エスティマGSR50系アエラス

エスティマ以外にも言える事だが、部品がAssyで注文しても単体パーツで供給される物が多くなっている。
エスティマのクォーターパネルマットガード単体取替指数設定は無いがどの位かかるものか。

今回取上げたマットガードは、何と27個のパーツを供給された側が組む事になるのだが指数が無い。さて取替時間は度の位掛かる物なのか?
フロントドア&スライドドアでは指数を見る事が出来る【0.2】である。パーツリストで形態を見ると4点のパーツ供給の様に見られるが、スライドドアで21点のパーツが発生する。クリップの取付は容易に出来るがプロテクター3点はチョット時間を要する。パーツの確認等を入れると【0.2】厳しいのではないか。
修理になったら、もっと過酷なものになる。プロテクターの糊だ、中々閉口する。
見積には他に乗せる手法があるが、今は細かく出して下さいと言う要望も少なくない。掛かる時間から行って単体の指数提示が必要と考えるが、如何なものか。皆さんのご意見を頂ければbs1@sopia.or.jpまで。。。。。
指数を示すのは色々と問題もあり、此処に提示する事は出来ないと思いますが、ご意見を頂いた方には統計を取り個々にお知らせします。
前回の部品値引きのアンケートの際は多数の資料を頂き有難う御座いました。今回も宜しくお願い致します。
コメント
流石みいもらからさん、毎回の投稿を読んで関心しまくりです。
Sent: Friday, April 23, 2010 4:26 PM
Subject: 50系の指数


いつもお世話になっております



新品で交換のとき

組付のみ(ボデー側からの脱着&テープ除去除く)で20分



修理塗装のとき

組替のみ(ボデー側からの脱着&テープ除去除く)

マッドガード側のプロテクタ取替&両面テープ付替含むで40分



見積りでは指数を考慮して

取替のときは0.5

修理の時は0.8

として出しました

しかし修理のときに0.8とすると

部品代が2万円しないので修理代をあまり入れられないのが現状です(泣)





またエスティマのバックパネル取替はASSYで供給のためアウタのみ交換する場合3.9

(新品からアウタを剥して両端部分カット取替)で合うとおもうのですが

【爺、切り離しをする時間はどの位掛かりますか。スポットの数は仮止め程度で数点ですか。】

インナまで取替のときは、4.8(ASSYを両端カット取替)

このASSYを両端カットなのですが袋状になっている上、縦の長さが50cmほどあります

即、自研センターに確認したところ、アウタは剥さずASSYのまま両端をカットで取替えるとのことです

トヨタの修理書がとうなっているとの事で、それ以上聞けませんでした

【爺、この作業の経験は有りませんを前提に】



思うに袋状になっているので両端部をカットして取替えるとなるとクオータパネル取替のように

ピラーのところを被せてから切るというのは出来なそうです

【爺、アウタ・インナー2枚の場合はインナー部を短く。アウタ部を長くカットする事によってクォーターの様に切る事は出来ますが、強度の点では保証出来ません。】

【経験あり・BBの場合はホースメントがあり3枚に成っていますが、同じ様なカット交換の指示です。合わせてのカットは爺の頭では考えられません】

ましてや50cmもあるのにピッタリ合うののでしょうか?

【スポットを剥がして付けて1点200円なって時代もあったが、今でも通用するの対応単価が上がらないから。溶接は100mmでどの位の設定なんだろう】

ましてや、その溶接で耐久性は大丈夫なのかが疑問です



自社ではアウタを一度剥してからインナーをカットせず交換してアウタを両端カットで取替しています

少々時間はかかりますがこちらの方が仕上がりも綺麗ですし安心です

【爺、バックドアリンホースメントロワーをカットしても無理ですか。無理とすればネモちゃんの方法がベターと考えます。

 何故なら溶接部の処理でも袋状で溶接した場合は無理があるし、接合部の合わせ切りも楽に出来るから】



まだ協定はしていませんが、見積もりは両端部カット適用外(右クオータ部に損傷があったため)として

+2.0入れました

また両端カットは左右クオータトリムは脱着なしなので脱着を別に入れました



【経験あり・・・右クオ-タパネル/左右オ-プニングロワリインホ-ス・キヤブリヤピラ-インナパネル・オ-プンアツパサイドフレ-ム・サイドストツパリテ-ナ・センタピラ-アウタプロテクタ・オ-プンアツパコ-ナフレ-ム・バツクドアステ-リテ-ナ・クオ-タパネルアウタリインホ-スの取替作業は、 経験したが、全てバラバラでの部品構成の為、ちり合わせには可也苦労した事を思い出した。ちりを広めに設定して仮付けをしておいてもスポット及びミグ溶接の際に狂ってしまい閉口した。 結局、組付け後の修正を余儀なくされた。爺の技術がアマイのかな?】



【と、言う事で指数は置くが深く語り切れない程難しい、人それぞれの器量を持って作業・見積をするからして弊害がでる。一つ々の作業を立会いの下、お互いに検証し合い、立件する事が問題を解決する???】

【爺も解んなくなった。阿弥陀くじみたいに一本横棒入れると結果が変わってしまう。この前の話みたいにコッチを立てればアッチがたたず・こう言えばああ言うの世界かな???】



講習会どうでした。土浦まで行ったんですが用事の電話が入り急遽Uターンしてしまいました。面白い事が有ったらメール下さい。


2010/04/25(Sun) 09:48 | URL |  | 【編集
拝見させていただきました

よければ 僕のも見てください

http://eiganou.blog58.fc2.com/
2010/04/25(Sun) 02:02 | URL | うー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック