18年の珍しい写真が出て来た。
無煙にする工夫が大変だった事を思い出しました。
当時は、バンパー回収が有料で困っていた時代でしたから、価格の割には10台程納品しました。

バンパーを燃やしても、無煙の優れ物。ブロワーで強制的に風を送り完全燃焼する。バンパー1本で完全燃焼すると度の位の灰が出ると想いますか、湯飲茶碗半分ですよ。
オールステンレスの為、耐久力も抜群。今でも現役で動いて居ます。

近くの鈑金屋さんは、冬の暖房に使っていますが、一日1本で足りるそうです。
暖房の場合は、一気に燃やせない事が難。4分割位にして燃やすようです。

034_20140922165726497.jpg

高温に成る為、二重構造に成って居ます。内側のステン板を薄くして燃焼を助ける構造に成って居ます。
名称の「あゆみ」は娘の名前からとりました(^0_0^)//
会社名もKBSだったのを思い出しましたヽ(^。^)ノ

033_20140922165724663.jpg

同時期に作った、短波ヒーター。
其れ迄のヒーターは、縦に出来ない構造(縦にするとヒーターが寄り付いて切れてしまう)でしたが、ヒーターの中間にリブを入れる事で、縦置きでもヒーターが動かない構造に成って居ます(特注)。
此れは、ピラー等縦に長い部分を乾燥させるのに作った物。其れまでの物は、縦三段を横にして使用する為、無駄が有ると共に余計な処のプラスチックを変形させていた(~_~;)?。。。。 此れは回転させて有効に乾燥させる事が出来たのです。

032_20140922165723e40.jpg

車を見ると年代を感じますね。


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック