竹本・高田講師に加え川村氏にも協力頂きトリプル講習となった。
三者三様の個性ある講習に参加者も満足頂けた事と確信する。
DSC02842.jpg DSC02833.jpg DSC02837.jpg 
総勢73名の参加者でした。
次回は、デント板金システム(デントを利用して板金を効率的に行う)を考えていますので、宜しくお願いします。

講師の方並びに参加頂いた方々、車協・アウダ会関係各位にはご協力有難う御座いました。

追伸
最後にお配りした、DVDはハイブリットカーの整備に関する重要なマニアルです。車体整備にも不可欠なデーターですので大事に保管し、作業時に内容を確認して進めるようご活用をお願いします。「追加発行は有りません」
講習企画立案・夢工房企画/主催・協賛 日本アウダテックス?、茨城アウダ会、茨城県自動車車体整備協同組合
ここ一週間講習の事でバタバタして、仕事が溜まっていますので、コメントは後で書き込みます。
竹本講師のヤスリ板金工法を、全体で見てから個人指導を受けた。
DSC02830.jpg DSC02841.jpg DSC02840.jpg
その後、高周波の絞りを体験。絞り板金を実践指導した頂いた。
DSC02821.jpg DSC02822.jpg DSC02824.jpg
高田講師は市川講師と共に塗装の担当。
シルバーメタリックぼかし方、ぼかしの磨き方を実践、個人指導を頂いた。
其の外、クリアーのエコ塗りと塗装の全般をご指導頂きました。
DSC02826.jpg DSC02825.jpg DSC02828.jpg
DSC02831.jpg DSC02832.jpg 
川村講師。
今のアルミパネルの現状。消臭・殺菌の新情報と紹介。
板金・塗装機器の紹介。
DSC02836.jpg DSC02839.jpg DSC02838.jpg
簡単な盛り半田実践。夢工房企画
フード・フェンダーの先っぽを盛り半田をする事で、再度損傷時のパテ落ちを無くす良い方法と考えています。面積が少ない場合は、たった10分の作業で出来ますので実践して見てください。

どの講師も質問等をお受けして頂けるそうですので、有りましたら事務局までご連絡頂ければお手配いたしますので、宜しくお願いします。
事務局 T.0299-69-3377 F.0299-69-6444 M.bs1@sopia.or.jp
コメント
いやーーよかったですよ。
なんか受付の名前の漢字と屋号が微妙にちがってたので笑いましたけどw

ありがとうございました。当日体調がものすごく悪かったんですが(今の方がもっとわるい)、参加させていただいてよかったです。

2011/02/22(Tue) 15:16 | URL | あつし | 【編集
お礼
参加させていただき有難うございました。
基本の大切さを再認識すると共に、新しいものを見たり聞いたり、色々と勉強になりました。
事務局としてお仕事、ご苦労様でした。
2011/02/21(Mon) 20:42 | URL | Sprex | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック