講習会募集終了。
昼食は「生寿司」を御用意致しました(^。^)y-.。o○

追伸・募集経過三月十日締切状況
 
参加総人数38名(^0_0^)
今回は、資料印刷の都合により、再募集は行いません。
締切後の参加表明は、資料が無い場合が有りますので御了承下さい。


参加者は講習内容を把握し飛躍して家業に活かして下さい(^。^)y-.。o○

県外参加・大阪・埼玉・栃木・東京、静岡、遠路ご苦労様です。
必ず実に成る講習と確信して居ます、経営にお役立てください<(`^´)>

講習に参加する事は、会社の為?、地域の為?、嫌々誰の為でも無い自分の為ですよね。
小さな知識の積み重ねが自分を大きく育てます!!!。

自分で考える事は大変ですが、聞く事・見る事は簡単です。
見聞きした事を度の様に生かすは貴方の自由です。

講習会で良く聞く言葉「ナーンダそんな事か」一目瞭然ですね(笑)
悩みはすっ飛びます。是非ご質問を用意して参加して下さいφ(..)メモメモ


三笠自動車株式会社代表、濱田代表の言葉
「講習会は全てを学ぶ事では無い、一部を自分の物にする事で有る」
殆んどの講習に参加して居る濱田代表は、同じ講師の講習でも何か新しい物が有る筈。
又、参加した仲間からも吸収する事は沢山有る。仔の様な話を頂きました(^0_0^)
好きな言葉。
「井の中の蛙大海を知らず」
この言葉は中国の荘子が伝えた言葉
『井戸のふちに足をかけていた蛙が、海に住む亀にこう言った。「ボクはこの古井戸に住みながら青空を眺めることもできる。君も入ってみなよ。」しかし亀は「井戸の外には君の知らない大きな大きな海があるんだ。私は狭い井戸になんか入りたくないよ。」と返した。蛙は自分の知らない世界があることに驚き、亀は蛙の知る世界の狭さにあきれたとさ』

「井の中の蛙大海を知らず、されど、空の深さを知る」(日本で付け加えられた)
意味としては、見聞を広めれば広い世界を知り、浅く知識をつけることが、一つの場所にとどまるところで、より深い知識を得ることが出来るという事なんだそうだ。おそらく荘子の寓話の中から生み出された続きなんだろうと思う。。しかし逆に島国根性丸出しの日本人の屁理屈のように聞こえなくもないが、同時に一利ある話だとも思える。(某ブログから抜粋)

ひとつの器の中で、切磋琢磨し真髄を極める事は、素晴らしい事とも思うが。。。
世間と同じ物差しを持って歩きたいと思う(^v^)/

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック