大型ルーフの損傷修理
三笠自動車株式会社

以前から【夢物語】を使っての大型車修理をしている呑み友達の大型90%工場です。

損傷はリヤーピラー迄達していたが「修理しましょう」社長の一言で修正鈑金と成った様です。
私も修理方法の相談を受けたので現車を見ているが、最初の写真の様に全体に入って居た。
押された衝撃で、左右リヤーピラーにもシワが出ていた。

半田は強力ですね、引き板を三枚連結しての作業を提案しましたが、此処まで出るとは思わなかったですね。
効果は対応単価7,500で77時間の見積だそうですが、修正鈑金で仕上げれば47時間の見積、交換より可也安いとの事でした。
料金も引出技術も素晴らしいと驚いた次第です(^。^)y-.。o○

今からは、保険約款の改正により修理も増えて来ています。修理に対する対応が急務と考えて居る方も多いと思いますが、考え以上に挑戦して見て下さい。

必ずや、収益は改善されると考えます。「鈑金は手間が掛かる」当たり前の事ですが、時短を模索する事で良い結果が生まれるよう努力して下さい。

鈑金の時短は可能です「此れは交換だ」の考えを捨て、作業手順や方法のを見直しに挑戦して見て下さい。
1/3の短縮を目指して(^。^)y-.。o○

PQDSCN9212.jpg

PQDSCN9213.jpg

PQDSCN9211.jpg

PQDSCN9210.jpg

PQDSCN9227.jpg

PQDSCN9228.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック