今からは、直す事が求められて来るのでは<(`^´)>

保険料率の改正で、18万の保険料を払って居る方は一回の事故で約50%割り増し!(^^)!27万に跳ね上がるのです。
影響は出て来ています。保険を使用しないに留まらず、リサイクル部品の高騰や供給増で価格は勿論の事良い粗悪な商品が堂々と供給され始めました。
部品の高騰は、我々の収益を阻害しユーザーに負担を強いる結果と成って居ます。
今、修理方法を見直して見る時期に入ったのでは(^0_0^)そんな気がします。

此れはグリル部分が切れてしまった例ですが、切れた部品が有ったので修理としました。
左右2ヵ所の修理と成りましたが、時間的にはサフまで60分以内で完了しました。直す事が利益に繋がりユーザーに喜ばれる様な修理に携わる者として喜べる結果が思います。


金網を使用する方法は以前にも紹介しましたが、強度は十分在ると思って居ます。
埋め込む方法も、半田こてで押込むだけの単純なものです。
004_20140201100957b99.jpg

現物は真ん中に穴が開いて居ましたが、バンパーパテで埋めてしまいました。
金網はL字型に入れて有ります、表から荷重が掛かり事を考慮し裏に入れました。不安な方は、両面に入れる事も可能です^^;チトムズカシイカナ
008_20140201101504d35.jpg

拘りで、穴を残したいと思うならば、先に穴を開ける見事は困難ですので、網を埋め込み後にサンダーの先を取替えて削る事も容易です。挑戦してみて下さい。
009_20140118082746eea.jpg

取替では(×1.0)  Frバンパ(ミトソウ)¥22,200 paint¥9,400(・・?ギモン⇒¥31,600
鈑金では(D0.4?) Frバンパ修理1.0H cutpaint1.0H ⇒2H?「イクラモラウカワ、アナタノジユウ<`ヘ´>」
此の比較をユーザー目線と作業者目線で度の様に感じますかヽ(^。^)ノ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック