夢工房企画講習を開催企画して見ませんか(^0_0^)
http://www.youtube.com/watch?v=rdII1sfbdKY&feature=youtu.be

クリックしてビデオも見てねヽ(^。^)ノ


茨城弁で楽しく学びましょう(^。^)y-.。通訳は要りません(笑)

保険改正の影響は増々増大して行く。
交換屋から脱却する事が仕事を取る上でも重要に成って来るのでは。

車両保険を入って居ても、今迄で有れば8万位までは保険を使わないと言われたものが、料率改正で15万~25万でも保険を使用しない傾向に成って来ると思われる。
何故ならば、一事故での超過保険料が余りにも高いからに他ならない。
保険料の増加分を金利と考えれば、ローンを使用した方が絶対得に成る。

保険を使用しないユーザーに対応した準備を今から初めて置く必要性が有るのではないか。
此れは、修理料金を下げると言う事では無く、保険料の超過分を何でカバーするかである。

リサイクル品を有効に使用する事は修理費を下げるのに大きく貢献するが、此処に来て値上がりの傾向に有る。
新品・リサイクル品・修理を比較しながら、ユーザー・車両・自社に優しい修理方法を確立する必要性が有るのでは。そんな気がします(^。^)y-.。o○


其処で、職人の出番です<(`^´)>
特に溶接部分などは、交換と修理では時間・収益共に作業方法で大きく変わるのですから、今回の改正で今迄の選択方法・方向性を変えなければユウザーの要望に応えられないと思いませんか。

「楽に楽しく面白く」夢工房企画のスローガンで、頑張っています。
仕事は楽しくする事が一番ですね。

夢工房企画はそんな皆さんを応援して居ます。
是非、講習を企画して下さい、何時でも何処でもお伺いいたします(^。^)y-.。o○

夢工房企画の製品をお使いの方から「鈑金が面白くなった」とお便りを頂いて居ます。
此れは、知り合いの方から頂いた資料です。
保険料の超過が良く判ると思いますが、如何ですか。
(某保険会社に聞いて見ましたが、損保に寄って若干の違いが有るが、此の通りだと言う事でした)

保険料の割増の保険料金額

夢工房企画講習内容。
一日コース。
①座学(張力鋼板の鈑金を考える)
②半田引出鈑金工法(【夢物語】使用)
③スタッド引出工法(【ばんばん】使用)
④接着引出工法
⑤質問と回答
*時間の都合で実施出来ない項目も有りますので御了承下さい。

二日コース。
一日目
①座学(此れから集客法を修理面から考える)
②座学(張力鋼板の鈑金を考える)
③半田引出鈑金工法(【夢物語】使用)
④スタッド引出工法(【ばんばん】使用)
⑤接着引出工法
⑥張力鋼板の絞り比較
*時間の都合で実施出来ない項目も有りますので御了承下さい。

二日目
①前日の質問回答
②盛り半田工法
③ヤスリ&スプーンハンマーの均し鈑金工法
④炙り鈑金工法
⑤反省と見直し指導
*時間の都合で実施出来ない項目も有りますので御了承下さい。

*半田引出鈑金工法⇒接着剤引出工法⇒
 スタッド引出工法と順にシステム化する事で大幅な時間短縮を目指す。
  時間短縮は、いじり過ぎない所から仕上がりの向上も見込めると考えています。
  此処に取上げた工法は、延びを抑えて修正する工法ですので張力鋼板には有効です。

*講習後の指導は電話Maleにて何時でもお受けして居ます。
 
 

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック