隣接パネルを塗らない為にも、鈑金は小さくするのが基本。
其の点、スプーンは周りに傷を付けない様に叩ける。

叩きの後も(強打の場合を除く)凹みが改修されて居れば、剥離する事は無い。
よって、技術有る者は叩く面積も小さく出来る、と言う事です(*^_^*)v

CIMG3351.jpg

CIMG3352.jpg

CIMG3360.jpg

CIMG3361.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック