被災された方には、心からお見舞い申し上げます。

ご心配を頂きありがとうございます。
震災直後に続き続々とお見舞いの連絡を頂きありがとございます。
爺の地域も道路陥没・住宅被害など大きな被害が出ていますが、幸いに爺の所は軽症でしたので昨日より仕事を始めましたので、ご安心下さい。
一番は、爺とお付会い頂いている方から、訃報が届かないのが幸いと思っています。

震災前日連絡を取り合い、その後何回もメールしたのですが返事か来なかった、宮城県角田市の角田自動車さんからも今日最小限の被害で済んだとのメールを頂き安堵しています。

まだまだ、余震・原発と予断を許さない状況ですが、頑張るしか有りません。
皆さんも近郊の仲間と助け合って頑張りましよう。
又、爺に出来る事が有りましたら、連絡を下さい。

追伸・外国の報道でも強く言われていますが、日本人の助け合いの心に
世界中が絶賛しています。
   外国でよく見られる、我先に、、、が、誰一人やらない。
   強奪・泥棒被害が、報道されない事も、この大震災の中、凄い事です。
   
   避難生活を強いられている方々も頑張って下さい。
   政府も避難所から訃報を出す様な事の無い様全力で支援対策を
   お願いします。

爺より仲間へ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック