プライマーは、下地の基本。
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-642.html


ガンを使わない簡単方法を紹介しています。
此の製品に拘らず、塗料店に聞く事も大事^^;
知識の無い、◎◎も居ますけど^^;
ウォッシュプライマーは鉄板表面を保護するのに重要です。
後々のブリスターや錆の発生を防止する為にも使用をお勧めします(^0_0^)
【夢物語】を購入頂いた◎◎さんからの質問です。

まいどお世話になります。
先日、半田鈑金を購入した、◎◎です。
兵庫県小野市の山奥で、工場を営んでいます。

さつそく質問なんですが、
①下処理でウオッシュプライマーは、どのメーカーのどの商品をお使いですか?
②それと少しの半田使用でもプライマー処理は、必要ですか?
③その後サフェーサー処理・塗装の工程でOKですか?
初心者ですいません。

御質問有難う御座います。

①プライマーに関しては「プライマーは、下地の基本。」を参照して下さい。
②半田は、防錆メッキ鋼板と同じと考えて下さい。
③通常プライマー処理をしていない方で有れば通常の工程で問題は有りません。
 しかし、塗装講師の方の殆んどが、プライマー処理を推薦しています。
 後々のトラブルを防ぐ面でもご使用をお勧めします。

注意・
糸半田は、中心にフラックスが入っています。
其れが悪さをしてブリスターに成る事が有ります。
原因は残留フラックスが温度を掛けた時に膨張する為に起きる物です。
巣穴の水分や空気と同じですね。
其処で、見た目黄色く見えるフラックスはシンナーやシリコンオフで拭き取って下さい。

半田を残しパテ替わりに使用しても問題は有りませんが、完全に密着していない半田は隙間(巣穴と考えは同じ)から問題が発生する事も有りますので注意が必要です。パテと同じですね。

パテは、メッキ鋼板用の物を使用して下さい。日本で販売されている物は殆んどが対応していますが、一部の特殊なパテに未対応の物が有るようです。カンに記載されていますので確認をおねがいします。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック