本年も昨年に引続き沢山の方の応援を頂き誠に有難う御座いました。
来る年も、本年以上に頑張りますので、応援の程宜しくお願い致します。

皆様に措かれましたては、今年以上に飛躍の年に成ります様、御祈り申し上げます。
其れでは、良い御正月をお迎えください(*^。^*)~~~~元旦/////


過去の講習を振り返ってみました。
全てでは有りませんか、結構な数遣っている他に、参加している講習も多数有ります。

どんな講習でも参加すると、何か宝物が見つかります。
今まで、参加の機会が無かった方も、是非参加して見ては如何ですか。

ひとつの会場で複数回の講習を実施しています。
https://mapsengine.google.com/map/edit?hl=ja&authuser=0&mid=zNFNFW_c-abA.kbZB5trd5LV4
有難う御座います、一番の励みに成ります。
仕事も順調に推移して居ますので、早ければ明日に終れるかな(^。^)y-.。o○

はじめまして。埼玉川越の〇〇と申します。ちょっと旧いクルマに乗っております。
半田で板金というものをネットで検索しておりましたところ参りました。
拝見させていただいてとても感銘を受けております。部品交換に頼らない姿勢、そしてご自分で試行錯誤されて編み出した技術を公開して後進に広く引き継がれる考え方、なんか職人さんの魂を久々に触れさせていただきました。
今後も、是非拝見させてください。
よろしくお願いします。

また、宜しければ私のブログにて御紹介させていただいても宜しいでしょうか?
(御迷惑なら結構です。)

***
有難う御座います。
隠す物は何も無いので、宜しくお願いします。

夢工房企画・爺
太田さん 、おはようございます。

此方こそ、お世話に成りました。
色々と御購入頂きましたが、作業幅の拡大と作業時間短縮に貢献出来たでしょうか!!!
来年早々には、接着引出技法も確立出来ると思いますので、お試しください。
来年度も「楽に楽しく面白く時間短縮」を目指して頑張りますので、宜しくお願いします。

太田 祐一
12月28日 14:30
高田さん お疲れ様です 夢物語を導入し半年ですがお陰様で非常に内容の濃い経験が出来ました 技術アドバイスや全国の素晴らしい業界の方々とFB交流など 今年は大変お世話になりました 有り難うごさいました m(__)m 良いお年をお迎え下さい。

                                        感謝!!!
デントで粗出しした後、スタッドで均しをしたが、此れいいね。
粗出しの時点で、折れや高い所を修正して有るので、弱いスタッドでもスイスイ上がる。

№プレスの両角を接着剤で出して置いたのも、此処で結果が出たヽ(^。^)ノ
最終的には、ラインが崩れなかった事、№の面を残せた事が大きかった。

CIMG4194.jpg

CIMG4196.jpg

CIMG4197.jpg

サフで行ける範囲だが、まだまだだね!!!!!!!。
目立たないが、ビックウエーブが残っている(--〆)\スッキリしない。。。。。。。
絞り無しで、デントの絞り方法で遣ったのが裏目に出たかな(汗)

CIMG4202.jpg

CIMG4156.jpg

さーて、終わって呑も呑も(●^o^●)//
皆さん、お疲れ様でした。叉、明日も宜しくお願いしま~す。
デントが面白い(^^)v
デントは夜に限るね。
昼だと、目がチラチラしちゃってダメー、歳だね(笑)

IMG_4870.jpg

IMG_4892.jpg

IMG_4896.jpg

結構いってたが(;^ω^)\

CIMG4160.jpg

此れだけ強く引くと、クリヤーが剥がれた(~_~;)\
温度を掛けた性も有るのだろうか?


CIMG4187.jpg
まー、見ての通りです。
此の方法は、鉄板に優しい工法でよね。
ハンダよりもチョット弱いのがいいんですね(;^ω^)\
鉄板を伸ばさないで引く事が出来るから、伸ばす程にも出来る方法も有るけど(^_-)-☆

CIMG4155.jpg

CIMG4160.jpg

CIMG4156.jpg

CIMG3534.jpg

CIMG3532.jpg

CIMG3535.jpg

CIMG3536.jpg

最終は、スタッド仕上げに成るのかな(;´・ω・)
まー、出来るだけ接着剤で引いて見ますけど、結果は後のお楽しみと言う事で。

CIMG3537.jpg

「残業しないから」が爺の方針だが、後一時間終われそうも有りません(泣)
今回は、チョット伸びの有るハパネルなので、スタッドを強くして、絞りながら引いて見た。

もう少し電圧を上げたいところだが、裏焼けを少なくする為少し弱めに設定。
当然伸びは解消されないが、伸びた部分を全て持ち上げて、絞りで対応する事に( ;∀;)

CIMG4168.jpg

CIMG4170.jpg

先ずは、ラインをハンダで出す。
上の写真でも分かるが、長さ的にはハンダ付けが短い気がする(#^^#)//゜

CIMG4171.jpg

でも、此れでいいんですよ。
但し、此の作業にはベースを付ける位置と、ハンダの付け幅が微妙に影響する。

一発で、ライン出し終了(#^^#)\
伸びた部分は解消されないが........マアマアかな。

CIMG4174.jpg

強めで、伸びた部分は持ち上げてしまいました。途中ですが( *´艸`)

CIMG4178.jpg

突起を小さく絞って潰します。
此の時、連続二発~三発と回数で絞りの度合いを調整。
電圧の調整は一定で、引いたものを一定で絞る。
あらら...........突起は消えますね!!!!!

CIMG4179.jpg

後は、240番で落とします。
軽は、100~120番の新品で落とすと、鉄板無くなるよ( ..)φメモメモ。

CIMG4184.jpg

おまけの動画 
https://www.youtube.com/watch?v=0IUSvWnBJzU

落とし込みにで、ラインが修正されました。
強い凹みでは無理がありますが、今回は大成功です(笑)
最初の観察は必要不可欠ですね。
ラインを引いてしまったら、あらら..........の世界になっちまったね。。。。。

あらら..........此れ売り物ですか。

この他にも、同程度の歪有り\(◎o◎)/!
「大きい凹みは有りますか」⇒「エクボ程度の凹みは有ります」此れエクボ゛ですか!!!!!!!!!!!!!!。
ハンドルの凹んだプレスが邪魔。裏には補強が.........何も入らない。

動画 https://www.youtube.com/watch?v=qHhixUBOh-Y

CIMG4137.jpg

CIMG4141.jpg

CIMG4146.jpg

CIMG4147.jpg

今回は、【オートスタッドばんばん】のみで仕上げて見ました。
ベースの板厚を変える事と、半田付けの幅を変える事で、ラインのアールをコントロールする事が出来る。

20130614121539c33[1]

薄い板は切れ易いので、補強をする事をお勧めします。

CIMG3081.jpg

損傷の形状で、間を空ける必要も出て来ます。

019_20131120153525096[1]

熱を掛ける度合いによって、表裏を同時に付ける事も可能。
直線をアールにする場合は、付き過ぎに注意して下さい。

028_20131213104158d62[1]

CIMG4125.jpg

色々な引き冶具を使って、引く方向を考える事も重要ですね。

CIMG3365_2014121609555918d.jpg

025_2013121310415367f[1]

私の考えは間違って居るのでしょうか?
私は、色々試行錯誤で此処まで来ました。全て公開して居ます。
此れは、「技術は盗むもの」の言葉が大嫌いだからです。
全ての職人は、少なからず諸先輩の教え持って、今の自分が有るのではないでしょうか。
自分の技術を隠す事は、諸先輩を否定するものと私は考えています。
私等は、諸先輩だけでなく、全ての職人の前ではちっちゃな存在ですが、此のブロクで少しでも皆さんの技術アップに成ればと頑張っています。
批判は簡単です!!! 人の技術を書物や、写真を見て、自分で工夫して其の上に行く事は、良い事とは思います。
でも、其れは全てが自分の物であるとは考えられません。
其の方は、全て自分で考えたと、勘違いして居る気がします。貰った技術は開放すべきであり、其れ以上に大きく伸ばし供用したいものです。

青年部の活躍には、目を見張るが有り大変感動して居ます。
しかし、全てに腹を割った話が出来た時全国統一が出来るのではと、考えるのは考え過ぎでしょうか。
戦う相手が、同業者では無く、違う所に有る様な気がします。
是非、団結して相手と同等に。いや、同等以上に成ることを、若者に期待します。

下手くそな文章での、爺の呟きでした(笑)ってください!!!!!
年寄りは、技術を墓まで持つ込まず、開放してから入って下さい(爆笑)
過去の投稿を振返って見た。


此処の例は、複雑な損傷は折り紙を元に戻す様に開いて行く事が大事であり。
其れにより、綺麗に短時間で修正する事が出来る事を提案して居ます。

http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1213.html

http://bs100.blog63.fc2.com/category1-2.html

おはようございます(^-^)/
鹿嶋は晴天ですε-(´∀`; )
今日は投票日です、誰に入れても同じと言わず、権利を行使して下さい(((o(*゚▽゚*)o)))

2014121410553649c.jpg

此処に来て、少し増えてきましが、アベノミクスの効果は田舎に届くのだろうか?
43年休まず権利を行使してきましが、変らない政治にウンザリしています(≧∇≦)

我が業界も、大変な所にある事も現実ですε-(´∀`; )
此れからは、雇用問題や環境問題等々山程問題を抱えています。
雇用では、雇用保険-失業保険-三Kの改善等、改善する問題が沢山ある。
環境では、有機溶剤の健康診断、工場の環境測定等、経営に大きな負担と成る。
健康診断は、一名15,000円x二回 、環境測定250,000円工場規模で異なりますが、本の一例です。

覚悟して掛からないと*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
どうしても、上のラインが気に入らないので、盛りハンダをしてみた。

此処まで広いと、簡易トーチでは温度が上がりにくいね(#^^#)
棒ハンダを圧延した時の油のカスが出ちゃったかな !!!!

あらら..............端の方が残っちゃっているよ。
削れば、如何にかなるか(汗) 横着な性格がまた出てしまった(反省)

IMG_4748.jpg
あらら。。。。。。レールの下も凹んでるぜ (;^ω^)y


CIMG4093_20141210181335c1f.jpg

手の入らない処は、面倒だ~~~。

CIMG4095.jpg

此処からは【ばんばん】の出番で~すよ( ^)o(^ )/
動画で見てね。
スタッドは、小さく数多く引く事が大事ですね。
貴方のスタッド作業は、此のスピードで正確な引きが出来ますか(#^^#)\

スタッドは、ぽちぽち引くのがいいね。

https://www.youtube.com/watch?v=jeCzJpXjHWs
CIMG4110.jpg

CIMG4117.jpg

まだまだ だけど、「楽に楽しく面白く」鈑金ていいですねー(*^^)v
お客さんが、用も無いのに訪ねて来る(;^ω^)//
ハンダは連続で作業する事が、鉄則なのに"(-""-)"


なんて事を言っていてもしょうがない。
後は、ならして、終われそうな処まで来た。


CIMG4055.jpg

今日は此処から始めよう。

CIMG4063.jpg

裏から手は入らないが、丸棒を加工すれば、如何にか入りそうなので(^_-)-☆

CIMG4070.jpg

丸棒ひん曲げ加工して、作業して見ました!!!


CIMG4065.jpg

CIMG4067.jpg

CIMG4072.jpg

CIMG4073.jpg

CIMG4078.jpg

CIMG4088.jpg

CIMG4089.jpg

最後に均しをして、終われそうです。
鈑金んって、時間掛かるね !!! 治具作ったり、お客の対応したり(笑)
プレマシーのリヤーフェンダー交換の仕事が入りました。

現在、ディーラーはお断りしていますが、どうしても断れない処が一ケ所有りまして、其処からの入庫ですが、交換物は極力お断りしています。。

そして車は、驚異の部品値引きゼロで有る、マツダです(笑)
リヤーフェンダー交換の依頼ですが、交換したくない事を伝えると、鈑金ОKが外注先から出ました。
わくわく気分で、鈑金です(*^。^*)//

車両保険で、AJの見積もりは出ています。
「中間写真撮りに来ます」との事、「何時でもどうぞ」鈑金しちゃていいのかな(笑)
AJの第一声は?................聞きたいものです。

ドアは、今流行りのPP(;^ω^)強い衝撃にも耐える、凄い奴。
此れが、多用されると鈑金屋は、開店休業だね(´・ω・`)

CIMG4042.jpg

ドアが狂って居るのではなく、フェンダーが凹んでるだよ!!!

CIMG4043.jpg

線は線で、実行しました。
箱型に引くと、二次損傷が少ないね\(^o^)/

CIMG4045.jpg

出方を見ながら、引く位置を変える事で、二次損傷も出ない。
無理やり引き続けると、あららコアラに成っちまうから、要注意。
CIMG4048.jpg

ベースを見てもらうと分かる筈。
マイナスRに付けて!!! 引くとプラスRに、一回で成っちまう。笑っちゃいますよ\(^o^)/

CIMG4053.jpg

CIMG4055.jpg

ドアの当たりが有り、フェンダーが3ミリ程出っ張っちゃってる

CIMG4061.jpg

原因は、此れだね。

IMG_4709_20141208174516f40.jpg

ヤッパリそうだった(*´▽`*)//

IMG_4711.jpg

出たよ(笑)

IMG_4714.jpg

「線は線。面は面」のお約束通り、引いたよ。

IMG_4715.jpg

あらら.....................。
出たー..................................。
IMG_4716.jpg