夢工房企画は半田鈑金引出システム【夢物語】で勝負します<(`^´)>

半田引出で最重要なのは半田、現在70種類以上の半田を試しています。
半田の種類は、何万と有りますが、今でも進化する為試用を繰り返しています。
半田こては、技術を持ってすれば。自分に合った物が一番でしょう。
上下、左右を容易に短時間で付ける事が出来れば種類は関係有りません。
PQMicrosoft PowerPoint - プレゼンテーション2-009
PQPQMicrosoft PowerPoint - プレゼンテーション2-008


【要注意事項】此の半田には鉛は含まれて居ませんので、
       鉛害は有りませんが、金属ですので。
       防備とウガイ手洗いをおねがいします。
       

       市販の共晶半田を使用する場合は厳守。
       鉛が半分程組まれて居ますので、
       完全防備と使用後のウガイ、手洗いを徹底して下さい。
       鉛害は世界各地で酷い症状が報告され、輸出禁止に成って居ます。
此の半田と自分に合った半田ごてを使用する事で、大損傷の修正が可能!(^^)!

細かな処の均しには【ばんばん】を開発しました。
目指すは、安価で作業性が良く時間短縮に貢献するを目標にしています。

ブロック等でのガリキズは、均しが大変難しい。
外板に伸びが発生している物の鈑金も大変ですね。
そんな時は、半田盛りをお勧めします。
時間短縮と後日のパテぽろっと落ちる事は皆無です!(^^)!
PQMicrosoft Word - 半田引出鈑金工法
PQオートスタッド説明書
PQMicrosoft PowerPoint - プレゼンテーション2-002 (2)
使用に当たって、難点も有りますが、迷ったら直ぐにご連絡下さい。
誰もが理解出来るまでご指導致します。

売りっ放しは致しません。
気に入らなかったら、ご返品自由です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック