「続き」も見てね^^;
半田と接着剤のコラボ(^。^)y-.。o○
ラインを出した後、凹みを接着剤で修正。
ラインはドアの狂いも有るので、取替えてから確認仕上げる。

052.jpg

053.jpg

上部のプレスライン迄入って居るが、下部を引く事で解消される<`~´>
036_201309181132203da.jpg

035_20130918113223f4e.jpg

057.jpg

此の部分は、ラインを修正後(前方にも引く)の為、
糊でも容易にでた^^;出過ぎの感も有る。
059.jpg

038_20130918113217b44.jpg

037_20130918113218f75.jpg
接着剤でも此の程度の鈑金は出来るんですね(^。^)y-.。
粗出しで高く成った所を叩き、鋸歯で確認。
低い所を引く出して鋸刃で確認。表面全てに鋸刃の痕付けばOKとした。

061_201309181410404a7.jpg

062.jpg

063_20130918141033696.jpg

水切りのプレスライン内はパテを必要としない!(^^)!よ。
写真中央にチョット凹みが有るが、御愛嬌です(笑)
066.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック