こんな時使うと便利(^。^)y-.。o○

真ん中が強く入って居る事故例。

此の修理は真ん中にベースを付けてしまうと真ん中の絞れた所が出ず、
上のパネルの凹みが修正されない。

センター一枚引きでは失敗します^^;
引出す時に出ながら左右にも出様とする鋼板を、センターに付けた事で阻害してしまうから。
此の場合、間は空けて引くのが普通。

引く冶具の使い方。
左右どちらかの調ナットを締めて片方は自由にして置いて引く事で、正常に出る!!!

強制的に左右に引きながら出す事が出来るアタッチメントも開発中。近日発表ヽ(^。^)ノ

センターの膨らみを、四枚目の写真と比較した下さい。
004_20131120124036cc5.jpg

005_20131120124038741.jpg

006_20131120124044fed.jpg

ハンマリングはして居ません。
此の後に何処を引くか、其れが問題です。
此の状態では未だナンバーの付く部分が弓上に凹んで居ます。

貴方なら如何しますか\(^o^)/
007_20131120124047985.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック