3/29
昨日のシーラーが硬化したので様子を見ると見事にペコ虫は退却していた。
物に寄るだろうが、ビームに影響が有ってもシーラーを剥がさずに、
ビームの修正をしてから鈑金に入った方がE様な気がする。
今迄の鋼板とは全く違った動きをすると感じた。

3/28
張力鋼板恐ろしや(~_~;)
ポイントを確り掴んで集中攻撃しなかった^^;失敗作。
ビームが二本、ドカーンと居座るデミオ。
DSC08055.jpg

右下にビームの影響による折れが見えますね。
DSC08054.jpg

半田で引いたのはいいが、ラインを正確に修正しないで、
下方の変形を攻撃してしまった結果((+_+))

大きい修正に成り、ペコペコ虫が遣って来た。
此処まで弄ってしまうと、爺も考えちゃうね(ー_ー)!!
アレーと思ったら早目に報告してね('_')お兄ちゃん!!!。

経験と、先を読まない鈑金の典型かな^^;
如何にかして、治めなければ。

要注意・此の場合、ビームのシーラーを外した時点でレッドカードかな?。
DSC08098.jpg

ビームの所を押しと^^;ペコ虫登場。
取敢えず、シーラーを入れて、ペコ虫の出方を見る事にした(-_-)/~~~
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック