お早う御座います。
今日は、「此の様な事に疑問を感じています」の話です。

つい最近十字路で相手が一時停止を無視しての事故。80:20の過失割合と決まりましたが、「一時停止」の意味「止まって左右を確認する」では無いのでしょうか。此の行動を取れば100%事故は起きないはずです。其処に「十字路は徐行」を適用するのは如何なものでしょうか。徐行しない事で事故の過失20%に疑問を感じます。

怠って侵入、「徐行の義務」が適用され90:10理解に苦しみます。笑い話ですが、50㌔先から来たAJに「どの位掛かりましたか」「空いていたので50分位でした」「交差点は全て徐行して来ましたか」笑っていました。
其れが現実です。交差点を全て徐行すると3時間では着きません。馬鹿げた論理が平然と使われている実態に激怒します。

判例を見ると可也厳しいですね。
PQ005_20121007111627.jpg

PQ002_20121007111627.jpg

PQ008_20121007111249.jpg
PQ007_20121007111250.jpg

解釈が難しい(~_~;)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック