昔の職人はご存知のスプーンだよ。
職人は自分で加工して使って来た優れ物です。
色々な講習で披露して来たが、作りましたか?使ってますか?

チョット時間が出来たんで130本限定で創ってみたよ。。。。。
写真は試作でなまくらだけど、本物は45C(炭素鋼)焼入れのバリバリのハガネだぜ。
DSC01865.jpg DSC01867.jpg DSC01869.jpg



DSC01667.jpg
今日発注したから、月末には出来るかな。
下の写真を見てよ、こんな感じで鈑金が出来る。

ヤスリ&スプーンは鉄板に伸びが出難いのが特徴だね。

DSC01667.jpg DSC01668_20100916012034.jpg

DSC01681_20100916011848.jpg
使い易い、ヤスリハンマーも後日 ヤスリ作り専門業者に発注予定だ。
自作では、反りを出すのは困難だが 反りや曲げをしてから焼入れをするのでバッチリの仕上がりが期待できそうだ。
出来順にブログに載せるよ、期待してね。。。。。

生半可な物じゃ無いよ、職人の鍛錬の中から生まれた物だから。
爺が考えた訳じゃ無い、爺の師匠達から引継いだ技。。。道具だ。

爺の上には腐るほど居るよ業師が、業師も独自の道具を大事にする、道具が無ければ技を発揮出来ない。
道具を揃えても、豚に小判では教えても馬の耳に念仏では
適材適所て言うけれど、道具もそう使わないと<レッドカード>

【鈑金は楽しく面白く楽をしてコウデナクチャーイケネーヨ】

生意気な事言ってご免なさい、爺も努力しています。以上 2:20ネルヨ

<<ビデオも見てね>>
<ビデオも見てね>
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック