板金は面白いすね
お客さんの喜ぶ顔が浮かんでくる
DSC01541.jpg
DSC01557.jpg DSC01556.jpg
おおちゃく者の結果。  今回はメーカー供給の試作はんだを使ってみました。


お客さん<板金で出来ませんか>

爺(ヤリマショウ)久し振りに面白いのが入って来た。

ハンダで引いてみる・・・ドアのチリもバッチリです。
DSC01542.jpg DSC01550.jpg
深い凹みは真ん中を引いても出ない。何回かに分けて引出す。
DSC01543.jpg DSC01544.jpg DSC01545.jpg
ハンダ・デント・ヤスリでの作業
この後はスタッドで仕上て観ようと思っている。
DSC01553.jpg DSC01555.jpg DSC01558.jpg
スタッドで引いてみたが、おおちゃく者で絞りを溶着用チップでしたところ、クレーター的な凹みが残ってしまいました。

大きな鈑金の後は必ずウォッシュプライマー入れたいものです。
DSC01559.jpg


この付け幅でクォーター全体を動かすパワーを持っている
裏表この様な状態に付ければバッチリ。
DSC01551.jpg DSC01548.jpg
外した後もバッチリ・・・溶接では???
溶接部分にパテが要らないんだよ・解る。。。。。

今回使った引きチップは新製品で?す、使いこなすにはチョットコツが要るよ。。。

今回の反省
?スタッドでの均し作業で、チップを取替えなかった事。
?スタッドでの均し作業で、後部に引かずに作業。
?結果、絞りが多くなってしまった事。
?価格相応て事で

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック