22年度下請法違反行為に対する勧告
状況
明細
この報告を見ると下請け業と親受けの関係が見えて来る。
報復率はゼロでは有るが、実態はどうだろうか?
20%が適性と考えるのは爺だけだろうか。
親受けにも言い分は有ると思うが、親子のなのだから子も生かして貰いたいものだ。
昔は良かったのに・・・・・。
 
10月の中小企業月次景況調査(平成22年10月末現在)

統計と地方の実態を比較する資料に使って見て下さい。
明細
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック