おはようございます<(_ _)>

三月も残り二日ですね。
今年も早い物で、1/4を過ぎ様としています。
歳を重ねると、一年もあっと言う間に、過ぎてしまいます。
「一日一分を大切に生きたい」そんな思いも忘れがち(#^.^#)\\
毎日の積み重ねが人生です。悔いの無い人生を築きあげて下さい。
IMG_6330.jpg

夫婦鶯の囀りも。華やかになって来た、鹿嶋の朝です。
https://www.youtube.com/watch?v=9n7iUf-GKWI
問合せの中で「アルミは」の質問が、結構有る。

今日は、午前中区の総会。早く終わったので実験です(@^^@)/~~~

「月どの位有るんですか」と聞くと( *´艸`)年間で二台~五台の答えが返って来る。
中には「殆ど無い」けど聞いて見た(;´・ω・)何ってのも有る。
アルミ専用半田も輸入されているが、1000g売りで三万は軽く超える。
使って見たが、使えない物だった。
アルミは、温度をかければ出安くなるが、半田を使用すると余り温度は掛けられない。
半田の融点より、可なり低い温度に抑えなければ、半田の強度が落ちるからだ。

実験して見た。
あいにく、部材が3㎜のフラット板しか無かったので、其れを使用。
半田こては【夢物語】。流石に3㎜は熱くなるのに時間が掛かる。
トランスを使って、もっと温度を上げた方が良かったかな。

押し付けて、待つ事10分、鍍金が出来た(#^^#)// ベースを充てて3分で此の状態。
左右に折り曲げて見たが、強度は有りそうだ。

でも、15分で此れでは使えないね(;´・ω・)\ 板厚を落としても面積が広いと同じかな。と思う。
鍍金さえ出来れば、普通のハンダでも付けられる事が判ったのが、収穫加奈(汗)

CIMG4489.jpg

温度が低いため、見た目が悪いが引出す強度は有りそうだ。
フラックスにも、問題が有りそう(~_~;)\\\

CIMG4490.jpg

CIMG4492.jpg

CIMG4493.jpg



用途が少ないので、実験は此の位にします。
サイドシルのチッチャな凹みを出して、【夢物語】フルセットとベースが入って来たので、お待ち頂いて居る方に発送準備します。
天気予報大当たり、あんなに良い天気だったのに、雨が来そうです。
試作品から、細部を検討修正して製品に成りました。

CIMG3365_2014121609555918d[1]

2015020112393344e[1]

今迄の作業方法でも、如何にか拡げる事が出来ましたが、まだまだ上のパネルの歪が取りきれない時が有った為に挑戦して見ました。

201502011239320ba[1]

此の構造にする事で、強制的に広げる応力が出る為上部の歪が取れ易く成った事は大きな収穫でした。
最強力に広げる構造にする事は簡単ですが、此の辺で十分ではと思って居ます。

IMG_6259.jpg

今は、鋼板が硬い事と、ビームが有る為大きな損傷に成ってしまいますが、ポイントは引く事で簡単に修正出来るのが、高張力の良い所では無いでしょうか。

CIMG3327[1]

此のドアもそうですが、詰って居る部分を修正出来なければ、上の歪が修正される事は無いのです。ポイントは詰った30㎜足らずの損傷を如何に巧く出すかでしょうね。
硬い部分は。少しの炙りを入れるのも方法でしょうし、引いた状態で開けた間を同時に引く事等々、作業に工夫を加えれば完璧な修復も夢では有りません。

CIMG3347[1]

最初に作った【ミラクル冶具】は、此の作業の目的とは違って居た為、巧く行かなかったのです。
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1569.html

以前の修理例ですが、此の状態はラインの詰りを修正しきれずに上下を誤魔化している、良い例です。
ラインを完璧に修正すれば、最楽に小さく仕上げられたと思います。

夢工房企画2012-295

夢工房企画2012-296

夢工房企画2012-297

夢工房企画2012-298

夢工房企画2012-299

【ミラクル冶具】の本来の使い方は、形状に合わせて引く事が出来ると言う物です。
直角・並行・ベースを丸めて・円等々、何故多面で引く必要が有るのか。
其れは、二次損傷を防ぐ事が一番の目的でした。ベースに囲まれた部分は、変形する事無く出るからです。
二次損傷は、鈑金修正の上で大きな問題です。時間が掛かる事も有りますが、パテの範囲が広くなってしまうからです。
ハンマーによる鈑金も同じ事で、粗出しで二次損傷を作ると、短時間に良い仕事は出来ません。フロワー修理も同じです。如何に二次損傷を抑えるかが、短時間に良い仕上がりをする、大きなポイントです。爺
PQ200[1]
CIMG4045[1]
御迷惑をお掛けして居ます。

準備整いましたので、明日発送させて頂きます。
此れに懲りずに、此れからも宜しくお願い致します。

IMG_6201.jpg

IMG_6202.jpg

此れは、以前購入した物が有ったので、絞り機を作って見ました。
試しはして居ませんが、以前から此の手は使って居たので良い事は分かって居ます。
特に、スタッドの突起は得意です(笑)完璧に平らにする事が出来ます。
㊟完璧と言うと、怒られるかな(汗)スタッドの引出には限度が有りますから。
富士山見たいなのは、絞り機が壊れます(爆傷)
先ず、引き方から勉強して下さい。ただ引出せは良いと言う物でも有りませんよ(#^.^#)\\


IMG_6203.jpg

【ばんばん】の冶具も開発中ですので、近くお伝え出来ると思って居ますので、宜しくお願いします。
選り良い作業を行うとともに、冶具の活用により各段と作業性アップを目指して居ます。

接着引出鈑金・充て板の開発・等々、まだまだ遣る事は山済みですが、
作業効率アップと、やさしい鈑金を通して、大きな時間短縮を目指して居ます。

購読頂いている皆様、今後とも宜しくお願いします。爺
五年越しの計画が実行されました。

アウダ会、事務局慰労会を茨城で遣ろうと、話したのが五年前。
今回東京アウダ会、鈴木会長、市川事務局の御骨折りで実行されました。

関東甲信越からお集まり頂いた、多くの方々に感謝です。
参加者からは「毎年遣ろう」との声も上り、来年も実施する事になりそうです。

改めて、御協力頂いた、関係各位に御礼申し上げます。
叉、半端ない盛り上がりで、二次会も全員参加頂き有難う御座いました。
此れを機会に、関東甲信越アウダ会もガッチリスクラム組んで頑張りましょう。

放蕩に、お疲れ様でした(^。^)y-.。o○


IMG_6156.jpg

IMG_6159.jpg

IMG_6163.jpg

IMG_6162.jpg

IMG_6169.jpg

二次会、移動。

IMG_6171.jpg

IMG_6174.jpg

IMG_6175.jpg

皆さん、三次会は如何でしたか、写真乗せられないのが残念です。
三次会は、爺を含め三人棄権しました(笑)
ご購入頂いたお客様からのメッセ―ジ !!!

こんばんは。連絡遅くなりすみません。

もう3年以上前からブログも読ませていただき、地元滋賀県で講習会(2011年11月14日)の告知をブログで知って関係ないのですが主催者様に無理をいって講習にも参加させて頂きました。
自社のFC2ブログにもコメント頂きました。ありがとうございます。
やっとヘソクリがたまったので購入できます。ブログで再確認して使って行きますがわからないところがあれば今後はご指導もよろしくお願いします。

本日商品到着しました。
初めてで不安ですが練習してみます。
今後もブログでのご活躍楽しみにしています。
わからないことがあればご指導よろしくお願いします!
この度はありがとうございました。

.........................................................................................................................................................................
此方こそ、お待たせしましてお詫びします、有難う御座いました。
何時でも、お問合せ下さい(^_^)/ 写真を添付頂くとADVICEも出来ますので、
遠慮無く連絡を下さい。今後とも、宜しくお願いします 爺。

不可能を可能にする、工具を作りたい。
今でも、其の考えを変えないで進んで行きます。
充て板の製作も其の一つですが、少しづつ成果が出て来ています。
接着引出工法も、中途半端な修理では無く、大胆な修理を可能にしたい。
後、何年出来るか判らんが、進むだけです(笑)

昨日の六時から寝て居ません(汗)早々と酒でも喰らってお休みします。
明日も目が覚めるのを祈りながら............な~んちゃって。。スコシシンパイデワアリマスガ^^;

サーぁぁぁぁ、呑も呑も(#^.^#)// 皆さんも素敵な夜をお過ごし下さーい(^。^)y-.。o○

画像01 010

画像01 012

画像01 013

画像01 035

画像01 039
今治支部の皆さん、お疲れ様でした。

報告遅れましたが、楽しい二日間を過ごさせて頂きました。
講習の成果は上がっていますか、頑張って下さい。
此れからも、宜しくお願いします(^。^)y-.。o○

写真の修整が、何回遣っても出来ません !!! 見難いですね(汗)
逆立ちして見て下さい、食後は駄目ですよ(笑)

20150312175407061[1]

IMG_5940.jpg

IMG_5935.jpg

IMG_5934.jpg

早く来た目的は、道後温泉に入る事でした(笑)チョットぬるかったけど。
最高の気分、肌スベスベになったよ~(^。^)y-.。o○
IMG_5933.jpg

IMG_5943.jpg

IMG_5947.jpg

IMG_5956[1]

IMG_5959[1]

IMG_5961[1]

IMG_6003[1]

IMG_6006[1]

IMG_6008[1]
今日の鹿嶋は素晴らしい朝日で始まりました。
皆さん、本日も楽しい一日をお過ごし下さい(((o(*゚▽゚*)o)))

201503110737030e6.jpg
昨日、ブラジルで鈑金の指導と工具開発をしている、
Sprexの小林さんが、訪ねてくれたよ。
工具の話に、花が咲き(*´▽`*)楽しいひと時を有難う御座いました。

物々交換で、以前にも使わせて頂いて居た治具とベースを頂き、
接着鈑金の開発に、拍車が掛かると思います。

Sprex日本代理店として、販売に協力する事で話が纏まりました。
遠距離なので、送料が航空便で\20,000程掛かり、取引が難しいとは思いますが、スタートしたいと思います。

此処に、引き方の一例を添付しますので、見て下さい。
爺も、接着鈑金技法の開発に取り組む三年目を迎えます。
試行錯誤の末、如何にか纏まりそうですので、並行して提供して行きたいと思いますので、宜しくお願い致します

10981845_735805663199499_4124819264525362176_n.jpg

小林さん、此れからも宜しくお願い致します。

10174918_836545199748550_3009591996216674719_n.jpg

10983153_836543653082038_8318336923892130689_n.jpg

11029565_836543556415381_7490051513162050506_n[1]

11041778_836545053081898_6462539732865809315_n.jpg

11041782_836543709748699_3343046895427480692_n.jpg

此れからは、絶対面白い接着鈑金技法を使いこなそう(*´▽`*)//
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1403.html