リヤの部分が短い、如何にか重なりそうだが(--〆)

長めにカットして置いたので良かったが、リヤの部分は変形している。
唯の凹みに有らず引っ張られた変形の為修正も面倒だよ。
CIMG2918.jpg

此の凹みが曲者(*_*;
CIMG2910.jpg

7㎜下がったパネルを上げる。
CIMG2912.jpg

此の状態で上げるのは余計に変形するので要注意かな(・・?
CIMG2915.jpg

如何にか納まりそうです。
後はピラーを取付けてからの作業です。
CIMG2916.jpg

下吹きしたリサイクルドアを合わせる。
良い感じです、ピラーは付いて居ないが其の分出入りが甘い。
パネル付ければ良くなると思います。何回も外すの面倒(又、爺の横着な性格がでた(苦笑))
001_20140808172502241.jpg

今回の修理は、オークション出し業者の仕事で、安く抑える事が課題。
確かに手間は食うが「お任せコース」で遣らせて貰う事は楽しいです。
ピラーASSYとクォーターカット交換すれば簡単な仕事だか、部品の割に工賃が上がらない(--〆)
ロッカアウタリンホースメントは、此の位だったら修正した方が車両の為にも良いのでは。
作業内容は、
ピラーASSY修正アウタのみ取替、ロッカホース修正、クォーター修正、
フロントピラー(ロッカアウタ部分)、前後ドアリサイクル品ってとこかな。

頑張って、貴方は何時間で出来ますか(苦笑)
交換と修正、どちらが時間を要しますか(苦笑)

塗装関係を除けば、残業掛けて一日半日<(`^´)><(_ _)>
爺には出来ないが、若い者なら出来る筈。爺は寝込むね(爆笑)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック