バンパー取替において、シボレーMWを取り上げてみた。
取り付けビスは39本ある。
ドライバーで回すか、インパクトドライバーを使うか。
どの位の時間が短縮できるか、、、。
DSC04396.jpg DSC04397.jpg

時間の比較
ビデオを見れば一目瞭然。
1本を外す時間を×本数+取付時間×本数で、
どの位の時間差が出るか計算して見てください。

スポット剥がしにも使っている、エアーと違って最初のトルクが強い為良く切れる。
回転があっているのか、キリの切れ味も永く持つ様だ。

此のインパクトドライバーは、23段階のトルク調整がある為、母体を損傷する事は無い。
スピードも2段階調整できる優れもの。(トルクを間違うとグリグリ山壊れるけど)

フェンダーその他の脱着作業にも使えるよ。
硬いネジは、トルクロックが付いているので便利です。
トルクを巧く設定すると二枚目に掛かった時トルクが効いて回転が止まるのも面白い。
最終協定
基礎加算数値は0.6の間違い
ライセンスプレート取替、陸事まで60分×2で計上。
軽自動車の場合は、申請にコピーでは無く、正規の車検証が必要な為2回行かなければならない点を考慮したい。
事務手数料は別途0.8hは計上しなかった。
ヘッドランプに薄い擦り傷が在り、磨きコーティングで対応。
コンデンサー交換も考えたが、曲がりが修正出来たので修理とした。
002.png
写真はここ
此の見積は、10.1h(塗装を含む)ですが、実作業ではどこ位の時間が掛かりますか?
ショートパーツ・写真代・配線配管・ルームナイホキブヒン脱着の計上も考えられますが、計上はしませんでした。
此れをどう思いますか?
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック