〇○さん、おはようございます<(_ _)>
初めての挑戦と言う事ですが、初めてにしては巧く行ったと思います。

意見は写真に対してですので前後します。引き順序⇒①
最初に頂いた画像
DSC_3198.jpg

DSC_3207.jpg

DSC_3204.jpg

アドバイスの際「此の修正をフロワーのラインを揃える」の表現が少し間違って居た様です^_^;
DSC_3202.jpg


結果の画像(修正前)
①此処を最初に引いた方が良かったかな。
IMG_3657.jpg

IMG_3658.jpg

IMG_3660.jpg

修正中・修正後
以前のセットには横棒が有りましたが、引きたい部分を直接(アイナット)引き、フロアの動きを見ながら位置を変えて引く事もお勧めします。フロアは結構繊細な引きを必要としますので「平均的に引く」を重視して引く必要があのます。
IMG_3688.jpg

作業前の写真では、接合部分がこんなに曲線とは思いませんでした(汗)
ハンマリングの後が有りますが、強引に引く事で此処は平に修正される筈です。
最後の最後にハンマリングをするのが綺麗に直すコツです。
叩く際も、最初はゴムハンマーでショックを与える程度にする事が大事かな。
IMG_3697.jpg

②次に此処を引く。此処の修正を確りする事で大きなシワは80%取れると思います。
タイヤハウスが 出ないのは、中間パネルが縁切れしたからですね。
この様な時は少し汚くなりますがミグ溶接で補強してから引くと出ると思います。今から溶接しても無理でね。


IMG_3699.jpg

IMG_3707.jpg

IMG_3711.jpg

いいですね(^。^)y-.。o○
IMG_3715.jpg

右のバックパネル接合部分の上と縦に冶具をセットして、上の部分を引きながら縦の部分を引き、鉄板の動きを見て引く度合いを変える。其れによりシワを伸ばす事が出来るかな?
ハウスとの間に有るパネルがイタズラして居ますね。ハウスとの接合が開くようでしたら補強の溶接が必要に成る事も有ります。
ハウスを叩いたようですが、開いて居た所が詰ったので溶接して、シーラーの隙間が出ている上の凸をポートパワーで地面に対して30度~45度以内で押すと出る可能性は有ります。固定が必要、裏当てをバスタオルの様な厚手の物で養生すると全体に出るかな。
今回の失敗点は、此処の所かな、絶えず観測をしながら引く事が大事です。
特にプレスの凸凹が延び過ぎないか、今回のシーラーの割れ(中間パネルの有る時は要注意)開いた分だけハウスが出ないかバックパネルが出過ぎになるから。

IMG_3719.jpg

今日はチョットバタバタして居るので、追加アドバイスは後程にします。
今回は、「ユカイイ」をご利用頂き有難う御座います。

大きな力で引いても切れる事は無かったですか、使い方を間違えなければ切れる事は無いと思います。
近所で借りに来た方は、5㎝も引き過ぎた方がおりました(笑)プレス凸凹が無くなった(爆笑)

最初から、巧く行く事は有りません。経験を積んで頑張って下さい。(^。^)y-.。o○
今回は、巧くアドバイス出来なくて御免なさい。又、書き足しの文章で纏まりが有りませんでした

中間で困った事が有った時(今回で言えばハウス部分の縁切れ)其の写真を頂ければと思います。

参考資料
http://bs100.blog63.fc2.com/blog-category-11.html

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック