半田鈑金では、この様な損傷が一番難しい。
交換の方が早いとも思われるが、勉強の為引いて見た。

010_2013121310410061d.jpg

ラインが完全に潰れて、上側に折れが見られる。
此の折れが曲者て、此れを潰さないと正常な形に成らない。
023_20131213104147718.jpg

引く位置が重要^^;一回の引きでの修正は無理だろう。
020_20131213104105359.jpg

024_20131213104150c41.jpg

上の折れの近くにベースを付けて引きながら上の凹みのラインにタガネを入れ折れを伸ばす。
025_2013121310415367f.jpg

026_20131213104155b69.jpg

丸みを付ける作業が細かく面倒だが、再度当りの有る事を考えると。パテ処理では不安かな。
028_20131213104158d62.jpg

此の凹みを丸く上げるのは(~_~;)
161.jpg

163.jpg

如何にか形には成ったが<`ヘ´>
164.jpg


今回はセンターピラーレスの車両の為やや硬めな鋼板とホースメントが付いて居る為に温度が上がり難い。この様な場合は如何してもスライダックが必要ですね。寒い時は尚更です(~_~;)
030_20131213104329eb4.jpg

今回は盛り半田を使って見ました。
盛り半田も平らな部分は易しいですが、突端に盛るのは難しいです(~_~;)
CIMG1825.jpg

CIMG1826.jpg

CIMG1827.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック