MITUMORI
<塗装・バンパー>
バンパー塗装&修理
指数では、塗装・修理が一体で計上する様になっているが、チョット厳しい時もある。
でも、バンパー修理は積極的にした方が、工賃を考えると良いのではないか。。。

軽自動車でも、新品塗装1.3Hが変形修理で3.0Hになるのだから。
ミニバンでは、新品塗装1.8Hが変形修理で3.5Hになる。
<修理時間を考える必要もあるが>

DSC01577_20100828082431.jpg

調色も0.4Hでは厳しい。
準備・各色を揃えるだけで此の時間は消える。
準備・余裕時間を引くと0.28H 17分弱。

昔、○○さんに此の時間では無理があるのではと聞くと。
<バンパーは元々色が合っていない。機械調色で充分。>
厳しい答えが返ってきた事を思い出す。。。

特に、ト△△のバンパーは色違いが目立つ。
新品塗装済のバンパーでもクレームが来る事がある。

マ□□の車は、殆ど色ブレが無い。
フェンダーにぼかす訳には行かないので、調色には時間が掛かる。
○○さん、ドウニカシテ

天下の△さん貴方のお陰で調色時間が貰えないんですよ。
□さんが、出切るのに。。。
モット、色をキチンと合わせて・・・今のは製品じゃない。

ぼやきになってしまいました。。。。。
最初に書いた様に、修理・塗装が一体に成っているが、
全て此れに従う必要はない。

修理に手間が掛かれば其れなりの時間を+計上する必要がある。

脱着前提だから脱着しない時も脱着・分解は計上する。
脱着・分解を計上しないなら、マスキングを計上しなければならない。


1/2の塗装をする場合の多いと思うが、バンパーは一本塗りが前提なので余り厳しい事は言わないようだ。
実際には、20%減をするべきか?。

損傷以外の飛石等で全面にキズが有る場合は、○○さんに交渉すれば+される事も多い。
指数内で無理が出る時は、絶対に交渉すべきである。

先に見積を提示するのも手かな。。。。。
最後の一手・・・お客さんに交渉してもらう???



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック