時間短縮に挑戦し続ける夢工房企画から、新製品試作のご案内。

前のユニクロメッキを辞め、永く使って頂く為にステンレス鋼に変更しました。鏡面では有りませんが充分均しは出来ます。但し塗面を生かした鈑金は無理ですので、その点はご了承下さい。

鈑金用スプーン、以前の物は重量が少なく均しの段階では良いのですが、大きいダメージの鈑金に叩く力が必要だった。

今回は、大きい折れやダメージに対応する為、以前の倍の厚み6㎜を採用。重量が有る為、小さい力で修正出来る様になり、今の硬い鋼板に有効と考えた物で有る。

PQP1000526.jpg

新製品はわずか05㎜~1㎜のアールを付けた物。
下は加工無しの物で試験する事にした。加工無しで有効なら安価に出す事が可能になる為、此方を採用出来ればと考えているが、試して見ないと判らないのでどちらとも言えない。
PQP1000527.jpg

スライドハンマーにネジで固定する事で、簡単な引き作業なら時短になるだろう。三本のボルトの山が滑り止めを兼ねる事と、引き方向を変える事で左右の引出をコントロール出来る利点もある。しかしスライドハンマーのボルト部分は、千差万物でメーカーに余ってサイズが違う為、スライドハンマーとセットでの供給になる。
PQP1000528.jpg

ボルト径を落とし、余裕でセット出来る様にしたのも効率の上で貢献すると考える。
PQP1000529.jpg

今回のスプーン供給では、前回購入頂いた方には価格を下げて供給しようと考えいます。
先の物も悪い物とは思っていませんが、使い道が違うとは言え同じスプーンですので負担にならない様配慮しますのでご期待下さい。
試作を続け製品化した物を永く使って見ると、もっと使い勝手が良い物が出来ないかと思いながら作った物です。
他にも、絶えず時短に向け試作を続けて行きたいと考えていますので、今後とも宜しくお願いします<(_ _)v
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック