今日は、朝から車協支部役員で会員工場の震災状況視察に訪問した。
いずれの工場も軽い被害は有った様だが、二工場は基礎がずれたり、40センチも陥没とていた。
作業は如何にか出来る様だか、修繕の必要に迫られている。
その地区では小学校も陥没地割れ、道路も酷い隆起陥没が見られた。
何と言葉を掛けていいか言葉が無い。頑張るしかないのが現状である。
塗料屋さんの話では、塗料も品薄との事で此れから先塗料を分け合って行く事も考えに入れなければならない様だ。
鹿嶋支部は纏まりが良いので対応出切るとだろう、、、、、
爺。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック