講習で紹介。
高田屋さんが設計製作しました、万能ファイルを問い合わせてところ、
先着100名との事で、予約が多く残り少ないとの事ですので、必要な方は早目にご連絡下さい。
二種類有りますが、価格は各10,000との事です。
Fax 029-69-6444 迄
おはようございます(*^▽^*)/
二年前から温めて来た、夢の講習会を開催出来た事は自分にとって最高の喜びでした。
五年前の参加記録を創った講習会の再開です((((oノ´3`)ノ急遽参加された方を含めると70名と素晴らしい講習と成りました。

此の講習に御協力頂いた方々、特にトマトファクトリー黒沢社長には、会場設営から全ての運営に御協力頂き心から感謝申し上げます。
そして、遠方からお出で頂きました講師の、竹本社長、高田社長、市川社長、押見社長には、惜しみない技術の提供を頂き、参加者一同に変わり熱く御礼申し上げる次第で有ります。

また、高額な会費にも拘わらず参加頂きました皆様の勇気と熱心さにも、心高まり感動した次第です。誠に有難う御座いました。


此の講師の皆んなで、もう一度講習会を開催する事が今の私の夢と成りました。何故なら、五年前の講習とは懸け離れた技術の進歩が紹介されたからです。

また、近い将来には業界技術も大きな変革を遂げる事は間違い無く、外板・骨格・新素材・それに伴う技術・資材の変化(;^ω^)どれを取っても、最先端の講習が必要に成る事は必須です。
ポロっと、つぶやきで出ましたが、「材料屋さんからの情報に頼って居るのでは、全く相手に成らない」自社の物を悪く言う者は皆無であり、正しい情報とは言えない。と言う事ですね。

此れからも、息の続く限り選り良い講習を計画して行きますので、御協力の程宜しくお願い致します。

最後に動画を追加したよ\(*^▽^*)/
♪(/・ω・)/ ♪(^-^)/(・Д・)ノ(´・Д・)」(。>ω<。)ノ∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…ヾ(o´∀`o)ノ

12670384_1702596599997634_5088938971373883250_n[1]
IMG_1561.jpg
IMG_1566.jpg
IMG_1571.jpg
12799009_696364217172073_3357553294514696794_n[1]

動画を見るには、日付をクリックしてね。






皆さん、お疲れ様でした。

楽しく、面白く講習が出来たと思いますが、如何でしたか((((oノ´3`)ノ此の技術<大いに役立てて、御稼ぎ下さい....。

Posted by 夢工房企画 on 2016年2月29日
五年振りに仲のいい爺さん三人が集まります\(*^▽^*)/
延期になり、参加予定の皆様には大変御迷惑を掛けしましたが、開催出来る事に感謝致します<(_ _)>


今年は、鈑金担当・竹本車体、竹本講師...塗装担当・ボデーショップ高田屋、高田講師...雑用係・夢工房企画、爺....で開催させて頂く事に成りました。
気が合わない酒好きの三人ですが、(笑) 頑張りますので宜しくお願い致します。

前回は、開催総数 (弁当の数(;^ω^)\) 77個でしたが、今年は総数70個と少し少な目の結果と成りました。
此れも、講師の老が原因かと(。◕ˇдˇ​◕。)/思われます💦

前回の講習風景
2011年02月21日 (月)
竹本・高田講師に加え川村氏にも協力頂きトリプル講習となった。
三者三様の個性ある講習に参加者も満足頂けた事と確信する。
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-421.html

DSC02842[1]
佐々木社長、お疲れ様です。
「塗って剥がせる」【RUBBER-DIP】全国展開中(´へωへ`*)
夢のある塗装には、驚きました!

四月のアウダ会も、宜しくお願い致します❣

IMG_1124.jpgIMG_1123.jpgIMG_1121.jpgIMG_1120.jpgIMG_1119.jpg
細かい仕事が.....野暮用が.....で、遅れてます(/ω\)

パネルを付けると、ヒーターが入らないので先にシートを張りました。
此のシートは、再利用して見ましたが、如何ですか !!!
パズルのお遊びですが、1.5H頂きます((;^ω^))

IMG_1394.jpg

IMG_1395.jpg

IMG_1401.jpg

IMG_1402.jpg

IMG_1403.jpg
ヤスリハンマーのセット内容が変わったよ !!!
粗出しは、塗料の上から作業出来る物にしました。
3コートパールもオッケイです\(*^▽^*)/カルクタタイテネ💦
ソリッド、メタに使用する物と、剥離してから歪取に使う物 !!!工夫すればモット楽しく成りま~す。
スブーンは今迄の物ですかが、在庫無く成り次第新しい物に挑戦です((((oノ´3`)ノ

IMG_1355.jpg
接着引出鈑金って、楽しいね((((oノ´3`)ノ

炙り出しを兼用して、作業して見た。
中々「いい」ですね(*^▽^*)//
見ても通りです_("_´ω`)_ワイワイ!!!

IMG_1261.jpg

IMG_1262.jpg

.ルーフの端のラインが入って居る為、ラインの上の部分が余ってしまう\(;^ω^)\
IMG_1266.jpg

如何にか修正出来たが、均しは何でしよう( ˘ω˘)ナヤム!!!
IMG_1267.jpg
クォーターと同じく、炙りと接着引出のみで作業してみる。
最後の写真でパテの厚みが確認出来るが、狭い処での凹み出しを炙りでするのは難が有る様だ(*ノωノ)

此の段階で1㎜位のパテの厚みに成ったね(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
二度目のパテを充てる時に、鉄板の出ている処を叩くか絞りを入れるかすればもう少し薄く成るんな(。´・ω・)?

今回は、飽くまでも接着と炙りに拘って見ました💦

IMG_1158.jpg

IMG_1188.jpg

凹みの深い処は、リフトで上げたよ。
IMG_1189.jpg

IMG_1190.jpg

リフトで上げたりなかったね.....\(●´ω`●)\
IMG_1191.jpg

IMG_1192.jpg

時間短縮に挑戦ですが、少し納得行かない感じです f(;^ω^)_______。
今回は、炙り鈑金と接着引出鈑金を併用して修正して見た。
限界を見る為其の他の工具は、何も使って居ない。

写真では見難いが、結構な損傷であるよ(。◕ˇдˇ​◕。)/
ドアからのラインは、二筋の線の凹み。
IMG_1152.jpg

後部の損傷は、此のままで炙り出しを行えない凹みだね。
深さがマチマチなのが気に成る(;^ω^)\
IMG_1162.jpg

深い処は、接着して軽く引出炙りで起こせる様にしてからの炙り出し( ˘ω˘)メンドウだね。
IMG_1173.jpg

直接炙り出しが出来ない部分は、接着引出をしてからになった。
IMG_1167.jpg

今回は、凹み出しも炙り出しを試みた !!!
マズマズの結果が出た ..........極端に厚盛の処は無い様だね。
IMG_1176.jpg

今回は此の状態で、パテが度の位必要か試す為にパテスケールで付けて見た
IMG_1182.jpg
バックパネル交換を入れても、MRワゴンより、簡単かな....(笑)

床修正治具、夢工房企画の【ユカイイ】が、大活躍です.....(爆笑)
何時もの「叩かない叩かない」で、修正するのが好ましいかな.....(。◕ˇдˇ​◕。)/

交換は苦手だが「鈑金って楽しいね」_("_´ω`)_コツコツ

IMG_0977.jpg

IMG_0987.jpg

前に買ったのが、少し草臥れて来たので注文した処だった....(。◕ˇдˇ​◕。)
纏めて五本発注 !!! 間に合ってくれよ...\.(。◕д◕。)//

IMG_8281[1]

IMG_0989.jpg

IMG_0990.jpg

IMG_0993.jpg