もう少し修正が必要かな。
DSC01998.jpg
右端は、炭素鋼をレーザーでカットした素材。
外板の形状に合わせて使い分ける、3パターンのスプーンを用意。

ビデオ

つづきをみる

2012/12/26
此のスプーンハンマーを作ってから、2年2ヶ月が経過、多くの皆様に納品させて頂きました。
続けてお問合せ頂いておりますが、完売を切っ掛けに寄り良い品をと改良をして新たに「ニュースライドハンマー」として皆様にお届け出来る様になります。

変更点は、まず材質を変更ステンレス鋼鏡面仕上げと、ホット材を採用一生ご使用頂ける物としました。
鏡面仕上げは、塗面を傷付けずに仕上げる事が出来ますし。

PQ076.jpg

P1000590.jpg

P1000591.jpg

ホット材は重量を増やし安定した叩きを目指した物と成りました。其れに加え叩いた時点で、当て板との当たりをマーキングする事で、当たりを探す手間を無くす事が出来ます。
熟練でも当たりを的確な位置に合わせるのは難しいですが、一発で探す事が出来ます。当たりが目で確認する事が出来る事は、叩きの回数も減り延ばさない鈑金に貢献出来ると考えています。
P1000525.jpg

P1000595.jpg

P1000600.jpg


更にヤスリハンマーも大きめに改良中です。
鈑金の簡素化と若年層の早期現場力と成る様に、誰もが叩け均し出来る体制にしたいとかんがえて居ますので、ご期待ください(^0_0^)v
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/03(Thu) 09:48 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック