11/16
損保会社からの連絡待ち。
見に来ないとの事で「何遣ってんだよ」て感じだよ。

暗くなってしまったぜ、目の見えねー爺さんには蛍光灯の明りはキツイ(~_~;)

久々にヤスリ鈑金したが、此の鉄板硬てー。
スプーンで角を落としたが落とし切れないよ。

下部は「ミミー」で修正。
PQ011_20121116172412.jpg

3コートは、塗膜が厚いので剥離してからの方が早いかな。
今迄は、剥離無しで遣って居たのだが(~_~;)

今回は凸凹を見るのにカーボンスケールを使って見た、
大昔に買った物だが具合がEよ(*^_^*)
PQ013_20121116172411.jpg

下部も当て板が入ったので、逆アールの為かまぼこヤスリを使って均した。
PQ014_20121116172411.jpg

剥離した後、再度均したが、稜線が残っていたぜー(笑)
PQ017_20121116172544.jpg

一杯の道具使ったね!(^^)!
金槌の右隣に有るのが、カーボンスケールて奴だ。
PQ015_20121116172410.jpg
此処まで、バラシもいれて?時間だ。損保も見てるので時間は入れない(^0_0^)
ガラス外したから、遣り易かったね。

ドアは幾らだっけかな、3万4100か。
取替えいれて4万4000、込々の五Hで手を打つか<(_ _)>


11/14
対物100:0だけど鈑金で直しまーす(*^_^*)

今回はバックドア修理に挑戦だよ。
計測は大事だから、確り測って下さいねー。
002_20121114082641.jpg

マークの所まで変形しまーす。
006_20121114082641.jpg

上のラインも影響していますね。
008_20121114082640.jpg

下部のラインも曲がってまーす。
範囲が一目瞭然でーす(^0_0^)
009_20121114082640.jpg

損傷範囲の外枠に⇒付けると自分の言いたい範囲が表現出来まーす。
013_20121114082639.jpg

鈑金する時は、裏側の写真も撮って置いてね。
難易度で揉めたら、追加写真で送ろーね。
説明も大事なコミニケーションの一つですから\(◎o◎)/!
015_20121114082639.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック