いました。
硬い鉄板には、重量の有るスプーンが最高だね。
軽いタッチでリズムに乗って(笑)7分てとこかな。
明日均しするけど、13時まで正副理事会議f(~_~;)往復二時間.......。
021_201407311808235d8.jpg

番外編・此処は、またブツケルので半田盛りました。
チョット雑ですが、パテより良いのでは(苦笑)
013_201407311808161a7.jpg
おはようございます<(_ _)>
昨日は、暑さも和らいだ感じでしたが、本日は戻って来たようです(~_~;)
003_20140730070916d73.jpg

毎日、美味しい晩酌頂いています(●^o^●)
004_201407300709183d0.jpg

ヤッパリ焼酎は九州ですね\(◎o◎)/!
焼酎では此れが一押しです。
38度をロックで、香りが又良いんですよ<`~´>
005 (2)
一昨日から、バタバタの連続です(^0_0^)/

如何にか、納品出来ました。
017_20140730065349812.jpg

部品加工も0.01単位なので気を使いま―す。
022_20140730065352c13.jpg

鉄砲玉では有りません(笑)が造れます。
絞り機のヘッドです(^_-)-☆
真ん中失敗作^^;芯が出て無~い.................。
024_20140730065354ed8.jpg
Maleにトラブル発生f(~_~;)読む事は出来ますが、返信が困難な状態です。
お急ぎの方は、御面倒でもFAXでお願い致します。

002_20140726095922292.jpg
太田さん、大変ですね(^0_0^)/

自分は先ず此処の処理から考えます。
裏から叩けますか? 引出だと大変ですので裏から座布団の様な物を充てて
其の上に段ボール四枚程重ねラインに損傷が無い様に出して下さい。
完全に出す必要は有りませんが、中間まで出して置く事でセンターのラインが出し易く成ります。
此の部分はパテ無で仕上げる様に出す事を考えながら出す事。IMG_3776.jpg

次に④から順に①迄引いて行くと、ドアのチリは改善されると思います。
此の状態で、トランクのチリが出たか確認。
出て無ければ、チリを見ながら①②を同時にガッチャで引きます。
ラインの出過ぎに注意。
出過ぎる所まで引いてもチリが改善されなければ表からの引きでは無理が有ります。
テール取付け部を、裏からポートパワーで押し出すしかないですね。
若しくは、【ユカイイ】で引出して下さい。
その際も【ユカイイ】とパネルの間にタオル等を挟む事で外板の変形を防いで下さい。
IMG_3763.jpg

ベースを付ける位置に注意。ラインを崩さない様に配慮して下さい。
必ず、各所を確認しながら行う事。出過ぎはタブーです。
保険の改正で多く成った修理。
代理店からの紹介で「見積18万を保険を使わない方向で」修理依頼。
毎回「代理店手数料はゼロでお客さん還元」を条件に仕事を頂いています。<感謝!!!>
お客様は、驚いて居ました「あれが直るんですか」仕上がりも納得頂き有難う御座います。

バンパー割れ・スポイラー割れ・フォグ割れ・ライナー穴切れ、左フェンダー変形(塗装無し)
見積29時間部品込(部品90%)全て修理で16.3時間部品込(部品3,210)納期期間三日。
正味二日以内で上がって居る事を考えれば、保険改正は有難いと思います。

今迄は、直す事が出来ても交換する時代でした(ー_ー)!!
今からは直す時代です、頑張って色々な作業方法を身に付け対応したいものです(^0_0^)/

005 (2)

裏当てに金網を使用、ガスプライマー施工後、充填剤で補強。
強度を損なわない様軽く削って仕上げます。
005_20140725084647011.jpg

表からの、補強。
000.jpg

001_20140725082204467.jpg

003_2014072508220572e.jpg

スポイラー左も12,000弱でしたが、徹底して修理としました。
後で当てても割れない対策は取って在ります。
ガスプライマーを施工後充填剤で補強します。
004_20140725082251972.jpg

再補修の為、色々な所に塗装の割れが発生、でも軽い方でした。
右に有った過去のキズも修正、一本塗での仕上げです。
483.jpg

今回はレクサスで部品が高価な為見合う仕事が出来ましたが、
軽ではこうは行かないですね。でも、直します(--〆)鈑金屋ですから<(`^´)>
動画https://www.youtube.com/watch?v=0v5TfPUMrXw&feature=youtu.be
凹みは写真以上に凹んでする。上の塗料の割れても判るかな。

006_20140724121748a0c.jpg

007_20140724121749763.jpg

009_20140724121753dcf.jpg

012_2014072412194634f.jpg

014_20140724121950d4e.jpg

023_20140724121953d60.jpg

024_20140724122026e88.jpg

025_20140724122028359.jpg

028_2014072414061206b.jpg

031_20140724143951304.jpg

エポキシプライマーは、必ず入れようね(^0_0^)/
以前にも紹介したけど、薄くていいのだから手塗りで簡単に、錆・ブリスターをシャットアウト!!
029_20140724143948717.jpg

〇○さん、おはようございます<(_ _)>
初めての挑戦と言う事ですが、初めてにしては巧く行ったと思います。

意見は写真に対してですので前後します。引き順序⇒①
最初に頂いた画像
DSC_3198.jpg

DSC_3207.jpg

DSC_3204.jpg

アドバイスの際「此の修正をフロワーのラインを揃える」の表現が少し間違って居た様です^_^;
DSC_3202.jpg


結果の画像(修正前)
①此処を最初に引いた方が良かったかな。
IMG_3657.jpg

IMG_3658.jpg

IMG_3660.jpg

修正中・修正後
以前のセットには横棒が有りましたが、引きたい部分を直接(アイナット)引き、フロアの動きを見ながら位置を変えて引く事もお勧めします。フロアは結構繊細な引きを必要としますので「平均的に引く」を重視して引く必要があのます。
IMG_3688.jpg

作業前の写真では、接合部分がこんなに曲線とは思いませんでした(汗)
ハンマリングの後が有りますが、強引に引く事で此処は平に修正される筈です。
最後の最後にハンマリングをするのが綺麗に直すコツです。
叩く際も、最初はゴムハンマーでショックを与える程度にする事が大事かな。
IMG_3697.jpg

②次に此処を引く。此処の修正を確りする事で大きなシワは80%取れると思います。
タイヤハウスが 出ないのは、中間パネルが縁切れしたからですね。
この様な時は少し汚くなりますがミグ溶接で補強してから引くと出ると思います。今から溶接しても無理でね。


IMG_3699.jpg

IMG_3707.jpg

IMG_3711.jpg

いいですね(^。^)y-.。o○
IMG_3715.jpg

右のバックパネル接合部分の上と縦に冶具をセットして、上の部分を引きながら縦の部分を引き、鉄板の動きを見て引く度合いを変える。其れによりシワを伸ばす事が出来るかな?
ハウスとの間に有るパネルがイタズラして居ますね。ハウスとの接合が開くようでしたら補強の溶接が必要に成る事も有ります。
ハウスを叩いたようですが、開いて居た所が詰ったので溶接して、シーラーの隙間が出ている上の凸をポートパワーで地面に対して30度~45度以内で押すと出る可能性は有ります。固定が必要、裏当てをバスタオルの様な厚手の物で養生すると全体に出るかな。
今回の失敗点は、此処の所かな、絶えず観測をしながら引く事が大事です。
特にプレスの凸凹が延び過ぎないか、今回のシーラーの割れ(中間パネルの有る時は要注意)開いた分だけハウスが出ないかバックパネルが出過ぎになるから。

IMG_3719.jpg

今日はチョットバタバタして居るので、追加アドバイスは後程にします。
今回は、「ユカイイ」をご利用頂き有難う御座います。

大きな力で引いても切れる事は無かったですか、使い方を間違えなければ切れる事は無いと思います。
近所で借りに来た方は、5㎝も引き過ぎた方がおりました(笑)プレス凸凹が無くなった(爆笑)

最初から、巧く行く事は有りません。経験を積んで頑張って下さい。(^。^)y-.。o○
今回は、巧くアドバイス出来なくて御免なさい。又、書き足しの文章で纏まりが有りませんでした

中間で困った事が有った時(今回で言えばハウス部分の縁切れ)其の写真を頂ければと思います。

参考資料
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-category-11.html

試作をしていた充て板が出来て来ました。

未だ先は永い様に思いますがf(~_~;)削るのが大変なので、プレスで加工出来ないか。
写真でも判る様に、見事にカーブを描いて居ます。

今回の注文は「センターを1㎜上げてカーブを均一に出す」お見事です(^_-)-☆
此れを焼き入れして如何変化するか、焼き入れは加工の戻りが出る場合も有るので遣って見ないと判らない。

カーブが巧く出れば、角を落とすだけで充て板に成る為、加工が非常に楽になりますね。
又、楽しみが出来ました。5㎜位までの物を作って試したいと思います。
「専用で易しい充て板<(`^´)>誰もが叩くだけで平らにする事が出来る充て板」挑戦です<`ヘ´>///。


016_2014071719202959a.jpg
018_201407171920277d4.jpg
019_20140717192025a69.jpg
ご予約頂いた方には、御迷惑をお掛けして居ます。

本日、半田が入りましたので発送の準備をさせて頂きます。
発送は明日のヤマト便を予定して居ますので、暫くお待ち下さい。

015_20140717135320e94.jpg CIMG2602_20140717135324a18.jpg
横から当たったわりには、ドアが中折れして、チリもゴムの当たりもダメー(~_~;)ロ。

如何にかなった。もうチョイだ(^0_0^)/ 飯だ飯だ~..................。

059_20140717120644581.jpg

057_20140717125310e6a.jpg

004 (2)

005 (2)

006_201407171207533ed.jpg

008_201407171207562e9.jpg

009_20140717120758ceb.jpg

010_20140717124122616.jpg

012_20140717120800519.jpg
長野地方では融雪剤での錆が酷く切継ぎの作業が多いと聞きました。

講習の合間に質問が有りました。
「簡単な切継ぎ方法は無いのですか」の質問にお答えします。
FRP貼付けから鉄板を加工しての切継ぎ迄、仕上げの方法は色々有ると思います。

此処で紹介するのは、鉄板加工です。
加工は時間の掛かる物ですが、此の工具を使う事で短時間で加工する事が出来ます。
鉄板の伸ばし絞りが簡単に出来、タイヤハウスの耳も簡単に作る事が出来ます。
鉄板を伸ばしたり縮めたり大変便利です-001
鉄板を伸ばしたり縮めたり大変便利
大分前に紹介したブログの記事が有りますのでご覧ください。
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1250.html

追加記事。
重複して居たら御免なさい。
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-992.html
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-934.html
流石に此処は半田では出来ませんでした。
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-522.html
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-482.html
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-79.html
ドアも叩いちゃった(~_~;)/

http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1472.html
の続き。


巧く粗出しと修正をすると。
044_20140715115734257.jpg

ラインから上の凹みが消えた(^0_0^)/
077_2014071511510698d.jpg

今回は、均しをサボってコンクエストを使って見た。
盛り半田の子分見たいな物かな(--〆)
058 (2)

エアー工具の差し替えが嫌で、こんな物作った。
短くすると絡まない最高です。時短にもなるね。
057_20140715115134615.jpg
四回目長野講習。

滝沢鈑金さんには。三回目の御招待を頂き有難う御座いました。
滝沢社長には、公私共に忙しい中、二日間お付合い頂き誠に有難う御座います。
此れからも、私的にも長野へ出掛けて行きますので、その際は宜しくお願いします。

三回目でしたので、新しい講習をと考えて居ましたが、参加された方は始めての方が殆んどで、急遽内容を変更しての講習に成りました。参加の皆様には不手際の事お詫び致します。

33名の参加者の皆様には、半田引出・スタッド・接着引出・盛り半田・炙り鈑金・起し鈑金・ヤスリ鈑金と、一通りの鈑金方法を紹介実演致しました。其の後全員での体験をして頂きましたが、盛り沢山の内容で行き届かなかった点も多々有った事と思って居ます。

工場に帰ってお試し頂き、自分の物にして頂きたいと思います。
細かい内容については、「長野の講習に参加した◎◎です」と、Male・FAX・電話等でお問合せ頂ければお答え致します。

長野は遠かった!(^^)!渋滞も有り往復八時間ヽ(^。^)ノ
10410868_6070.jpg

鈑金は奥が深い物です。損傷によって技法を使い分ける事が大事と思います。
フードの真ん中で、10回位(正確には7カ所?)のハンマー痕が残る凹みの半田盛りは如何でしたか。
スタットで引上げ、適度な絞りをする事で張りを持たせ、盛り半田も可能で有る事がお分かり頂いけましたね。

半田鈑金で丸いアールの付いた部分の凹みを半田で引いた時、拳大の凹みが一発で修正出来ましたね。今迄の鈑金の考え方が変わったと思います。
ステップを引いた時は、内部の損傷まで引出す力が有る事をお見せ出来ました(引き過ぎには注意が必要です)

接着鈑金は如何でした、時間が無かった為ステップを出した1回だけの紹介でしたが、強さに驚いた事でしょう。面は面で出す事で、鈑金の短縮化を測る事が出来ます。

炙り鈑金も面白いと思いませんでしたか、餅を焼いた時の様に「プート」鉄板がふくれて、冷却後は平らになりましたね。

起し鈑金は、簡単に澄ましてしまいましたが、場所によっては此れも大変役に立つ物です。是非習得して下さい。

ヤスリ・スプーン鈑金は、原理の説明で終わってしまった事、後悔しています。ハンマーでは考えられないパホーマンスが出来ますので、お試しください。

最後に、参加された皆さん、お疲れ様でした。
今後とも宜しくお願いします。夢工房企画・爺。

今回は自分での写真を撮る時間が無かったので、滝沢社長の写真を頂きました。
10447523_5396.jpg

10462548_6710.jpg
長野講習の準備中。

長野市の滝沢鈑金さん、本日夕方伺います。
天候も回復しましたが、長野は暑いと聞きます、チョット苦手ですがガンバです(^0_0^)/
明日の講習宜しくお願いします。


前もって準備はしたのですが、スタッド【ばんばんⅡ】のデモ機が無い事に気付き急遽組立!(^^)!如何にか終わりました。
北海道で使用出来なかった苦い思い出が有り、此れからパソコンの試験です。

Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション2

001 (3)

002 (2)

鹿嶋を二時過ぎに出まーす(^。^)y-.。o○
ははー^^;大変だ。

今回も新素材を使用して見たよ(^0_0^)/
044_20140711115407002.jpg

046_201407111154094b7.jpg

昼飯の時間なので、簡単に言うと。
此処ん所!(^^)!粗出しが大切と何時も行って居るが、チョコチョコ叩くのは苦手なので、下のブラ板を噛ませて片手ハンマーでドーン。
結果は下の写真の通りだ<(`^´)>ホースメントのスポットが邪魔しているが、派手に遣った割には巧く言った(笑)
002_20140711115411bd8.jpg

003_20140711115414efa.jpg

004_20140711115415df6.jpg

006_2014071111545365b.jpg

011_20140711115455f72.jpg

此奴が新素材、強化プラスチックって奴かな。
叩いても割れず、柔軟性が有る。其の性質を巧く利用すれば工具早変わりってとこだな。

012_2014071111545776d.jpg

午後の部の開始。
今日は珍しく続けて仕事が出来る^_^;
013_201407111513500ee.jpg

015_201407111513028a5.jpg

017_20140711151303d6f.jpg

030_201407111513059dc.jpg

上の写真では開いていたが、上部修正後には直って居る。
031_20140711151307d50.jpg

032_201407111513090e5.jpg

スタッドでの引出が残っているf(~_~;)//ys@。

明日の長野講習が有るので準備しなくては。
何時も何か忘れるので、今日中に積み込みを終わらせます。
鳥居 孝成 さんから講習で頂いたアルカリイオン水、
恐るべしシツコイ手垢も此の通り、殺菌もすると言う優れものです。

鳥居さんの所では、余にも良いので生成機を購入してしまったとか!(^^)!軽一台位の価格だそうです。
百均でも売っているとの情報も有り出掛けたが、残念ながら鹿嶋には無かった(-_-;)

010_20140710131023e24.jpg

此の作業に関しては、洗剤より優れていると感じた。
011_20140710131026bbf.jpg
あらら、チョット面倒かな?
ラインも入って居るからと、鋭角に入って居る。

動画もどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=r-kiCPW_0OM&feature=youtu.be


003_20140710112330a4f.jpg

半田【夢物語】でGO。
004_20140710112331794.jpg

005_201407101123346d1.jpg

一発で此の状態。
006_20140710112336b4f.jpg

此処の時間が経過したのは、来客の為(~_~;)゙゙

引出し用の半田で半田盛り(おおちゃく)ムズカシイケド^^;ヤッテミナ。
007_201407101123371c4.jpg

ドアは横に筋二本【ばんばん】で チョイチョイ。
011_201407101125435f2.jpg

写りが悪いが、此の位の凹みでは突起は殆んどで無い。
012_20140710131028f2e.jpg
当社までお出で頂き、協定と成りました。

滞り無く協定出来た事に感謝です<(_ _)>
交換部品は、お客様納得の上でリサイクル品を使用。
過走行車の為、エンジンよりオイル漏れが有りましたが、お客様の御要望通りサービス修理にて納車。
時間は掛かりましたが、納得頂き喜んで頂けた事、誠に嬉しく思います。

CIMG2465_20140709173019526.jpg

007 (2)

CIMG2433.jpg

CIMG2438.jpg

CIMG2443.jpg

リサイクル部品使用の為、部品代は非常に安く上がり、其の分工賃に反映で来た事が苦労の痕跡ですかね(汗)

05190927t-003.jpg

同色の程度の良いリサイクル品が見つかり(^0_0^)ました。
新品では、小さな補修を請求し難いですが、リサイクル品ですと、確り請求出来ます。
業者に程度の良い物でなければ使わない旨通知して置く事も大事です。