皆さん、こんばんは(^^)/

今年も残すところ僅かと成り。寒さもひと際厳しく成って居ます。
今日朝のニースの中で日の出日の入の話しが有りましたが、日の出が一番早いのは千葉の銚子との事。
日の長さは北海道と沖縄では1時間10分も沖縄が長いんですね!(^^)!

さてさて、皆さんからアルミを付ける半田は無いのかとの、問い合わせが結構多いんでメーカーに問合せて見ました。{以前試験していた物とは全然違う物でした)

下記が、メーカーからの回答です。
「糸半田Φ1.6×1kg・・・御見積書添付致します。
 この半田は錫-鉛-銀の合金でアルミ半田付け用とした海外製品です。極めて
 特殊な製品で輸入という事もあり金額は相当高いです。但し1kgリール×1巻
 より購入可能です。納期面では最大1ヶ月を要します。」

価格は1000g送でなんと「31,500」との事です吃驚ですね^^;
しかし、プレージングワイヤーも結構しますから高くは無いのかな(汗)


性能は下記の通りです。

引張強度は37MPa 液相線 270℃ 此れは魅力ですね(^。^)y-。

純アルミ(不純物1%まで):Al-Mn  優秀
A+Mg3%まで:A+Mg,Si
各1.5%まで:Al+Cu         良 (*此処の部分が問題です*)
A+Mg3%以上.            可

Snメッキ
銅、真ちゅう
Niと洋白(Nickel Silver)    優秀

鉄、ステンレス鋼、Znダイキャスト  良

Cr、Ti              不可能

*純アルミは車両の素材に有り得ない物ですのですし、メーカーに寄って配合や含まれる物が違う為付く物と付かない物が出て来るのでは無いかと懸念します。付けば引張強度は十分ありますから使えると考えます(冒険ですが)*
修理で三年以降にブリスター発生が数多く報告されているのも気に成りますので、開発は難しい様ですね(~_~;)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック