自研センターと日車協の話合いが9月6日に行われたが、結果が出ず。
本年度中に2回目が開かれると報道された。

3月16日の西田議員の質問から国土交通省も動いた。

此処で結果が如何出るか、注目したい。。。
脱着・交換指数の見直しと有るが、余り高望みは出来ないだろう。

改善が成されなかったら、車体協の存在価値も失墜する事は間違いない。
脱着指数では何時も話しに上るインパネの脱着指数、如何変化するか楽しみだ。。。

トヨタ・ダイハツ部品の一部が値下げされたが、手放しでは喜べない。
バンパーその他大幅に値上げされた物も多いからだ。
ラジエター等は、社外品が出回った事で純正の価値が無くなった。

唯、判子だけ押せば高く売れるてのも怖い話した。

度のメーカーも直接ユーザーに届ける方式に変えつつある様だが、シタタカな相手であるから結果が我々に良と出るか悪と出るか検討も付かない。。。

ジックリ見守りたい。。。。。
コメント
保険修理依存からの脱却
爺のこの書き込みを引用させていただきました。
2011/02/10(Thu) 09:51 | URL | Sprex | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック