11/16
試作品完成、形状を整え、ボルトを8㎜に変更製作に当たり見積申請中。

度の様な角度にも対応!(^^)!

二枚同時に引く事で平均的な引きが出来ますので、
凹んだ面への対応が非常に良くなりました。

PQ001_20121116113200.jpg

角の有るラインを全体で引く事で、内側の歪を少なくします。
PQ003_20121116113159.jpg

角度は選びません。平行に付けた場合も上下を一度に引く事が出来ます。
鋭利に延びた部分も上下を同時に引き、伸びた部分は盛り半田で対応する事で、時間短縮に大きく貢献します。
PQ004_20121116113159.jpg

アール部分にも対応しました。引く位置は何時もセンターを保ちバランスの良い引きが出来ます。
PQ008_20121116113158.jpg

クォーターのハウス部分、ドアと隣接するアール部分を全体的に引出す事が可能です。全体に引く事で平面も一緒に出る為に歪の少ない引出が可能と考えました。
PQ006_20121116113158.jpg


11/15
直角やアール部分に2枚のベースを付けた時同時に2枚を引く事が出来ます。此れで全てのラインの2枚引きが可能となりました。
詳しくは、実作業で紹介致します。

PQ001_20121115173406.jpg

まだ未完成です(~_~;)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック