爺の机は荒れ放題。
女房に何時も怒られています(^▽^;)\

未だ未だ、進化しつつある接着鈑金の技法を懸命に試して居ます。
近い将来、スタッドを使用しない鈑金が可能に成るかも、そんな思いで頑張って居ます。

プロ友から、譲って頂いたタブが袋の中で寝ています(*^▽^*)起こして遣って下さい。
IMG_9726.jpg

接着引出鈑金を共に、探求心を持て厳しく行動頂く方のグループを来年早々起ち上げたいと考えています。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック