新しく購入したドライヤーで半田盛りに挑戦

今回は、安くと言う事でしたので、以前から提唱して居た、
「伸びた部分は絞らないで」をドライヤーで遣って見ました。
成れないのでチョット難しいね!(^^)!温度は低いが、半田は溶かさなければ!(^^)!
マーマーかな。

IMG_2126_201311201539014a9.jpg

引き方には色々なパターンが有る。
ひとつひとつのパターンに意味が有る。
ただ引くだけでは綺麗に早く治らない。
頭を使う所だ「言い過ぎ^^;単に経験だね」
「馬鹿では出来ないけど(笑)爺でも出来ます」

019_20131120153525096.jpg

ナンバーの部分の歪を確認。

022_20131120153527f56.jpg

半田盛りの準備。
低い所を引出、温度を掛けた時の沈みを無くす様に仕上げる。
此処は逆アールの部分なのでチョットした技術が必用かな。

024_2013112015353149e.jpg

引いた部分はスベスベ!(^^)!此処にパテは要らない。

028_20131120153533330.jpg

011_2013112015345981a.jpg

ドライヤーでの初めての作業としては巧く行ったかな(^0_0^)

022 (2)

ナンバーの付き部分は完璧に修正されていますね。
此れは大きな時間短縮ですよ。
努力⇒技術=時短ですかね。

030_20131120153535db5.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック