2014年08月24日茨城車協青年部講習会開催。

茨城車協は、独自の研修センターと会議室を自前で持っています。

此処に青年部が発足し本格的に活動を開始しました事は、喜ばしい事です。
夢工房企画は、青年部を全面バックアップ致します「楽に楽しく面白く」を実現して下さい。

其の青年部より四月講習依頼が有り、快くお引き受けいたしました。持丸会長を中心に車協事務局長富山様、叉役員の方々のご配慮で、37名の参加者が有りました事誠に感謝です。

参加された方の中で、半田を使用した修正をした事が無い方は4名と少なく、茨城での半田の普及は素晴らしいと感じました。

講習内容
1.半田引出技法  「進化している技法」
2.盛り半田技法  「適所に使用する事で大きなメリットが有る」
3.スタッド引出技法 「粗出しから均し間で、多方面に使用出来る」
4.接着引出技法 「未だ問題点は有るが、有効な引出方法で有る」
5.炙り出し技法   「限られた範囲での修正方法だが面白い」
6.ヤスリ・スプーンの均し技法 「色々な種類の物を使用する事で、使用範囲が広がる」
7.デント押出技法 「完璧で無くても、サフで仕上げられれば時短に繋がる」今回は出来なかった。

時間の関係で、さわりだけと成ったが引き続き継続しての講習をする事で合意(^。^)y-.。o○
今回の講習内容を工場に持ち帰り「楽に楽しく面白く」を実証して下さい。必ず考え方が変わります。良い事悪い事何でも良いですから、ご意見も宜しくお願いします。爺。

九時前には、役員に寄る準備が終了。
参加者を待つばかりと成って居た(^0_0^)//
10644829_628096873970379_4750315003412891890_n[1]

少し太り気味・飲み過ぎかな(笑)
10409759_457697897705374_7003428483969243532_n[1]

軽く各技法の説明
10561661_833602559991348_3738762314200184336_n[1]

午前の部から実習開始
真剣さが顔に出ているのが判りますか。経験済みの方でも上を目指す思いは強いですねヽ(^。^)ノ
10363360_833602529991351_764721703066068360_n[1]

皆さんと御話すると、「半田を使用するようになってから鈑金が面白くなった」と言う意見が多く聞かれた。此れは、茨城だけで無く長野や群馬の様に4回も回を重ねると、何処でも聞かれた言葉です。
私も毎々努力して居ますが理論や作業が私以上に優れた参加者も多く出て来ています。若者の探究心は凄い物が有りますよ♂(^v^)
10530827_833602609991343_4755131724456358112_n[1]

長崎のオッチャンには、毎度お手伝い頂き有難う御座います。
理屈、屁理屈は抜群です(笑)其処が良い所でも有るのですが。
CIMG2863.jpg

半田は鈑金経験1年有れば使いこなす事が出来ます。
要は引く方向を間違わなければ、簡単に修正出来き、其の引出すパワーは驚きの物が有ります。
講習での強度試験  http://bs100.blog63.fc2.com/blog-entry-1299.html
毎々の講習で試していますが、8キロのスライドハンマーを使用、人力で絶対に外れる事は有りませんでした。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック