フェースブック技術倶楽部「南十字星」投稿から。

PQ292704_357764174316417_1336608539_n[1]


高田 平三 如何しましょう(~_~;)
交換は大変ですから叩きますか?

高田 平三 ばらさないと、裏骨の状態が判らないので、此れがいいとは言えませんが、上下スポットで側面は接着剤を使用していると思います。

普通の遣り方だと、ガラス内貼りを外し断熱マットを外す。ガラスを外す事で、溶接鈑金が出来る状態に成ると思いますので、溶接して均して行く事が一番かなと、思います。

ペロペロの伸びて居ない様な部分を10㎝間隔で仮付けを全面にする。其の時に仮付けの凸凹を出来るだけ平らに成る様に付ける事が後々の鈑金に大きく影響しますから、時間を掛けて丁寧にする事。
クッション付の絞りハンマーを使用して均しを行いながら溶接をして行く。(クッション付だと火を入れなくても絞れます)溶接をしながら均して行くの繰り返しですね。
月曜日 19:44 · 編集済み · いいね! · 1..高田 平三 先に全面鈑金してから、溶接する事も出来ますが、先の仮付けをした方法の方が絞りが簡単と思います。

後は、溶接方法です。ティグが一番ですが慣れたガス溶接で遣りますか。ミグは均しの問題から使いたくないですね。

裂けた下のパネルが嫌らしいですね。結構な大波が有る様に見えますから。

後は、パテを如何処理するか、出来るだけ薄くしたいですね。
コンクエストをパテスケールで全体に扱き凸凹を修正してからパテに入るのが良いのかな。
此れだけ広くて大きいと、大きな波を消すのが重要になりまする。

滝沢 隆 皆さん、コメントありがとうございます。現車確認できていないので解りませんが材質は鉄だと思います。溶接するにはガラスと内張りを外さないとダメですよね。4日間で仕上げないとならないので悩み中です。パネルボンド&スチール製平リベットで鉄板かぶせちゃう方法もあるのですが。会社には大型バス入らないので出張作業になるので余計手間が掛かってしまうのです。 

高田 平三 四日は厳しいですね。
見た目で良ければ、仮付溶接後コンクエストを使用する方法が早くて、強度が有りお勧めかな(^_^)

高田 平三 バッテリー無いー。
小川 裕之 日数がないので火は使いたくないですね
ボンデ鋼板をパネルボンドで接着して
段差はエポキシか半田ですね

高田 平三 小川さん、パネルボンドはルーフ交換に使う物ですか。其れとも切継ぎ専用の物ですか。ルーフ用です
と若干ゆるみが有るので、パテの直付けは無理ですね。
半田もボンドの影響で付け辛いですが、可能です。時間も掛かります。
エポキシは余り使った事が有りませんが、厚付でしたら問題は無いと思いますが。繋ぎ目が薄くなっても押さえる強度は確保出来ますかね。
此の遣り方、パネルの補強材(裏骨)の関係で低く仕上げる事が難しそうなので厚付は出来ない部分が怖い様な気がします。歪を取るパテ処理に時間が掛かりませんか。

高田 平三 順番が前後しますが「四日で納車」ですから、まず内貼り・ガラス脱着・納車準備は1日として、作業時間は三日。二日で鈑金と下地粗仕上げ。三日目で塗装を完了する必要が有りますね。作業環境も有りますが、大変ですね(~_~;)

脱着をしないで、表からの作業にしないと余裕が無くなる。
表からの作業となると火が使い図らい。如何しましょう!(^^)!
半田盛りも可能ですが、火を使う為亀裂が有ると断熱材が怖いですし。コンクエストですと此の面積では使い切れない(1セット七千円×?)。パッチも裏焼けしますので使いたくない。
中の構造で、作業内容は変わるので早急に構造確認をして下さい。其れから判断した方がいいですね(~_~;)

小川 裕之 昼休みにダンボールでやってみました。
溶接でやればベストですが私なら時間がないのでパネルボンドとエポキシでやります

PQ527466_357280307698137_752014844_n[1]

滝沢さん投稿。
皆さんから頂戴したアドバイスを基に、バスの出張修理1日目行ってきました。全体の長さが2Mくらいで裂傷は1Mでした。バス会社の従業員が座席と内張りを外してくれていましたので点付け溶接出来ました。ヘコミのすぐ上に補強が入っていてうまく絞れませんでした。 試しに半田で一発引っ張ってみましたがバンバン跳ねるだけでびくともしませんでした。亀裂は、コンクエストで埋めて大きい歪みを何とかして取り除くとゴールが見えてきます(^-^)

山岸 久人 滝沢さん、おはようございます。いよいよ始まりましたね。がんばってください!!

高田 平三 おはようごさいます。
亀裂したのベロベロが修正されています。此れでしたらコンクエストで行けるでしょう(^_^)硬化時間が長いので作業効率が悪いですが、頑張って下さい。

高田 平三 硬化剤配合は正確に、強度が可也変わりますから。

高田 平三 亀裂が1mでしたら、ガスで炙り二人鈑金をしてミグ溶接で仕上げる方法も検討した方が良いかも。コンクエストの硬化時間を考えると、此方の方が時間的に早いとも思いますから。

PQ22525_357764117649756_478715194_n[1]
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック