センターピラー・サイドシル修正。

お見事です。

切開は必要ないよ、切開すると時間も掛かるし汚く成り強度も落ちる。
切るか切らないか、直すか交換するか、状況判断で結果は良くも悪くもなる。

実際は、一度変形した物を修正しても、元の強度には戻らないけど、
交換で強度の無い溶接して居るよりは合理的だと思う。
特にassy交換なんてぶち切れる恐れ大では........(>_<)ホースメントハ、ノコシタイ(^0_0^)//

此れを直そうと思うのは太田君だけの様な気がする(汗)
「遣って見る」其の積み重ねが技術でしょ(笑)最初から交換で始まる者には技は見に付かない。
此処まで遣って交換でもEじゃないか、こうゆう風に出る事が判った事は大きな収穫に成る訳だから(拍手)

此の当りだと、ホースメントに寸法を狂わせる様なダメージは無さそうですね。
IMG_3932.jpg

ヒンジ前の補助引きがEね。
アウタを活かすためにも、此処は特に慎重に引く事が大事だね。
ヒンジ周りは補強が入っているので、其れを変形させない様に多重引きがE。

IMG_3949.jpg

テープ(笑)アイディアですね、簡単で粗出しの目安には十分になるよ。
今、目盛り付テープが売ってるから、左右の動きも見れるのでは(爆笑)

IMG_3951.jpg

【ユカイイ】巧く使って頂いて有難う御座います。爺のアクアよりE成績(完敗)です。

IMG_3961_20140811163027cb4.jpg

此れからも、色々挑戦して下さい。
挑戦はアイディアを生み、技を蓄積させる事では一番です。
恐れずに頑ばです\(^o^)/ また、投稿宜しくお願いします。

追伸・【ユカイイ】は現在バージョンアップ中です。
盆前に出来る筈でしたが、材料が入らず盆明けに成りそうです。
Maleにて投稿頂いた太田さんには、バージョンアップで追加されたアタッチメントをお送りします。
此れからも積極的な鈑金を希望します。爺。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック