此奴は手ごわいぜ^^;爺の所の修正機ではビクともしなかった(~_~;)
悲喜ながら角に火を入れても、変化無し。
最悪だね、仕方ないんで、切開修理で収めた!(^^)!
半端な硬さでは無い、切取った物を均すのに大ハンマーで勝負した(笑)
均しは片手ハンマーだぜ<(`^´)>参った参った。

PQ無題
PQIMG_0514.jpg
PQIMG_0536.jpg
PQIMG_0537.jpg

矢張り時代に合った修正機を導入すべきなのかな(^。^)y-.。o○
しかし後継ぎが決まって居ない今、悩む処だね(~_~;)
コメント
cosmostvさん
> へぼい⇔ブログ見て頂き有難う御座います。
現在、お勧めの修正機が有れば教えて頂けますか、宜しくお願いします。
2013/04/23(Tue) 07:59 | URL | 飛んでる爺さん | 【編集
Re: タイトルなし
> へぼい⇔ 判っていて載せました、道具の無い所では此れ以外に修理方法が有りません。自分の事を全てさらけ出す事が此のブログの意味ですから、技術公開も同じ事です。表面のいい部分だけを載せている訳では無い事がお分かりに成ると思います。FaceBookの倶楽部「南十字星」にも記載して、今如何有るべきかも御指導頂いて居ます。ご批判有難う御座いました。此れからもドシドシご批判もお願いします。
2013/04/23(Tue) 07:14 | URL | 飛んでる爺さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック