三台作ったが、現在二台が稼動している(現実は大破の仕事が薄いので寝ているよ)
全てタワーは、レールに沿って片手で移動可能。
(オートポールを見て、移動作業が大変かと思ったので可動式にした。床式でも設置可能なので、工場の狭い方は面白いと思う。イメージとしては、カーテン式のブースの様な物かな、カーテンがタワーて感じ)
画像 010
完璧に寝てる。
<画像 011

メインタワーは、手作りでも曲がった事は無いです。
画像 012

アッパーレールで吊り下げているから軽い。
画像 014

下のレール。上下とも固定も出来るので斜め引きも、上下引きも可能です。
画像 013
新規工場には、場所も取らない(床レール式)作業後の片付けも簡単、お勧めです。
半田板金、スタッドの作業にも引き角度を無限に設定出来るんで、壁側に一機でもお勧めです。


時間と労力を常に考えていれば、アイデアは五万と出て来る。
そんな物と思う固定観念では、一生変わらない。

爺は、先が短いけど、若者は三十年四十年付き合う相手なのだから、、、、、
ひとつの仕事で、十分縮めたら生涯でドンタケて感じ。

暇な時でも仕事は速く(余計暇に成っちゃうかな。。。笑。。。)
暇を作れると言う事は、体も楽。空いた時間で勉強々々々。
勉強が嫌いな奴は、ボランテアでもして、世の為になってください。

言いたい事言ったから、スッキリした。ストレスなんてドンナモンじゃです。
読んでる皆に、ストレスは上げます。 飛んでる爺でした。。。。。

仕事から少しの間抜けて、次は油圧ポンプで紹介するよ。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック