富士を見ながら、いざ香川へ向かいます。
058_20140930105504e26.jpg

高松空港到着、初の四国講習です。
056_20140930105503a3a.jpg

039_2014093010524209b.jpg

048_20140930105505060.jpg

講習会参加の面々(^。^)y-.。o○
中央が、会場を提供頂いたアウダ会会長・上枝社長。色々と有難う御座いました<(_ _)>

159.jpg

さー、講習会の始まりです。
063_201409301053067f1.jpg

先ずは、座学。
講習の内容をパネルで説明。
065_201409301055074f8.jpg

続いて、実習開始。
070_20140930105508522.jpg

仔の様な簡単な道具で、ドアのあおりで出来たフェンダーの折れは直ります。
見て頂いて、如何でしたか。誰でも簡単に外さなくても出来ますよね!(^^)!
114.jpg

炙り鈑金。線傷の凹みには此れが一番。
薄い凹みなら、簡単に出ます。使用しているのはライターの様なチッチャナバーナー。試して見た方は如何思いましたか。
正常な部分を炙ると、持ち上がって来ますね。其の膨らみを持続して凹み上を移動するだけですよ。
125.jpg

盛り半田。有効に利用すれば、良い仕上げをする事が出来ますね。
此れも、小さい面積ならチッチャナバーナーで出来ました(^0_0^)//
134.jpg

ヤスリハンマーの紹介。
香川では、ヤスリハンマーを使用して居ないとの事ですが、ヤスリハンマーは鈑金には欠かせない物と思って居ます。石川の「竹本爺に以前講習を受けた」そうですが、普及しなかったようです。
絶対に使用する事をお勧めします。物にすれば精度の高い鈑金が出来る事をお約束します。
145.jpg

オートスタッド【ばんばんⅡ】の紹介。
スタッドは、鏡面仕上げにも有効な工具です。ポイントは、出来るだけ突起を小さくする事、其れには引く回数も多く成りますが仕上がりに良い結果をもたらします。
弱い力で、平均的に数多く引く事がポイントですよ。
149.jpg

メインの半田引出技法の紹介です。
講習会恒例の強度の照会から開始しました。8kgの超大きなスライドハンマーで出具合を確認後、外れるまで引いて頂きました。
二人目で外れました(--〆)が、香川は力持ちが多い様です(笑)
今迄は100回以上の講習で、外れたのは三回です。
以前の講習に参加頂いた方が承認です。「本当に外れなかったですよね」承認は見た貴方です\(◎o◎)/!
117_20140930110234303.jpg

一通り照会の後、参加された皆さんに作業して頂きました。
如何でしたか、結果に満足頂けましたか、満足しなければ、もう一度呼んで下さい(笑)
153.jpg

何事も、直ぐに出来る物では有りませんが、照会した技法は難しい事は有りません。
少しの練習で使える様に成ると思って居ます。
154_20140930110229bcb.jpg

「諦めずに」此の考えが大事です。
143.jpg

最後に質問を受けましたが、少なかったのが残念です。
爺を困らせる様な質問をして頂きたかったですね。
此れからの講習では、いっぱい質問する事を心掛けて下さい。
160.jpg

中央は、香川アウダ会事務局・池田さんです。
自社の仕事も有る中で、三日間の行動をお助け頂き、有難う御座いました。
うどんツアー、美味しかったです。
工場紹介、多くの人と出会えた事に感動して居ます。
031_20140930105241d4f.jpg

企画頂いた、会長を始め事務局様、参加頂いた皆様、本当にお疲れ様でした。
照会致しました技法を活かして、努力し活躍する事を祈って居ます。
有難う御座いました。叉お会いしましょう
浪越代表、有難う御座いました。
近付く事も出来ない雄大な人生の御話に感動致しました。
少しでも近づける様頑張ります、此れからも御指導宜しくお願いします。
011_2014093012075380a.jpg

お尋ねした工場様、写真を取り忘れて済みません。
此れからも、頑張って下さい(^0_0^)//
052_20140930120831e0a.jpg
013_201409301207555b6.jpg
045_20140930120756806.jpg
033_20140930120758c2c.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック