修理する事に成りました。
フロワー・フレーム製造中止。
ヤル気出無い感じで始まった。
無題

クォーターはベコベコ全体に歪や凸凹がある。
CIMG0176_20130730094215.jpg

CIMG0174_20130730094217.jpg

CIMG0186.jpg

CIMG0185.jpg

CIMG0184.jpg

CIMG0179_20130730094303.jpg

センターのサブフローまで入っているよ。
PQCIMG0389.jpg

PQCIMG0392 (2)

PQIMG_1350.jpg

PQCIMG0395 (2)

スプリング受けの所が上がって居る。
PQCIMG0396 (2)

アレー治っちゃったよ(^0_0^)
鋭角な折れが無ければ、正確に引くと治ってしまうんですね\(◎o◎)/!
PQIMG_1344.jpg

PQIMG_1346.jpg

PQIMG_1351.jpg

此処まで折れていたが、修正されました。
PQIMG_1349.jpg

鈑金んて面白いね、開いた居たハウスの隙間も閉じちゃったよ\(^o^)/
PQIMG_1352.jpg

タイヤハウスインナーの折れも修正されている。
PQIMG_1347_20130731082319e0e.jpg


フレームの切れを防ぐ為、鉄板を溶接しての作業。
30年も前の遣り方です(笑)道具無いから(~_~;)
此処まで治ってしまうと請求如何するか考えちゃうね。
PQIMG_1353.jpg

自作の修正機は続きを読むで見てね(^。^)y-.。o○
三十年前に造った物です。
年を取ってからタワーを設置するのが大変と思い、片手でスライド出来る様にしました。
お蔭でセットの時間は大幅に短縮され、今でも「楽に楽しく面白く」作業して居ます。

引きは六トンの引きラム、十分です(^0_0^)出無い時は滑車を使えば八割増しの引きが手出来ます。
皆さんの物は、リターンする物が主流と思いますが、リターンを掛けると力は半減します。

ポンプは、エアーの物を使って居ましたが、直ぐに壊れるので、パンチング用の物を使用して居ます。
電動ですから強力です。引きラム二本壊しました(^0_0^)能力以上に出力が出る為です。
オークションで巧く行けば3万円台で買えますよ。此れは4万台で落とした物です。

追申・タワーが確り固定されて居れば、クランプが外れた時に飛んで来ません。
飛ぶ原因は、チェーンの延びに有ります、チェーンは最少20㎝位で使用する為。外れても真下に落ちます。

造る前の事ですが、リターンのタワーを使っていた頃、飛んで来て頭をかすめ、八針縫った経験が此の装置を造る切っ掛けと成ったのです。真面に当たって居たら、今皆さんに合えなかったかな(笑)

燗の良い作業者で有れば、怪我をしないでしょうが(^0_0^)トボケた奴も居ますから(笑)最悪怪我をしない装置に
造り上げました。


下での作業も出来るし、「老兵は死なずですね」現役です(ー_ー)!!



PQIMG_1354_201307301040443a1.jpg

タワーは吊り下げ式に成って居ます。ベアリング入りですので簡単移動が^^;スイスイです!(^^)!
PQIMG_1355_20130730104047885.jpg

PQIMG_1356.jpg

PQIMG_1357.jpg

PQIMG_1358.jpg

PQIMG_1359.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック